ココロの漢方

風景写真の為に北海道から小笠原まで住み込みながら放浪し、町工場の溶接工からホテルマンなどをやってきた少し変わった薬剤師が、健康を保つために漢方を自分で使えるようになるための考え方や、ドラッグストアレベルの漢方を使っての日々の健康管理、価値観や多趣味の事などを不定期につづります^^

レミソラシだけの名曲〜「故郷の原風景」宗次郎さんオカリナ演奏〜

僕が今、時間を忘れて吹いてる名曲

 

「故郷(ふるさと)の原風景」


オカリナ奏者 宗次郎

 

宗次郎さんの作曲にして、宗次郎さんの原点と呼ばれる曲です

 

僕は、富山県在住だけに

 

五箇山の相倉(あいのくら)とか菅沼の、合掌造り集落の茅葺きの家と黄金色の田んぼが目に浮かびます

 

↑もちろん、岐阜の白川郷とともに、両方の集落に行ったことがありますよ。。

 

この曲、吹いてみてびっくりしたのが

 

構成音符が レミソラシ だけです。

 

レミソラ〜 シラシラソミ シ〜♪

 

AパートとBパートがあるとすれば

 

AC管でABを2セット

 

SC管でAを2セット

 

だけです。

 

シンプルかつ奥が深い

 

そして、簡単そうで、めちゃくちゃ難しい・・・。

 

 

食べ物でいうと、だし巻き卵、ペペロンチーノ、オムレツか・・・

 

 

つーっと頬をつたう涙

 

 

ロングトーンとシンプルな音色で泣かせてくれる

 

 

やっぱり、宗次郎さんは次元が違いますね\(^o^)/

 

 

シンプルな音色に、癒やされてください。


オカリナ奏者 宗次郎

 

楽譜はこの本に掲載されていたものを。

 

宗次郎さんの、作曲者ならではともいえる、ファ#とソbは意図して作曲者は指定しているから運指を使い分けるべきなどの興味深い価値観や

 

特に、故郷の原風景の演奏の注意点の解釈は必読だと感じました。

 

曲を通して、1音1音を大切にすることを説かれています。

 

こういった所が、原点であると言われる所以かと思いました。

 

故郷の原風景、コンドルは飛んでゆく、見上げてごらん夜の星をなど名曲が勢揃いで収録されています。

 

演奏例とカラオケのCDつき。

 

7500円とお高いですが、ただの楽譜集ではない、群を抜いて読み物としても面白い一冊です。

 

コンサート会場で読んで面白そうだと思って買おうとしたら、金沢おでん食べた後で、現金が足りなくて後日通販で買ったのでした(笑)

f:id:dreamtraveler31:20190205142050j:plain