ココロの漢方

20代の時に風景写真の為に北海道から小笠原まで住み込みながら全国を放浪し、町工場の溶接工からホテルマンなどをやってきた、薬局で働く現役の漢方大好きで風変わりな薬剤師が、ドラッグストアや通販で手に入る漢方やメンタル面、ランニングや呼吸などによって自身を整えていく考え方や独自の価値観を紹介しています。

大人の縄跳び始めました♪ 〜得意を伸ばすということ〜

小学生のとき、唯一得意やった(あとは、草野球だけ)縄飛び

 

32歳、久々にやってみたら3重飛びはできたものの

 

心臓がもたん(T_T)

 

昨年、なんかYouTubeに動画投稿してた分があったので貼っておきます。

 

最後、我ながらええこと言ってると、久々に見て思いました。

 

ネタバラシすると、

 

縄飛びが出来ない、苦手な人へ

 

ということで

 

「苦手なものでなく、得意なものを伸ばせばいいということ」

 

縄跳びができんくらいで、自信をなくしてはいけない

 

苦手克服より、得意を伸ばすへ♪

 


ド田舎の31歳の薬剤師が、久々に地面で縄跳びの三重跳びをやってみたら・・・

 

☆今回も、最後までお読みいただきありがとうございました☆彡

左:アシックスジュニア用(大人でもオススメ)、右:同大人用

 

道具は、いいものを使うと上達が早いです。

 

僕らが小学生のときは、こんなものはなかったので、どこそこで売ってるあの縄跳びがいいとか、色んなお店のことを調べ尽くしていました。

 

もしくは、グリップだけ取り替えて使い続けるとか、工夫してましたね。