ココロの漢方

20代の時に風景写真の為に北海道から小笠原まで住み込みながら全国を放浪し、町工場の溶接工からホテルマンなどをやってきた、薬局で働く現役の漢方大好きで風変わりな薬剤師が、ドラッグストアや通販で手に入る漢方やメンタル面、ランニングや呼吸などによって自身を整えていく考え方や独自の価値観を紹介しています。

秋はギックリ腰の季節です

昨日、尊敬する漢方薬局の先生の講座に参加してきまして

 

最近の相談で多いのは

 

ギックリ腰

 

とのことでした。

 

1年の中でも、この8月から9月ほど季節の変化を大きく感じられる月はないでしょう。

 

秋の昼の炎天下は暑いのに、朝晩は半袖では震えるほど冷えます。

 

こういうときは、一枚羽織るものをカバンに入れて、朝晩と昼の服装を変えること

 

何よりも、下半身を冷やさないこと。

 

冷やされた血液を身体に巡らすのがどんだけ身体に悪いか・・・

 

いつぞやも記事にしましたが

 

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

 

ふくらはぎは、車でいうと冷却水を風で冷やすラジエーターグリルです

 

長ズボンを履くなりして、身体を冷やさない小さな努力がギックリ腰予防につながるということです。

 

ギックリ腰には、調栄活絡湯が効きます。これも過去の記事にありますが

 

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

 

 

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

 

 

薬以上に、急性のものは一回下痢させるという効かせ方が大切なので、評判のいい漢方薬局や漢方医院などへ行かれることをオススメします。

 

コンセプトのかっこいい薬局なので、いずれまた日を改めて紹介できればと思います^^