ココロの漢方

風景写真の為に北海道から小笠原まで住み込みながら放浪し、町工場の溶接工からホテルマンなどをやってきた少し変わった薬剤師が、健康を保つために漢方を自分で使えるようになるための考え方や、ドラッグストアレベルの漢方を使っての日々の健康管理、価値観や多趣味の事などを不定期につづります^^

忘れがたき、ふるさとの味〜明石焼き@松竹〜

はい、帰省してました(^^)/

 

↑過去形です(^^)

 

太陽のカケラもなく、鉛の空、重く垂れ込む北陸から、からっと青く晴れ渡る故郷へ

 

太陽のほのかな熱が、身にしみます

 

服まで暖かくなる♪

 

過去に、こんなに太陽がありがたいと思ったことがあっただろうか(漢文反語 いや、ない。。)

 

さて、明石焼き

 

お隣の石川の羽咋市にも、明石出身の方による、北陸唯一の明石焼きのお店があります。

 

ここは、何度か行かせて頂いてて、マスターの方にお世話になってて、オススメのお店でほんとに美味しいんですが

 

久々の、地元のお店の味もまた、素晴らしい

 

外せないお店といえばここ。

 

松竹

f:id:dreamtraveler31:20190108030217j:image

上の、たこと卵が2倍で、一枚がこのボリュームで

f:id:dreamtraveler31:20190108030223j:image

750円!

 

普通の分は、同じ15個の一枚で650円ですから

 

こりゃあ、人気になるわけで(^^)

 

お出汁も、見た目以上にたっぷりと入っています

 

あっさりした、醤油辛さの全くない上品な関西の味

 

これが、うるさくなくて明石焼きの味を存分に引き出してくれており、楽しめます

 

あれです、美味いトンカツは

 

ソースが目立たず、肉の味を楽しめるのと同じです(≧∀≦)

 

新しくできた、駅前のモールのパピオス内で、明石駅のド真正面というアクセスの良さは半端なく

 

テレビでお馴染みの、きむらや同様、行列必至ですが

 

この日は、おかん曰く、テレビの占いで一位だったらしく

 

お客さんは、入って5分くらいの時点で僕だけに。

 

その後わずか15分ほどで、ほぼ満席

 

運がいいぜ✨

 

他に好きなお店は

 

お好み焼き道場

 

ですね(^^)

 

お好み焼きのお店ですが、10年くらい前の駅前にして、昭和感ハンパない裏路地にあったとき、

 

よく、友達と行ってました。

 

接客はなんか怪しかったような^^;

 

居酒屋の並ぶ、1人か2人しか通れない狭い裏路地すり抜けて、ジュンク堂や2号線沿いに出ていた頃が懐かしい

 

全部取り壊して、今のパピオスに移転になってしまいました。

 

 

そして改めて、羽咋の明石焼きのレベルの高さを実感することに。

 

 

 

今回さりげなく言いたかったこと、それは

 

 

ふるさとは、いい。

 

 

しばらく、本場の明石焼きと青空は見納めか😭

 

住んでいた頃は見向きもしなかった

 

奇跡の残り1つだった大人気駅弁、

 

ひっぱりだこ飯を片手に故郷を後にします

 

蛸の身が締まってて美味い!

 

日本海側は、マダコを見かけないっすからね😭

 

陶器の壺はオブジェとして、お持ち帰り♪

f:id:dreamtraveler31:20190108203831j:image

 

煮詰まったら、たまには故郷もいいですよ♪

 

よくある質問

 

Q.明石の人は、明石焼きと言わずに、玉子焼きと呼ぶんですか?

 

A.かれこれ、26年住んでましたが

 

一回も、玉子焼きなんて言ったことありません(笑)

 

だって、お弁当のアレと紛らわしいし(^^)/

 

Q.明石焼きも、たこ焼きも出汁につけるかソースで食べるかの違いでしょ?

 

A.明石市民にシバかれますよ(笑)

 

形が丸いのが同じだけの全く別の食べ物で、悟空とベジータは同じサイヤ人やから、同じようなもんでしょと言ってるようなもんです(^^)/