ココロの漢方

風景写真の為に北海道から小笠原まで住み込みながら放浪し、町工場の溶接工からホテルマンなどをやってきた少し変わった薬剤師が、健康を保つために漢方を自分で使えるようになるための考え方や、ドラッグストアレベルの漢方を使っての日々の健康管理、価値観を独自の視点からつづるブログです。

花粉症と漢方のこばなしシリーズ

あの漢方にも入っている!? 裏方でさりげなく頑張っている二陳湯のはなし

先日も記事にしましたが、応用を効かせるために必要なことの1つとして 数字のつく漢方を覚える ということが重要です。 今回は、ドラッグストア販売漢方におそらく、一番多く含まれているであろう数字のつく漢方を紹介していきたいと思います。 それは、、…

花粉症に小青竜湯が効かない!?

花粉症は、アレルギー性鼻炎の親玉みたなものですが 鼻水ドバドバだけが、花粉症ではありません。 花粉症には、小青竜湯!「とは限らない」のです。 粘膜が厚ぼったく腫れたり、鼻づまりがメインの人 朝は鼻水の滝、夜になると粘膜が腫れ上がって来る人 僕は…

②対策編:花粉症を漢方でなんとかしてやろー談♪

僕自身が花粉症患者でもあるため そして、時期が近づいてきたため 漢方で花粉症をなんとかしてやろう談シリーズ^^を執筆しています。 前回は、アレルギー性鼻炎の原因と漢方の裏話的なこばなしを紹介しました blog.omoshiro-yakuzaishi.fun 今回は、前回の原…

花粉症を漢方でなんとかしてやろー談♪〜①花粉症の原因と漢方のこばなし〜

☆僕自身が花粉症なので、これからシリーズにわけて書いていきたいと思います。 長めですが、我ながら読み物として面白く仕上がっていると思っています。 記念すべき第一回は、原因編。 ぼへーっと適当に、読み物として楽しんでいただければと思います(^^)/ …

〜眠くならない、花粉症に効く漢方とのみ方を研究♪〜麻黄附子細辛湯〜

花粉症患者となった今、患者サイドとして、花粉症は何で、どういう漢方薬を、どういう飲み方をすれば花粉症に効くのか書いてみました。 花粉症でお悩みの方、長めの文章ですが読み物感覚でお読みいただければと思います。 花粉症患者となった今、漢方好きな…