ココロの漢方

20代の時に風景写真の為に北海道から小笠原まで住み込みながら全国を放浪し、町工場の溶接工からホテルマンなどをやってきた、薬局で働く現役の漢方大好きで風変わりな薬剤師が、ドラッグストアや通販で手に入る漢方やメンタル面、ランニングや呼吸などによって自身を整えていく考え方や独自の価値観を紹介しています。

諸悪の根源の瘀血(おけつ)。おしり、じゃないよ〜関連記事

秋はギックリ腰の季節です

昨日、尊敬する漢方薬局の先生の講座に参加してきまして 最近の相談で多いのは ギックリ腰 とのことでした。 1年の中でも、この8月から9月ほど季節の変化を大きく感じられる月はないでしょう。 秋の昼の炎天下は暑いのに、朝晩は半袖では震えるほど冷えま…

治打撲一方の奇跡、、、なのか!? 1年走れなかった足の謎の痛みがあっさり取れた話

※長めですが、軽い気持ちで読める読み物風に書いています。 打撲でお悩みの方、検査結果正常でも、わけのわからん骨系の痛みのお悩みをお持ちの方は参考になるかもしれません・・・。 瘀血の概念を知っていれば、人生の質が変わると記事にしましたが blog.om…

血圧と古民家の錆びた水道管の話

高血圧治療の指針が変わったのが、ニュースになったのは記憶に新しいですが うわ〜めちゃくちゃ厳しいですね〜^^; dm-rg.net 75歳未満、130/80って、 てか、この位の血圧の人って年齢問わず、めっちゃ多いでしょうね^^; 血圧も血糖値も単純に下げればいいと…

ギックリ腰は漢方医院や薬局へGO!「瘀血;おけつ」。おしりじゃないよ〜

知っておくと、これから先の人生の質が変わるので紹介しておきます。 その昔、漢方の高名な先生曰く 「諸悪は血だ。病100のうち100まで血で解決する。血というものを重視する必要がある」 ということで、諸悪の血の対策法のひとつ 「瘀血を下す」 とい…