ココロの漢方

風景写真の為に北海道から小笠原まで住み込みながら放浪し、町工場の溶接工からホテルマンなどをやってきた少し変わった薬剤師が、健康を保つために漢方を自分で使えるようになるための考え方や、ドラッグストアレベルの漢方を使っての日々の健康管理、価値観を独自の視点からつづるブログです。

生薬「厚朴(こうぼく)」の以外な効果が判明して思わずのけぞった話

 

さて、この左側の長さが30cmくらいのやたら大きな葉っぱの木は何かご存知でしょうか?

 

f:id:dreamtraveler31:20180522064718j:plain

 

見にくいですが、これは

 

 

 

ホオノキという木です。

 

 

飛騨の方では、葉っぱが朴葉寿司として有名ですね。

 

 

この樹皮が厚朴(こうぼく)

 

 

という生薬になります。

 

 

今日、漢方に関する本を読んでいてのけぞりました(笑)

 

 

なんと、この厚朴、、、

 

 

抗菌効果があるようなのです。

 

 

だからなんやねん、と言われそうですが

 

 

僕が再三、常備薬にと推しまくっている漢方である

 

 

胃苓湯(いれいとう)

 

 

もち、ドラッグストアでふとぅーに売られてます。

 

 

これは、急性の腸炎のようなピシャーっと(失礼!)というタイプの下痢

 

 

(=漢方的に、「せっしゃ」と分類されるもの)によく効くんですが

 

 

僕も、これで何回も治しています

 

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

 

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

 

ずっと、疑問でした。

 

厚朴は、筋肉を緩めます。

 

 

あの、感染性の腸炎のひど〜〜〜〜い悶絶するお腹の痛み

 

 

あれは、腸がきゅーっと収縮してるからなんですが

 

 

これを緩めて痛みを取ってくれます。

 

 

疑問だったのは、痛みとるだけなら、芍薬でええんちゃうの?

 

 

ということでした。

 

 

現に僕は、毎回、桂枝加芍薬湯を足しています。

 

 

なんで、わざわざ厚朴なん!?

 

 

今回、厚朴の抗菌効果を知って謎が解けた気がします。

 

 

朴葉寿司は、郡上や高山など海から遠い地域の保存の知恵

 

 

先人は、経験則で知っていたのかもしれません。

 

 

胃苓湯、ふとぅーに

 

 

ドラッグストアに置いています。

 

 

通販でも。

 

【第2類医薬品】胃苓湯エキス錠クラシエ 36錠

【第2類医薬品】胃苓湯エキス錠クラシエ 36錠

 

 

 

常備薬に、ぜひ置いておいてください♪

 

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun