ココロの漢方

20代の時に風景写真の為に北海道から小笠原まで住み込みながら全国を放浪し、町工場の溶接工からホテルマンなどをやってきた、薬局で働く現役の漢方大好きで風変わりな薬剤師が、ドラッグストアや通販で手に入る漢方やメンタル面、ランニングや呼吸などによって自身を整えていく考え方や独自の価値観を紹介しています。

2020-02-24から1日間の記事一覧

やっぱり、座右の書といえばこの本でしょう^^

漢方・医療系から離れて、閑話休題。 座右の書といえば、、、 ドストエフスキー チェーホフ ニーチェ ヘミングウェイ 魯迅 漱石さん トルストイ マキャベリの君主論 葉隠(誰が書いたか失念) 新渡戸稲造氏の武士道 適当に思いついた人や本の名前を挙げてみ…