ココロの漢方

風景写真の為に北海道から小笠原まで住み込みながら放浪し、町工場の溶接工からホテルマンなどをやってきた少し変わった薬剤師が、健康を保つために漢方を自分で使えるようになるための考え方や、ドラッグストアレベルの漢方を使っての日々の健康管理、価値観を独自の視点からつづるブログです。

自然保護

毒にもならんものは、薬にもならん!? ~附子:トリカブトのはなし~

もう4年前くらいでしょうか、住み込みで放浪していたときに、休みの日に山を歩いていて、本当に偶然出くわしたのがこの御方 小さな沢から少し離れた場所にしれっと生えていました。 このキンポウゲの仲間独特の毒々しい濃い緑の葉っぱ、紫の異様なオーラの…

蝉(セミ)と漢方と全国放浪して感じたこと

梅雨明け前やというのに、蝉が鳴き始めましたね^^ 僕は、思えば、全国色んなところに住んだんですが 各地に、色んな蝉がいました。 方言が各地で異なるように、蝉も全く違います。 生まれ育った関西では、クマゼミという シャーシャー・・・・ という強烈な…

治打撲一方の奇跡、、、なのか!? 1年走れなかった足の謎の痛みがあっさり取れた話

※長めですが、軽い気持ちで読める読み物風に書いています。 打撲でお悩みの方、検査結果正常でも、わけのわからん骨系の痛みのお悩みをお持ちの方は参考になるかもしれません・・・。 瘀血の概念を知っていれば、人生の質が変わると記事にしましたが blog.om…

黄連と黄芩とドラッグストアの漢方のはなし〜生薬を英単語やイディオムみたいに見ていこうシリーズ〜

前回、魚ではなく釣り方を覚えないと応用が効かないという記事を書きました。 blog.omoshiro-yakuzaishi.fun ということで、今回は 黄連(おうれん)と黄芩(おうごん) の話を書いていこうと思います。 ドラッグストアレベルでの漢方で応用を効かせるために…

分子模型で遊ぶ♪〜構造からイメージする楽しさ〜

さて、分子模型といえば 聞いただけで、じんましんが出るわい〜 という方もいらっしゃいそうですが、これはこれで結構面白いのです\(^o^)/ 僕は学生時代「も」不真面目の帝王で(今も。。。)、ほとんど勉強なんてしてませんでしたが、社会人になってから…

天然記念物イタセンパラとお米の物語〜前編:生態編〜

イタセンパラ 日本で3ヶ所しか生息が確認されていない、国指定の天然記念物 そのうちの関西の淀川は、2006年以降観測されず絶滅したとされ、稚魚放流が行われていますので、 事実上、世界で2ヶ所といったところでしょうか。 その貴重な1か所が、ここ…

天然記念物イタセンパラとお米の物語〜後編:お米とイタセンパラのつながり〜

前編:生態編はこちら イタセンパラの生息状況は、河川の特徴にも大きく左右される。 というのも、深さが大切で ここに入っている、お陀仏になっている(イタセンパラ食うのでリリース厳禁) ブラックバス あるいは、雷魚といった 大型の天敵は、水深の深い…