ココロの漢方

写真の為に北海道から小笠原まで住み込みながら放浪し、町工場の溶接工からホテルマンなどをやってきた、一風変わった薬剤師が日々の思いを綴ります。

No rain, No rainbow

No rain, No rainbow

 

解釈は無数にあると思いますが

 

辛さを乗り越えた先に、喜びがあるというよりも、

 

 

雨を知っているからこそ、虹の美しさが心に沁みる

 

 

そんな解釈を、今の僕はしています。

 

昨年の9月に、ミュゼふくおかで高砂淳二さんにお会いしたときに、サインとともに

 

好きな言葉を書いてくださいとお願いしたら

 

f:id:dreamtraveler31:20181012171603j:plain

 

No rain, No rainbow

 

5年前に初めて高砂さんの本で知って、感動した夜の虹。

 

写真とともに文章もまた、素敵な本でした☆

f:id:dreamtraveler31:20181012171725j:plain

 

☆今回も、最後までお読みいただきありがとうございました☆彡