ココロの漢方

20代の時に風景写真の為に北海道から小笠原まで住み込みながら全国を放浪し、町工場の溶接工からホテルマンなどをやってきた、薬局で働く現役の漢方大好きで風変わりな薬剤師が、ドラッグストアや通販で手に入る漢方やメンタル面、ランニングや呼吸などによって自身を整えていく考え方や独自の価値観を紹介しています。

エアコンをケチったら、命ケズるの話

暑いけど、僕も昨年もやってしまったんですが

 

エアコンつけずに、扇風機でガマンする

 

というヤツ。

 

これが、いかに危ないことか、全く節約できていないか

 

夏バテとは、そもそも何なのか

 

夏バテの漢方あるの?

 

という話をつらつらと書いていきたいと思います。

 

 

 

昨年の異常猛暑のとき、北陸といえど37℃代のオンパレ+異常な湿度の高さでしたので、僕はあることを調べました

 

それは、

 

一日中エアコンをつけっぱなし(24時間)にしたら、電気代はいくらになるのか?

 

8月、一番暑かった昼間37℃以上で、夜も31℃のときにやった結果、1日の電気代は、、、

 

220円(笑)

 

やすっ(笑)

 

そして、フリーランス状態ですので、

 

1ヶ月ほぼつけっぱなしの状態の電気代(途中4日ほど、異様に涼しくなって休ませた日はあります)はというと、、、

 

f:id:dreamtraveler31:20180911193406p:plain

 

 

これは、8月分です。使用量は243kWhですね。合計は、一番下です

 

 

f:id:dreamtraveler31:20180911193548p:plain

 

5938円也。

 

万単位いくかと、思った(笑)

 

※ループ電気という、自由化の会社を選択して使っていました。だからこそ、1日の電気代もネットでわかるのですが、120kw超えると地域の電力会社のプランによっては安くなるので、その点、ループ電気は1kWhあたり21円で固定ですので、あまり恩恵は受けていなかった記憶があります。

 

しかも、電気代かかるというウインドウタイプで、断熱性能のカケラもない8畳の古民家です。

 

220円って、スタバのコーヒーより安いし、缶ビール一本くらいの金額です。

 

同じ220円でも

 

缶ビールなら1本で終わってしまいますが、エアコンなら1日中涼しい環境で過ごせます

 

ラーメンは1杯800円以上します。

 

お腹空いたし、とりあえずラーメン食べよ〜でお店に入れば、電気代ケチった分が簡単に飛びます。

 

生活費のうち、光熱費、とくに電気代をケチってもさほど大きな問題ではないうえに

 

エアコンの電気代をケチると、大きな問題があります

 

それは、

 

脱水症状と熱中症になりやすくなって、かつ脳梗塞など血管詰まる病気になりやすくなる

 

ことです。

 

暑い空間で寝ると、ストレスたまります

 

寝不足になります

 

加えて、朝起きたら喉がカラカラで脱水状態

 

熱中症のリスクもありますし

 

何より、血管が詰まりやすくなって、脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高まります

 

 

いいことないです^^;

 

 

そして、エアコンをつけないでケチると、ある悪循環が起こります

 

 

それは

 

 

冷たい飲み物、食べ物しか食べれない

 

 

ということ。

 

 

カレーやお味噌汁など、温かいものを暑い部屋で食べるのは無理です

 

 

暑くて耐えられません

 

 

なので、そうめんやざるそば、冷やし中華、冷たい麦茶などを飲食するはめになります。

 

 

その結果、氷枕のようになった胃のせいで、周囲の内臓が冷えます

 

 

内臓は冷やされると、働きが落ちるうえに弱ります

 

 

だるくなります

 

 

水分もうまくさばけなくなっていって、まただるくなります

 

 

だるいので、いよいよ、そうめんやざるそばしか食べれなくなります

 

 

おまけに、とどめを刺すような外の暑さ。家も暑い。

 

 

 

 

結果、立てなくなるくらいへバる

 

 

 

これが、夏バテ悪のマイナススパイラルです

 

 

エアコンが効いていれば、温かい食べ物を食べても平気ですし

 

 

温かい飲み物も飲めます

 

ストレスもたまりません

 

 

外が暑いということで、旅先などで、たまにアイスを食べるくらいは全く問題ありません

 

 

さて、この夏バテにいい漢方はあるのか?というと、あります^^

 

 

この、冷えて弱った内臓を温めて

 

元気をつけて

 

うまくさばけていない水を、さばいてやる

 

脱水でへばった状態からの回復を助ける

 

 

こういうことが出来るのが

 

 

清暑益気湯(せいしょえっきとう)になります

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

 

売っていないので、ドラッグストアの漢方で自分で作る場合はこちら↓

 

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

 

 

熱中症予防には、白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)

 

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

 

f:id:dreamtraveler31:20190520182802j:plain

 

 

うまく使い分けて、夏を乗り切っていきたいですね^^

 

 

 

何度も強調していますが

 

 

漢方も、軽い初期の段階でのむと効きが鋭いですが

 

 

症状が重くなってからでは、厳しいものもあります

 

 

予防というか、初期の軽い段階で対処することをオススメします

 

 

エアコンつけて、自分に甘く夏を過ごすことも大事ですね^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーヒー豆を買う基準と時代の流れの話

僕は、コーヒーが大好きで、自分で挽いてドリップして飲みます

 

深煎りかつミルクにあうブレンド、微粉を茶こしで取る、コットンリンター配合フィルターを使う、半量淹れて残りをお湯でうめる、温度を測って淹れる

 

など、わかる人はわかる凝り性です

 

僕がコーヒー豆を選ぶ基準で大事だと思う点が2つありまして

 

1.いつ焙煎したのか(一番大事)

 

2.誰が焙煎したのか

 

です。

 

ちなみに、大量生産品はこれらの項目がウリ文句にありません。

 

産地はどこか?

 

有機栽培がどうこう・・・

 

水出し、サイフォン・・・

 

 

それはそれで大事なのですが、これらは

 

 

誰が焙煎したのか?という質問でわかります

 

 

こだわりのある焙煎士の方は、産地や豆の質を吟味して仕入れています

 

 

淹れ方も、自身の焙煎した豆にあう淹れ方を研究されていますので

 

 

その人を信じて、プロにおまかせするということです

 

 

また同時に、コーヒー豆は生鮮食品であるという自覚があるので

 

 

こまめに焙煎していて、これはいつ焙煎したものかとちゃんと教えてくれます。

 

 

美味しいコーヒーの選び方は

 

 

いつ、誰が焙煎したのか?

 

 

を基準にすれば、ほぼ間違いがない・・・

 

 

という話を今日、話したかったのではありません(笑)

 

 

今回話したかったのは

 

 

これからの時代は

 

 

「誰が」

 

 

に重きが置かれるようになるんではないかということです。

 

 

都会ですと、飲食店ではサービスや味を求めてお客さんが来ますが

 

 

地方に住んでいて思ったのは、

 

 

〜さんが、やってるから。

 

 

という理由でお店に行くことが多かったということ。

 

 

その点、地方は時代の先を行っていると思います。

 

 

東京であってもいつか行ってみたい、僕の好きなYouTubeチャンネルのCOCOCOROさんの西調布のお店も、大西さんに会ってみたいと人柄を感じてお店に行かれる方が多いと思いますから、時代の先を行かれていますし

 

 

何より、そういうお店はそこのマスターという「人」が好きで来てますから、いい空気がお店に流れています

 

 

これからの時代って、

 

 

サービスもさながら

 

 

「〜さんがやってるから」

 

 

というような、より、人とのつながりを感じられる方が選ばれる時代になっていくんじゃないかと

 

 

コーヒー豆を買うたびに、マスターとコーヒー談義をするたびに

 

 

思っています^^

 

値段より愛着が大事というお話

4月にもお世話になった、神戸は三ノ宮のMotteyさんで靴のケアをお願いしてきました。鏡面磨きのまま放っておくと大変な事になります😅

 

昨年の今頃は革靴なんて、革で出来てれば何でもええやろのレベルで、まあ何も知りませんでしたが、

 

日本海側の怒涛の高温多湿のおかげで、先代の革靴が玄関でカビだらけになったのを機に

 

マッケイやグッドイヤーウェルトなど製法の違い、完全に無知だったフォーマル靴のマナーを徹底的に勉強して、パーツを交換して永く使えるパートナーをと考えて、グッドイヤーウェルト製法のこの靴に至りました。

 

僕は道具関連は同じ価値観で、チャリンコなんかも10何年乗ってますが、交換してもらった部品代だけで新品のチャリンコ何台買えるかというレベルだと思います(笑)

 

以前、リースしてた車もオイルだけで2年半で10回以上変えてもらってるし、行くたびにあれ直してくれ、これ直してくれというもんやから、行くたびに社長が、またお前かと苦虫を噛み潰したような顔してました。途中からは、ネットのみんカラ見ながら、自分で消耗品変えてたのもあります。

 

とりあえず値段より、愛着重視。いろんな思い出が詰まってますからね^^

 

たかが革靴、されど革靴で、ちゃんと手入れしてるのが効いたのか、思えば色んな縁を運んで来てくれたな~と思います。

 

さて、これからはどんな縁を運んでくれるのでしょうか?

 

※Motteyの榎本さん、お若いですが好きが高じて仕事にされた方のようで、靴が大好きなのがお話してて伝わって来ますし、江戸屋のブラシを駆使して非常に丁寧な仕事をされる素晴らしい方だと感じました。

 

こんだけ靴がキレイになるメンテで、1500円(ワックス除去が加わると+500円)です。

 

三宮近郊の方で、靴がお好きな方はいかがでしょうか?

 

f:id:dreamtraveler31:20190601191758j:image