ココロの漢方

20代の時に風景写真の為に北海道から小笠原まで住み込みながら全国を放浪し、町工場の溶接工からホテルマンなどをやってきた、薬局で働く現役の漢方大好きで風変わりな薬剤師が、ドラッグストアや通販で手に入る漢方やメンタル面、ランニングや呼吸などによって自身を整えていく考え方や独自の価値観を紹介しています。

漢方 de 日々の健康管理♪

腰痛には漢方を♪

最近、腰痛を訴える方の悩みを何人も聞いているのですが 検査・診断や救急・外科が素晴らしい西洋医学でも 腰痛は西洋医学の苦手な分野になります。 理由は、わりと単純で 西洋医学には「冷え」の対策をするという概念がないからだと考えています。 アレルギ…

あるとないでは全然違う!? 生薬の王さま「大黄さま」のはなし

その昔、漢方の名医の先生に対してある人が質問をしました。 「先生、数ある(数百種類)生薬の中で1つ、生薬を選ぶとしたら何ですか?」と。 質問力が人生を変えるという人もいますが、本当だと思います。 先生答えて曰く、、、 その昔、漢方の名医の先生…

こういう時は、身体の「水」の流れが悪いですよ〜というお話

漢方には、気血水(き・けつ・すい)という概念があります。 これは、西洋医学にない概念でして 何が大きな特徴かと言いますと 西洋医学では、気血水の異常に基づく症状はすべて 原因不明 とされてしまうことです。 あなたはね、そういう体質なんだよ〜で終…

漢方薬の「適量」とは・・・

最後の更新から気づくと1週間以上も経っていて、光陰矢の如しをつくづく実感します。 漢方薬の適量って、どれくらいの量なのか 漢方やってれば、1日3回、朝昼夕食前 7.5g で効くこともあれば、効かないこともあれば、副作用が出ることもあり 非常に悩…

喉が痛いときに、自分が使う漢方をまとめてみました♪

冬の太平洋側は、富山在住時代の 室温2℃、湿度96%という日本海側とはうってかわって 湿度が低くて乾燥していて、喉を頻繁にやられることを実感します。 喉が痛むときに、薬剤師の僕が使う漢方を経験則からまとめてみました。 今までの記事のダイジェスト…

一生使える!? 咳と痰と漢方の使い分け

この時期、風邪やらインフルやらウイルス軍団が猛威を奮っておりますが 咳にも痰にもいろいろあって、漢方も一概にどれがいいとは言い切れないところです。 自分が風邪を引いたりしたときに、その咳や痰の質を見極めて 配合生薬を考えて咳の症状を抑えていく…

薬石次之 調摂修養 〜漢方より何より大切なこと〜

先日、韓国の昔のお医者さんのドラマである ホジュン ↓プライムのリメイク版はこっち 第1話 「屈辱の日々」 発売日: 2017/04/24 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る ホジュン 宮廷医官への道 COMPLETE DVD-BOX 出版社/メーカー: SHOCHIKU Co…

体力に関係なく侮れない、感染性胃腸炎の辛さ

ここ2日間、お腹を壊してへばっていましたが これが足腰が立たないわ、喋れないわで辛さがハンパないものでした。 1日で治した(治った?)ものの、やはり次の日はヘロヘロです。 経験上、本来は5日くらいは苦しむものですが、その5日分の苦しみがまとめ…

乾いた空気から身を守る 〜瓊玉膏とスキー場の寮〜

昔、放浪してたときに福島県の某スキー場にいたんですが この寮というのは、4人一部屋で二段ベッドが2つと、強制給排気式のFF石油ファンヒーターが一台という どこの軍隊の兵舎ですかという設備になっています。 揚げ物ばっかりの不味い飯に、幽霊騒動があ…

風邪と漢方と、のたうち回るヘビの話

う〜ん、我ながら 言語明瞭意味不明なタイトルです でも意味不明でもないのです。 最近、空気が乾燥しています 過ごしやすい季節になりましたが、風邪も急増しています。 学歴社会のたとえ話で 石投げれば東大か京大卒に当たる会社 なんて、いうのが今でもあ…

葛根湯加川芎辛夷と辛夷清肺湯の使い分け

どちらも、副鼻腔炎の方向けにと書かれて、ドラッグストアに置いてあります。 辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)は、チクナインとして有名ですね。 どちらも、箱には 副鼻腔炎 の文字。 う〜ん、どっち使えばいいの? ってなったときの基準があります。 それ…

かゆみは○○

かゆみは、、、 痛み に近い感覚であるということ^^ 激痛ではなく、軽〜〜〜〜い痛みに近いニュアンスです。 たまに、耳の奥に指突っ込んで掻きたくなるのは、喉の軽い腫れ 皮膚のかゆみも、痛みの一種の軽いものと考えてもいいと思います。 そこで漢方では…

柴胡加竜骨牡蛎湯と神経症のはなし

僕は、そこまで頑強というわけではありません。 漢方でいう、フクロウ型。生まれつきの低血圧です。 blog.omoshiro-yakuzaishi.fun だからこそ、体力錬成と称して定期的に走っています。 ある日のこと。 なんか、胸が締め付けられるわけではないのですが ど…

プチうつ予防には、どうすればいいのか考えてみました^^

なぜか、突然ネガティブ嵐になるプチうつ 以前、記事にもしました。 blog.omoshiro-yakuzaishi.fun 僕もなることがありますが、その度ごとに原因を考えていて これかな〜と思うことを書いてみます。 1.睡眠不足 ダントツ1位だと思います。 睡眠不足では、…

喉の痛みには桔梗のはなし

桔梗の花は独特で、人の目を惹くものがあります 国内では、残念ながら野生のものは数が非常に少なくなっており 下の写真も含めて、よくその辺で見かける桔梗は野生種ではありません。 富山は砺波市の有名なお蕎麦屋さんの店先に咲いていたもの(笑) その桔…

蕁麻疹と加味逍遥散のはなし

蕁麻疹(じんましん)は、本当にいろんなパターンがあってややこしいです 冷えによるもの(寒証)なのか、熱を持っている(熱証)なのか その原因は何なのか こういったものを考えていって、試みていくしかありません。 今回は、その蕁麻疹の中でも 加味逍遥…

効果を高めるために、エキス剤に足したほうがいい生薬を考えてみました♪

エキス剤は、インスタントコーヒー 煎じ薬は、ドリップコーヒー と言われるほどに効果に差がある場合があることを例えた話です。 ただ、僕の印象では エキス剤でも、医療用の濃さであればそれなりに効きます。 煎じ薬でも、生薬の質が悪いと効きはイマイチで…

アウトドアと漢方 〜ブヨなどの虫刺されにも漢方を〜

昔、北海道にいたとき自然の豊かさゆえか、内地(本州)とは桁違いに 大量の虫がいたのには驚きました。 クルマで走れば、フロント部は虫だらけです。 ↓摩周湖の伏流水と言われる、神の子池。魚が二匹(オショロコマ)泳いでいます。浅いようで、深さは5m…

僕が漢方を学ぶ上で大切にしていること Part2「なぜ、そうなるのか?という原理原則を押さえる」

以前、漢方を学ぶ上で一番大事なのは 自分で飲む と紹介しました。 blog.omoshiro-yakuzaishi.fun 僕が、漢方でもオカリナでも何事も、学ぶ上で大切にしているのは 「なぜ、そうなるのか?」という原理原則を押さえることです。 その上で、自分で試す。 この…

小柴胡湯のもう一つの使い方 〜プチうつ(鬱)っぽいときに使える!?〜

小柴胡湯(しょうさいことう) 特に子供さんのカゼで、僕も子供のときはよくやった気がしますが、もう吐いて吐いてかなわんとき、もしくはベースとして(当時、知ってたらな〜・・・) 大人でも、何なら最初から抗炎症と咳止め 兼 葛根湯や麻杏甘石湯など麻…

日本一わかりやすい!? 偽アルドステロン症のはなし♪

※あくまで、僕個人の意見です。意見は十人十色、それは違うと言われても困りますのでご了承ください。 甘草の副作用は偽アルドステロン症 これは、薬学部で念仏のように唱えて覚えさせられる項目の1つです じゃあ、偽アルドステロン症って何? と聞かれたら…

不眠の第一選択「抑肝散(陳皮半夏)」の思わぬ効果、、、なのか^^

仕事で忙しい日の夜など、布団の中でも神経の興奮が続いていて寝付けないときもあります 布団に入って目を閉じてもいつまでも、頭は冴えている 翌日、寝不足で疲労困ぱい(T_T) さあて、どうしたもんかなと考えた時に 抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴ…

麦門冬湯を使うときっていつなの? 〜麦門冬湯の裏ボス、半夏について〜

麦門冬湯(ばくもんどうとう) ドラッグストアに行けば、カゼ用の漢方コーナーに大量にありますが よく聞かれるのが あれ、どういうときに使えるの? というものです。 今回は ・いつものように、構成生薬を解説(特に裏ボスの半夏) ・以上を踏まえて、どう…

漢方でダイエットはできるのか・・・

今回も長文ですが、よく聞かれるダイエットと漢方について ナイシトールなど有名な漢方を、入っている生薬を英単語やイディオムのように分解して効果を予想したり、薬学部で学ぶ学問などを絡めて書いてみました。 効果的に行動するために、事前に正しい認識…

尿路結石の痛みにドラッグストアの漢方がよく効く話 〜芍薬甘草湯〜

知り合いが、尿路結石になりまして それはそれは、もう悶絶するような相当な痛みであったと言います。 痛みの原因がわからない以上、病院で確定診断をもらってくる必要がありますが 一旦、わかれば漢方も出番がありそうです。 各種診断の結果、痛みの原因は…

毒にもならんものは、薬にもならん!? ~附子:トリカブトのはなし~

もう4年前くらいでしょうか、住み込みで放浪していたときに、休みの日に山を歩いていて、本当に偶然出くわしたのがこの御方 小さな沢から少し離れた場所にしれっと生えていました。 このキンポウゲの仲間独特の毒々しい濃い緑の葉っぱ、紫の異様なオーラの…

蝉(セミ)と漢方と全国放浪して感じたこと

梅雨明け前やというのに、蝉が鳴き始めましたね^^ 僕は、思えば、全国色んなところに住んだんですが 各地に、色んな蝉がいました。 方言が各地で異なるように、蝉も全く違います。 生まれ育った関西では、クマゼミという シャーシャー・・・・ という強烈な…

扁桃腺腫れ王の僕が、扁桃腺が腫れたときの漢方での対策法を書いてみました

僕は、かつて一貫堂という漢方の流派がありまして、そこでいうところの解毒証体質と呼ばれるものです 江戸や明治の頃なら結核で早死していてもおかしくない、小さい頃から対策しないと厄介なのがこの解毒証体質。 外界からの刺激に敏感な体質で、その1つに…

漢方の強みで知っておきたい(と勝手に思っている)たった1つのこととは、、、

※人は千差万別、様々な意見があると思いますので、それは違うというのは、なしでお願いします なぜ、こういう話をするかというと 価値観、考え方の存在を知っているだけで選択肢が増えるから です。 中島みゆきさんの、結婚式で定番の有名な曲の歌詞に 縦の…

【苓桂朮甘湯】夜型で朝弱くて、半日ぼーっとした挙げ句に、よりによって夕方から元気になって夜中にテンションMAXで寝れなくて朝起きれずに悩んでる方へ

フクロウ型記事、詳細版はこちらからどうぞ↓ blog.omoshiro-yakuzaishi.fun ☆以下は、上記記事のダイジェスト版です。 夜型で朝弱くて、 半日ぼーっとした挙げ句に、よりによって夕方から元気になって 夜中にテンションMAX(笑)で、 寝れずに朝起きれないと…