ココロの漢方

風景写真の為に北海道から小笠原まで住み込みながら放浪し、町工場の溶接工からホテルマンなどをやってきた少し変わった薬剤師が、健康を保つために漢方を自分で使えるようになるための考え方や、ドラッグストアレベルの漢方を使っての日々の健康管理、価値観を独自の視点からつづるブログです。

値段より愛着が大事というお話

4月にもお世話になった、神戸は三ノ宮のMotteyさんで靴のケアをお願いしてきました。鏡面磨きのまま放っておくと大変な事になります😅

 

昨年の今頃は革靴なんて、革で出来てれば何でもええやろのレベルで、まあ何も知りませんでしたが、

 

日本海側の怒涛の高温多湿のおかげで、先代の革靴が玄関でカビだらけになったのを機に

 

マッケイやグッドイヤーウェルトなど製法の違い、完全に無知だったフォーマル靴のマナーを徹底的に勉強して、パーツを交換して永く使えるパートナーをと考えて、グッドイヤーウェルト製法のこの靴に至りました。

 

僕は道具関連は同じ価値観で、チャリンコなんかも10何年乗ってますが、交換してもらった部品代だけで新品のチャリンコ何台買えるかというレベルだと思います(笑)

 

以前、リースしてた車もオイルだけで2年半で10回以上変えてもらってるし、行くたびにあれ直してくれ、これ直してくれというもんやから、行くたびに社長が、またお前かと苦虫を噛み潰したような顔してました。途中からは、ネットのみんカラ見ながら、自分で消耗品変えてたのもあります。

 

とりあえず値段より、愛着重視。いろんな思い出が詰まってますからね^^

 

たかが革靴、されど革靴で、ちゃんと手入れしてるのが効いたのか、思えば色んな縁を運んで来てくれたな~と思います。

 

さて、これからはどんな縁を運んでくれるのでしょうか?

 

※Motteyの榎本さん、お若いですが好きが高じて仕事にされた方のようで、靴が大好きなのがお話してて伝わって来ますし、江戸屋のブラシを駆使して非常に丁寧な仕事をされる素晴らしい方だと感じました。

 

こんだけ靴がキレイになるメンテで、1500円(ワックス除去が加わると+500円)です。

 

三宮近郊の方で、靴がお好きな方はいかがでしょうか?

 

f:id:dreamtraveler31:20190601191758j:image