ココロの漢方

風景写真の為に北海道から小笠原まで住み込みながら放浪し、町工場の溶接工からホテルマンなどをやってきた少し変わった薬剤師が、健康を保つために漢方を自分で使えるようになるための考え方や、ドラッグストアレベルの漢方を使っての日々の健康管理、価値観を独自の視点からつづるブログです。

音楽関連

隠れた名曲「人として」by おかん

東日本の震災前だったか、僕がまだ学生の頃にライブで聴いて、ボロ泣きして 大阪城ライブにも行ったことのある 現在は活動休止中らしいのですが、関西のロックバンド「おかん」 うちのオカンではありません。。。 中でもこの曲、本当に名曲やと思います。 カ…

奥が深すぎる宗次郎さんの名曲と無有オカリナの話〜水心(すいしん)〜

2019.6月追記 製作者の、松本壽和氏が6/15にお亡くなりになられたそうです。(公式サイトより) 水心の作曲者、宗次郎氏の兄弟子に当たられる方です。 謹んでお悔やみを申し上げます。 生前、メールでSDミュージックの方から、僕の無有オカリナの感想に対し…

レミソラシだけの名曲〜「故郷の原風景」宗次郎さんオカリナ演奏〜

僕が今、時間を忘れて吹いてる名曲 「故郷(ふるさと)の原風景」 オカリナ奏者 宗次郎 宗次郎さんの作曲にして、宗次郎さんの原点と呼ばれる曲です 僕は、富山県在住だけに 五箇山の相倉(あいのくら)とか菅沼の、合掌造り集落の茅葺きの家と黄金色の田ん…

宗次郎さんのオカリナコンサートで感動&涙が止まらなかった話^^

オカリナ好きの人なら、知らない人はいないであろう、先駆者の 宗次郎さん(そうじろう) のオカリナコンサートが金沢であったので、 冬でも雪の少ないイメージの金沢で珍しく吹雪の中、 ぺっしぺっし雪が顔に当たる中、 参加してきましたよ♪ これが、想像以…

オカリナに取り憑かれた男の話

オカリナ 日本でも300万人は愛好家がいるとかいないとか。 理由は、わかります 吹きやすい 音が鳴りやすい 小学校のリコーダー感覚で吹ける 音を出してみたら、想像以上に心に響いた 曲のレパートリーがどんどん増える あとは、個人的に クラシックギターの…

鼻笛の演奏で、朝から感動(^^)/

鼻笛(はなぶえ) 僕が持ってるのは、アメリカ製のおもちゃで 以前参加したイベントで、300円で買ったやつ。 鼻笛 ノーズフルート プラスティック TrophyMusic社製 8520 Nose Flute 出版社/メーカー: TrophyMusic co. メディア: この商品を含むブログを見…

〜曲の背景を理解してイメージを膨らませる〜比嘉祥人さんのクロマティックハーモニカのコンサート

さてさて、今日は大雪警報出てますが 昨日は雨が土砂降りで、夜中は暴風吹き荒れる1日の中 富山出身(朝日町)で今年から富山在住の比嘉祥人さんという クロマティックハーモニカのコンサートに行ってきました♪ 今回は、同じく富山在住のピアニストの村上笑…