ココロの漢方

20代の時に風景写真の為に北海道から小笠原まで住み込みながら全国を放浪し、町工場の溶接工からホテルマンなどをやってきた、薬局で働く現役の漢方大好きで風変わりな薬剤師が、ドラッグストアや通販で手に入る漢方やメンタル面、ランニングや呼吸などによって自身を整えていく考え方や独自の価値観を紹介しています。

2018-08-01から1日間の記事一覧

思い出の漢方②釣藤散(ちょうとうさん)〜頭痛の最後の砦;脳動脈硬化症型頭痛〜

清暑益気湯の話は次回にして、 前回、思い出の漢方として、漢方にハマるきっかけとなった 荊芥連翹湯についての記事を書いた blog.omoshiro-yakuzaishi.fun 今回は、頭痛の総合商社といわんばかりに 頭痛に悩まされていた、ある知り合い(親族)が頭痛のうち…