ココロの漢方

風景写真の為に北海道から小笠原まで住み込みながら放浪し、町工場の溶接工からホテルマンなどをやってきた少し変わった薬剤師が、健康を保つために漢方を自分で使えるようになるための考え方や、ドラッグストアレベルの漢方を使っての日々の健康管理、価値観を独自の視点からつづるブログです。

漢方を勉強するのに、一番いい方法は、、、

 

 

 

自分でのむ

 

 

 

 

以上(笑)

 

 

 

当たり前やと言われそうですが

 

 

 

自分が病気になって、調べてみて、試してみて

 

 

 

うまくいかなかったり、思いもかけない効果を得られたり、副作用が出たり。

 

 

 

全部、経験値になっていく

 

 

 

普段からのんでいると、副作用の感覚や効いてくる感覚を

 

 

 

リアルに語れて、説得力が増していく

 

 

 

そんな気がします。

 

 

 

いつぞやに、ワークショップに参加して作った桂枝茯苓丸

 

 

まずい(笑)

 

 

苦い、辛い・・・

 

 

そう、シナモンは、、、

 

 

けっこう、辛いのです。

 

 

でも、蜂蜜で練ってるから多少は甘いけど

 

 

やっぱりまずい(笑)

 

 

粉末の顆粒エキスしかのんでいないとわかり得ないことも、五感で感じれば経験値になるのです。

f:id:dreamtraveler31:20190308131912j:plain