ココロの漢方

写真の為に北海道から小笠原まで住み込みながら放浪し、町工場の溶接工からホテルマンなどをやってきた、一風変わった薬剤師が日々の思いを綴ります。

「何じゃ、こりゃ!?」を大切に♪

僕が、漢方にハマったきっかけは

 

荊芥連翹湯という、「たまたま」ドラッグストアで買った漢方が目に見えて効いたからでした

 

スーツ着たら、45度の(昔、鏡に映った肩を分度器で測った)なで肩の下がっていく肩が服を引っ張って首の根本が締まって

 

強烈な肩こりからの、緊張型頭痛でズキンズキンと頭が痛くて苦しむので30分と着れなくて嫌で仕方なかったのが

 

年に一回かそこらしか着ないスーツがびっしりカビてたのと、同じ時期に「たまたま」見たyoutuberの方の企業案件で安いオーダースーツの事やってて、オーダーが意外と安くいけることを知って興味持って

 

違う店やけど身体に合うものをオーダーしたら、1日中着ても頭痛がしなくて泣きそうになったとか

 

 

「何じゃ、こりゃ!?」

 

 

は、間違いなく人生観変わります。

 

 

ふと、気になったことを試してみる

 

 

以前は馬鹿にしてやらなかったけど、最近興味が湧いてきているものがある

 

 

そういう、ちょっとしたことから変わっていくのは本当に面白いです。

 

 

「何じゃ!? こりゃ!?」

 

 

あっという間に、180度くらい大きく価値観を変えてくれる割に

 

 

きっかけが、めちゃくちゃ適当なやつだったりするので

 

 

なんとなく

 

ふとしたことで

 

たまたま

 

 

この感覚もまた、大事にしたいですね^^

 

 

☆今回も、最後までお読みいただきありがとうございました☆彡