ココロの漢方

風景写真の為に北海道から小笠原まで住み込みながら放浪し、町工場の溶接工からホテルマンなどをやってきた少し変わった薬剤師が、健康を保つために漢方を自分で使えるようになるための考え方や、ドラッグストアレベルの漢方を使っての日々の健康管理、価値観を独自の視点からつづるブログです。

蝉(セミ)と漢方と全国放浪して感じたこと

梅雨明け前やというのに、蝉が鳴き始めましたね^^

 

僕は、思えば、全国色んなところに住んだんですが

 

各地に、色んな蝉がいました。

 

方言が各地で異なるように、蝉も全く違います。

 

生まれ育った関西では、クマゼミという

 

シャーシャー・・・・

 

という強烈な鳴き声で鳴く、朝の目覚まし時計の代わり、木の下を通ればシャーシャーではなく、大量のクマゼミの鳴き声でグワングワンと共鳴していて、もはや騒音レベルの鳴き声です

 

北海道では、6月に100キロウォークのため、山沿いの道を歩いていると、なんとも言えない、おおよそ風情のかけらもないような蝉の鳴き声と思しきものが聞こえてきました

 

エゾハルゼミだと聞いて、そんなものがいるのかとびっくりしましたね。

 

夏が本当に短い、お盆を過ぎれば急速に冬に向かう北海道の夏

 

植物は短い夏の間に命をかけるかのように、内地(本州)では見たこともないような花が咲き乱れていましたが、蝉も同じなのでしょう。

 

北陸にいたとき、一番びっくりしたのが

 

梅雨明け、蝉の鳴き声がヒグラシから始まったことです

 

ヒグラシといえば関西では、あゝ夏が終わっていく・・・、あゝ夏休みが終わってしまう・・・というような、物悲しい雰囲気があるのですが

 

 

なんと、このヒグラシから北陸の夏が始まったのには本当に驚きました。

 

 

住む場所が変わると、蝉も本当に変わります

 

 

漢方では、蝉も立派な漢方生薬になります

 

 

幼虫や成虫ではなく

 

 

その抜け殻を使います。

 

 

蝉退(せんたい)と言います

 「蝉の抜け殻」の写真

 ↑今日から、こいつを見かけたら漢方生薬を見つけたと思いましよう(笑)

 

 

主に、かゆみ止めに使われていて

 

 

ドラッグストアにある有名なものでは

 

 

消風散(しょうふうさん)

 

 

という、蕁麻疹(じんましん)の第一選択というか、ベースになる漢方に入っています。

 

 

蕁麻疹の中でも、風呂に入ると夜中に出たり、身体を温める漢方を飲んだら出たりする風熱型と言われる、温めると出るものに主に使います。

 

 

まあ、しっかし、よくこんなものが、かゆみ止めになるとわかったな〜と古人には頭が下がります。

 

 

気持ち悪い〜と言われそうですが

 

 

蕁麻疹には、ひどいものには越婢加朮湯や黄連解毒湯などを状況によって使い分けて、併用したりしますが

 

 

「効くものを、効く量」のめば、30分ほどで効いてきます

 

 

蕁麻疹の、あのかゆみが「退く」わけですから

 

 

蝉「退」さまさまです^^

 

 

 

 

P.S.

 

★地獄の100キロウォーク経験談はこちらから(安易な参加はオススメしません^^;)

 

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カジサックさん、おめでとうございます!!!

昨年、10月1日に宣言して

 

 

7/11に100万登録達成という目標を達成されたカジサックさん

 

 

最初から登録していましたが(←ドヤ顔)、今でこそ高評価が多いですが、最初の頃の低評価のバッドの付き方のエゲつなさときたら・・・

 

 

自分で動画を一本でも作ってアップしてたら、他人にバッドなんてとてもじゃないけど、つけれません。。。

 

 

それが、コメント欄を見ていると、日に日にどんどんファンに転じていくのが目に見えてわかったのには驚きでした。

 

 

家族の方の支えの大きさという点にも、感動しました。ここで感動される方も多いと思います。

 

 

 

カジサックさんのひと言

 

 

 

人あっての僕

 

 

 

 

みんな泣いてて、こちらにも感情が伝わってきます

 

 

 

おめでとうございます!!!

 


【登録者100万人到達記念】僕のチャンネルを登録、見てくれた全ての方へ〜緊急生配信〜

 

今回、感じたのは

 

 

宣言することの大切さ。

 

 

僕も、この前、初めて宣言してみてわかりましたが

 

 

ちょっと後悔しますね(笑)

 

 

でも、言うてしもたからには、やるしかないという思い

 

 

宣言したら、不思議と応援してくれる人が出てくる

 

 

ズレようとすると、不思議と修正がかかります

 

 

いや、この前こう言うたしな〜と、ズレから自動修正する心理の変化があります

 

 

言わなければ、少しくらいズレてもいいかな〜と、ほんまにあっという間に流れちゃって、忘れます。

 

 

100万登録という目標ではなくとも、僕も励みにさせていただきたいと思います。

 

 

改めて、おめでとうございます^^

扁桃腺腫れ王の僕が、扁桃腺が腫れたときの漢方での対策法を書いてみました

僕は、かつて一貫堂という漢方の流派がありまして、そこでいうところの解毒証体質と呼ばれるものです

 

 

江戸や明治の頃なら結核で早死していてもおかしくない、小さい頃から対策しないと厄介なのがこの解毒証体質。

 

 

外界からの刺激に敏感な体質で、その1つに扁桃腺がやたらと腫れるというのがあります

 

 

僕は、そういう意味では扁桃腺腫れ王(キング)だと思いますので

 

 

僕のよくやる対策を書いてみたいと思います。

 

 

扁桃腺腫れると、辛いですからね。

 

 

もし、解毒証体質なら体質改善も可能です。

 

 

対策編と体質改善編にわけます。

 

 

 

↓解毒証体質の詳細はこちらから。

  

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

 

解毒証体質を一言で言うと

 

 

小さい頃から、扁桃炎やら風邪やら中耳炎やらと病気のオンパレな上に

 

 

江戸や明治大正なら、結核で早死していてもおかしくない

 

 

我ながら思いますが、非常にめんどくさい体質です。

 

 

※今は、結核は昔に比べて減りましたので、代わりにアレルギー性鼻炎を発症します

 

 

解毒証体質の場合、大人になってもよくやるのが扁桃腺がやたらと腫れる

 

 

ということ。

 

 

経験者として、どう対策していくべきかを書いてみます

 

 

 

【対策編】

 

 

一般的に、扁桃腺炎に効くと言われるのが駆風解毒散ですが、、、

 

【第2類医薬品】駆風解毒湯エキス顆粒KM 9包

【第2類医薬品】駆風解毒湯エキス顆粒KM 9包

 

 

 

 

効かなくはないです

 

 

そう、効かなくはないです・・・

 

 

含みがあります。

 

 

僕は、よく効いたという思い出が、あんまりありません(笑)

 

 

そのわりには、念のために携帯漢方セットには入れていますが。

 

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

 

 

代わりによくやるのが

 

 

葛根湯による発汗一発療法です

 

 

※心不全の方、妊婦さん、高齢者、子供さんはダメです。特に、心不全の方は絶対ダメです。

 

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

 

※もう一度。心不全の方、妊婦さん、高齢者、子供さんはダメです。特に、心不全の方は絶対ダメです。

 

 

扁桃腺がひどく腫れるときの前兆として、痛みとともに寒気が来ます

 

 

この場合、葛根湯を使って、同時にマフラーやらニット帽やらをかぶって発汗一発療法をやります。

 

 

僕は、真夏でもマフラーとヒートテックの下着は収納しません。夏で、ニット帽がなければパーカーやカッパのフードを利用します。

 

 

発汗一発療法が出来る条件や詳細、注意点は、上記記事に書いていますが、難易度が高いのもあり、自己責任になりますが、うまくいけば良く効きます。

 

 

汗が出てきて、寒気が引いて楽になったら、

 

 

桔梗石膏をのみます

 

 

【第2類医薬品】桔梗石膏エキス錠「コタロー」 48錠

【第2類医薬品】桔梗石膏エキス錠「コタロー」 48錠

 

 

 

桔梗は膿を取って(排膿)、石膏で炎症の熱を取ります。

 

 

書物には、葛根湯加桔梗石膏とあったりしますが、石膏のせいで肝心の汗が出ない可能性も考えて同時にのむのを、僕は避けます。

 

 

桔梗石膏がなければ、市販のドラッグストアなどにある駆風解毒散には桔梗石膏が入っていますので、これで代用も可能です

 

 

【第2類医薬品】駆風解毒湯エキス顆粒KM 9包

【第2類医薬品】駆風解毒湯エキス顆粒KM 9包

 

 

 

発汗一発療法は体力を鬼のように消耗しますので、僕は補中益気湯ものみます。

 

【第2類医薬品】補中益気湯エキス錠N 165錠

【第2類医薬品】補中益気湯エキス錠N 165錠

 

 

 

 

荒療治になりますが、心臓に疾患がない、妊婦さんはじめ麻黄剤NGの方以外はこの方法が一番効くのではないかと思っています。

 

 

【体質改善編】

 

 

ご自身が、一貫堂解毒証体質なら、対策法はあります。

 

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

 

詳しくは上記記事に書いていますが

 

 

小さい頃は、扁桃炎、風邪、とくに中耳炎のオンパレ

 

異様なくすぐったがり。脇腹が弱点。くすぐったすぎて、理容室の顔そりが危険なので大人になっても拒否。

 

どちらかといえば色黒

 

高校生はニキビやら頭の脂漏性皮膚炎やらで悩まされ

 

二十歳くらいから、アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎に。

 

二十代の多感な時期に多汗。

 

無臭ではあるが、脇、手のひら、足の裏に汗をよくかく。よって服は白か黒。

 

運動時以外も、手に汗握る映画を見て興奮したときなどに、気づくと脇汗ぐっしょりになっていたりする。

 

人前では隠してはいるが、ものすごいカンシャクもちで、時折爆発させる

 

なぜか、太りにくい

 

これが、ドンピシャなら 一貫堂解毒証体質の柴胡清肝湯や荊芥連翹湯、竜胆瀉肝湯で対応できます

 

体質改善の結果として、扁桃腺炎の予防にもなります

 

【第2類医薬品】ツムラ漢方荊芥連翹湯エキス顆粒 20包

【第2類医薬品】ツムラ漢方荊芥連翹湯エキス顆粒 20包

 

 ↑少ないので、これだけでは体質改善になりませんが、紹介だけしときます。

 

 

 扁桃腺がやたら腫れる方は、その場しのぎにならないように、この機に過去を回想してみるといいかもしれません。

 

 

f:id:dreamtraveler31:20190421130419j:plain

ワークショップでやった模擬葛根湯。麻黄の代わりに緑茶で代用。

 

↑余談ですが、麻黄以外は葛の根っこ、シナモン、生姜や棗など、意外と身近な素材も入っていて、桂枝湯、芍薬甘草湯、桂枝加芍薬湯と応用が効くという学びの教材として、最高なのが葛根湯だと思います。

 

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

 

 

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun