ココロの漢方

20代の時に風景写真の為に北海道から小笠原まで住み込みながら全国を放浪し、町工場の溶接工からホテルマンなどをやってきた、薬局で働く現役の漢方大好きで風変わりな薬剤師が、ドラッグストアや通販で手に入る漢方やメンタル面、ランニングや呼吸などによって自身を整えていく考え方や独自の価値観を紹介しています。

2019-04-19から1日間の記事一覧

桜が使われている漢方「十味敗毒湯」〜皮膚系の2本柱、十味敗毒湯と消風散について〜

上旬に寒かった影響もあり、葉っぱに押されつつも4月下旬の関西でまだ桜の花が咲いているのに驚きます。 寒の戻りさまさまですね。 故郷の桜(8日頃に撮影) 日本人に深く愛される、桜。 富山にいた時、雪深く鉛色の空から開放されて、青空の下に咲く桜を…