ココロの漢方

20代の時に風景写真の為に北海道から小笠原まで住み込みながら全国を放浪し、町工場の溶接工からホテルマンなどをやってきた、薬局で働く現役の漢方大好きで風変わりな薬剤師が、ドラッグストアや通販で手に入る漢方やメンタル面、ランニングや呼吸などによって自身を整えていく考え方や独自の価値観を紹介しています。

明日早朝、気嵐でるかも!?(けあらし)

さて、10/21(日)の天気は

 

 

最低9℃の、晴れ

 

 

お!? 日本海の海霧こと、気嵐(けあらし)

 

 

が出るかもしれません。

 

 

僕のレンズはぶっ壊れてて行くか怪しいですが、直感的に、気嵐に出会える可能性が高い気はしてます。

 

 

出会えなかったら、ゴメス!

 

 

ポイントは、朝陽とともに何かしらコントラストのあるものを入れること

 

 

そして、、、

 

 

素直に感動することでしょうか(笑)

 

 

頭で、絵になりそうな光景ばっかり追うと、ウケ狙ったギャグみたいに滑ります(T_T)

 

 

何より、撮っていて全然おもしろくない、、、

 

 

放射冷却の日は、想像以上にフロントガラスが冷えて曇り落としだけで時間を食いますので

 

 

フロントガラスカバーかけるなりする、もしくは

 

 

出発時間には余裕をもって♪

 

 

昨年、一番感動した気嵐↓@氷見市

f:id:dreamtraveler31:20180914001233j:plain

 

朝陽の出る方角、時間ががわかるアプリもあります。

 

有名撮影スポットである雨晴の場合、マピオンの、日の出・日の入りアプリで見ると、こんな感じ↓

f:id:dreamtraveler31:20181019225746p:plain

 

寒いので、カゼには気をつけて、いい光景に出会えますように♪

 

☆今回も最後まで、お読みいただきありがとうございました☆彡