ココロの漢方

20代の時に風景写真の為に北海道から小笠原まで住み込みながら全国を放浪し、町工場の溶接工からホテルマンなどをやってきた、薬局で働く現役の漢方大好きで風変わりな薬剤師が、ドラッグストアや通販で手に入る漢方やメンタル面、ランニングや呼吸などによって自身を整えていく考え方や独自の価値観を紹介しています。

新年あけまして、おめでとうございます^^

新年、あけましておめでとうございます^^

 

昨年は、多くの方にブログをお読みいただいたこと、深く感謝しております。

 

時に直接応援していただいたこともあり、励みにさせていただいたからこそ、お陰様でここまでやってこれることができたと確信しています。

 

人との繋がりの大切さを痛感したのが、昨年の一番の収穫であったと思っています。

 

大好きな漢方を軸にして、また、今まで積んできた異色(?)の経験をいかにして、多くの方にお役に立てられるかということを、今年は形にしていきたいと考えています。

 

今後とも、よろしくお願いいたします。

 

広瀬謙典 拝

 

 

 

P.S.

 

あと、今年やめること(笑)

 

今年やること宣言は、ともすれば2週間もすれば忘れがちですが

 

やめること決めのほうが、大事だということをここ数年で実感していまして

 

今年辞めることは

 

「焦ることをやめる」

 

です。

 

28歳と33歳は、たったの5年ですが

 

28歳で、男で結婚してなくても、まあ最近ではそう珍しくないですが

 

33歳になってみると、友達や知り合いがほとんど結婚してる焦り^^:;

 

20代で放浪していても何も言われませんが

 

30代で、自身を活かしきれていない感覚、まだ芽が出てない感覚の焦りは尋常ではありません。

 

昨年は、こうした「世間の一般的なイメージからの比較による焦り」に惑わされた感が否めなかった感覚があります。

 

正直、焦っても劣等感と後悔にさいなまれるだけで、何の前進もなかった記憶があります。

 

こういう焦りを手放していければと思います。

 

 

今週のお題「2020年の抱負」