ココロの漢方

薬剤師のブログにして医療の内容はあんまりないです。それよりも、どういう価値観や心持ちで生きていくかのほうが大事だからと考えています

【初めての方へ】ココロの漢方とは?

こんにちは、広瀬謙典(けんすけ)と申します。

 

僕は薬剤師ですが、バングラデシュのグラミン銀行から、町工場の溶接工からホテルマンなど色んな経験をしてきた、一風変わった薬剤師でもあります。

 

漢方好きな薬剤師ですが、最後の頼みの綱として漢方を頼って来られる方が多い、特殊な漢方薬局にいたときに

 

 

最後の頼みの綱と言われる漢方でさえも

 

 

根本的な解決になっていないことに衝撃を受け

 

 

では、どうすれば根本的な解決になるのかと考えたとき

 

 

それは、

 

 

「生き方を変えること」

 

 

と確信したことから、全ては始まりました。

 

 

20代を過ぎて、考え方も大人になり、自分の人生を本気で考え始めたけど

 

何が好きなのか、何がやりたいことなのかわからない

 

ありのままの自分でいいって言うけど、ありのままの自分がそもそもわからない

 

自分探しや学びの時期をそろそろ脱していきたい

 

漢方を使って、日常の健康管理を自分で行いたい

 

そんな方へ

 

メンタルヘルス系カウンセリングではなく

 

コーチングやコンサルティングに近い形で行います。

 

 

他の方と違うと感じている点は

 

 

僕自身が、薬剤師という医療職であること

 

そして、薬剤師以外の経験もたくさん積んできたということ

 

特殊な漢方薬局にいたこともある、漢方好きな薬剤師であるということです。

 

 

そこで、皆さんに質問があります。

 

 

「本当の意味での健康」って何でしょうか?

 

 

それは、先程述べたように、生き方を変えることから始まります。

 

 

こう考えるきっかけは、以前、重い病気の方が多く来られる特殊な漢方薬局にいたときに感じたことがきっかけでした。

 

 

 西洋医学だけで解決できないから、漢方を頼って来られる方々が多い中で感じたのは、



「最後の頼みの漢方でさえ、根本的な解決になっていない」



ということでした。


僕自身の人生を振り返ったとき、自分でないものになろうとして、もがき苦しんだ時期がありました。


ある日、かえるの子はかえると、自分の魅力を受け入れたとき



もう自分を大きく見せる必要もないし、やる気はあるけど、自分の本当にやりたいことがわからないから、何していいかわからないと苦しむような、エネルギーの空回りがなくなり、

ワクワクするとかそういった感情をモチベーションにしなくても、自由に生きられるようになった経緯があります。


一旦、自分の魅力を受け入れてしまえば、他人の目を気にしすぎて不自由に感じることもなくなります。


漢方薬局で感じた疑問、そして、自分の魅力を受け入れて自由に生きること


薬剤師として特殊な漢方薬局勤務、そして薬剤師以外の経験をたくさんしてきて出した答えは

 

「生き方を根本的に変えること」

 

そして

 

「自分本来の良さを認めて自他ともに豊かに生きていくこと」

 

でした。

 

  

 

そのための第一歩として

 

 

自分自身の魅力を受け入れる

 

 

ということが大切になります。

 

 

自分がやりたいことがわからない

 

自分らしさが何なのかわからない

 

自分探しの旅や、学びの人生が続いている

 

やる気だけが空回りしてしまう

 

何から手をつけていいのかわからない

 

 

 

これらは、自分自身の魅力を受け入れることができていないからと言えます。

 

 

 

では、どうやって自分自身の魅力を受け入れたらいいのか?

 

 

 

今から自分自身の魅力を受け入れるための、3つのステップを説明します。

 

 

自分がやりたいことがわからない

 

自分らしさが何なのかわからない

 

自分探しの旅や、学びの人生が続いている

 

やる気だけが空回りしてしまう

 

何から手をつけていいのかわからない

 

かつての僕のような方が

 

どうやって自分自身の魅力を受け入れたらいいのか?

 

 

1つめは、「自分にやさしく生きること」です。


とかく日本人は、自分に厳しい侍のような生き方が大好きで

 

何かと、自分が悪い、自分のせいだ、こんな自分が悪いんだと自分を日々ただただ責めています。

 

僕自身が完璧主義で、やったことの出来に納得いかなければことあるごとに物を投げてあたり散らす人間でした。

 


完璧主義をやめ、自分をとにかく褒めてあげること

 


少し無理をしたら、ああ、最近よく頑張ってるな〜ワタシと労ってあげる。

 


自分を責めることをとにかく辞める

 


すると、不思議なことに他人からも責められなくなります。

 


まずは、これを続けます。

 

 

2つめは「自分にお金をかけてあげること」

 


自分責めをやめると、他人にも責められなくなり幸せ度が上がってきてるのを感じているはず。

 


今度は、自分にお金をかけてあげます。


ヘアカットは1000円でいいと言っていたら、プライベートサロンを予約して切ってもらう

 

1本100円の歯ブラシを使ってたら、2万円の電動歯ブラシにする

 

本当は牛肉食べたいのに、安いから豚肉にしていたら牛肉を買う

 

よれよれのスーツを着るのをやめて、個人経営のお店で良い生地でオーダーする

 

グッドイヤーウェルト製法の、革底でストレートチップの、顔が映るくらい先が光る靴を買う

 


日常の生活でやれる範囲から、自分にお金をかけていきます


本来の自分は、安いもので済ませていい人間でしょうか。


本当にその人に必要な高額商品は、間違いなく幸せ度と生活の質を上げてくれます。


そして、見たこともない世界を見せてくれます。


値段の差と理由が見えるようになり、上手な買い物ができるようになります。


安物は、買った瞬間が幸せの頂点。以後は、すぐ壊れて新たに買い直して結局、倍かかったなどストレスが多いものです。

 

そして、上がりまくったその幸せをおすそ分けするイメージですが

 

 

3つめは「与えていくこと」です。

 

 

持ってるから、与えるのではなく

 

 

与えるから、あると気づくのです。

 

 

今までの経験、悩みからの克服過程など、ブログでも何でも多くの人にシェアしていく

 

 

その過程で、自分も深く学べるというオマケがついてきます。

 

 

自分自身の魅力を受け入れるという感覚は

 

 

どちらかというと

 

 

「へ〜!? そうなんですか!? 知らなかったです!」

 

 

ではなく

 

 

「はぁ・・・まぁ・・・そうですね、はい、知ってますよ・・・」

 

 

という感覚に近く、


断固堅く門戸を閉ざして城に立てこもっていた状態から

 

 

もはや、これまでか・・・と門を開け放つ感覚。

 

 

目をつぶって、閉ざしていた門戸をひらくと

 

 

意外と素晴らしい世界が広がっていた

 

 

そんなイメージです。

 

 

人生豊かに生きる上で大切なことを、ひとことで言うと

 

「メンタル」

 

つまり、

 

「こころの持ちよう」

 

であると考えています。

 

大元から治していく原因療法と言われる漢方治療のように

 

まずはメンタルという軸を作り、ノウハウをシシカバブのように肉付けしていき、前向きに生きられるようにお手伝いをしていく。

 

僕が過去に積んできた推定5人分くらいの人生経験から得た教訓や、悟りの過程を、これはぜひとも実際にお伝えしたい・体験していただきたいという思いが強くなり、

 

直接お話していく中で、ご自身の魅力に気づいていただき、自由に生きていくためのきっかけをつかんでいただけるよう、

 

毎月、1回1時間程度の対面もしくは、スカイプなどでの形式のセッション形式で、半年から8ヶ月程度を伴走していくイメージのサービスを提供したいと思うに至りました。

 

 

「ココロの漢方」とは、こうした理由から名前を付けさせていただきました。

 

 

ただし、どちらかというと、一般的なメンタルヘルス系のセラピー型カウンセリングではなく

 

 

コーチングやコンサルティングに近いものです。

 

 

 

僕は、

 

どうやっていけばいいのかという「ノウハウ」

 

心の持ちようの「メンタル」

 

この2つをバランスを取りながら前へ進んでいくことが理想だと思っていますが

 

 

どんなにノウハウを知っていても、メンタルが追いついてなければ使いこなせません

 

 

起業セミナーを鬼のように受けても、メンタルが整ってなければずっと受講生です。

 

 

したがって、メンタルという軸があって、ノウハウを肉付けしていくということで

 

 

最初の方に重きを置くべきは「メンタル」であると考えています。

 


本当に価値観が少し変わるだけで、ここまで違うのかという感覚。


人と話す上で大切なのは、力を抜いて楽しい雰囲気であることだと思います。


お互い、眉間にシワを寄せるような感じでは、暗い雰囲気になり、ときにはそういうことも必要ですが、かといってそれが続くと、なかなか前に進むことはできません。

僕は関西出身であり、関西弁の明るいノリの持ち主であることも、楽しい雰囲気になることに一役買ってくれると思います。

 

 

※ただいま、11/15まで1時間の無料体験モニター募集中です♪

 

kokucheese.com

 


当日は、雰囲気やプライバシーなどを考慮して、住んでる市外にはなりますが

 


ホテルニューオータニ高岡内のカフェで和やかに行います♪

 


今回、無料体験セッションに11/15までにお申し込みいただいた方には先着5名さまに


「意外と誰も教えてくれない、ワンチャンス一生使える、日常の健康管理レベルで使える漢方のまめ知識」


と題したオリジナルの、小冊子形式の郵送か、PDF形式メール添付のお好きな形式で

感想と引き換えになりますが

お渡しいたします。(お渡し予定は、11月中旬以降を予定しております)

「知は力なり」

☆なぜ、これらを知っとくといいかというと

1.今後、何かあったときの治療の選択肢が増える
2.ドラッグストア販売品の箱の裏の構成生薬を見る癖がつき、効果がある程度判断できるようになる
3.漢方薬・生薬の漢字が読めるようになる!(これは意外と重要です)
4.知識として知っておくとQOLが断然上がるのがわかる


教えてくれる人はほとんどいないと思われる、もちろん薬学部の授業や薬剤師であっても通常の薬局などでは学ぶことのないマル秘知恵を、ぐぐっと凝縮しています。


他にもお得情報満載ですが、今回は特別に無料の特典にさせていただく運びになりました。

 

今回、ご参加いただければ


自分の人生しっかり考えたいという思いが空回りせずに済み、自然と前に進めるようになることや、その過程で出てくるメンタルのマイナス面を先に知れること


漢方を使って自分の普段の生活レベルの健康管理が自分でできるようになって、生活の質が上がり、毎日の生活に弾みが出るようになる


そんなきっかけが掴める、良い機会になると信じています。


申し込み期限は、10/27からスタートして、誠に勝手ながら11/15までとさせていただきまして、特典も先着5名さまとなります。


ご縁のある方と、お話できることを心より楽しみにしております。


【お申し込み後の流れ】


お申し込み後、自動返信メールが届きます。

私の方より、日時、時間の提案をさせていただくメールを、3日以内に送らせていただきます。

可能な日にちを、私宛に返信していただきます。

日にちを記入したメールが私から届いて確定となります。会場は、ホテルニューオータニ高岡のカフェCOOです。当日は、カフェ入り口付近でお待ちしております。

万一の場合の連絡先は、やり取りしているアドレスになります。


※今回、無料で体験していただける条件は、市の広報には制限文字数の関係で書けていませんが

制作予定のホームページや、ブログに掲載する「お客さまの声」のための、感想をいただくことです。

お客様の声としての感想が重要な一番の理由は、他のお客様がホームページやブログをご覧になったときに、こうしたお客様の声があると本当に参考になるし、安心感が増すためです。

匿名可能で、イニシャルかアルファベットの一文字だけでもいただければ幸いです。

今回体験していただくのは、8〜9ヶ月の長期に渡り、毎月1回お話することにより、伴走のように一緒に前に進んでいくサービスの

1回バージョンとなります。

1回バージョンの場合、提供予定価格は1回1時間程度、1万8000円(一般コースの場合)のサービスとなります。 

 


簡単な自己紹介(詳細なものはメニューから、プロフィールページをお読みいただけると幸いです)

 


1986年生まれ、兵庫県明石市出身、職人と教育者の家系。学生の頃から10年近く啓発や心理などを学び、ときにその世界の一流と言われている方に直接会いに行って学んだりしたり、写真家や教育者など、各界で活躍する一流と呼ばれる方々に直接会って、その価値観や空気感に若い頃から触れることを意識して生きてきました。

 

 

☆ご縁のある方と、ベストなタイミングでお会いできることを楽しみにしております。

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました☆彡

 

 

広瀬謙典

 

タイトル「夢みるマーガレット」@北海道赤平市

f:id:dreamtraveler31:20181029151659j:plain