ココロの漢方

20代の時に風景写真の為に北海道から小笠原まで住み込みながら全国を放浪し、町工場の溶接工からホテルマンなどをやってきた、薬局で働く現役の漢方大好きで風変わりな薬剤師が、ドラッグストアや通販で手に入る漢方やメンタル面、ランニングや呼吸などによって自身を整えていく考え方や独自の価値観を紹介しています。

2018-03-14から1日間の記事一覧

花粉症の鼻水ドバドバに効いた漢方例〜藿香(カッコウしょうき)正気散+当帰芍薬散〜

妊婦さんや麻黄に敏感な人は、たとえ効き目が鋭かろうと麻黄附子細辛湯や小青竜湯は使えません。 そこで、麻黄を使わない花粉症の鼻水の滝(寒証)の対策を 僕自身が自分で実際にのんでみて感じた効果などを書いてみました。 なお、温めて悪くなるような、粘…