日本一ナマケモノの薬剤師(自称)、広瀬謙典のぶろぐ

北海道から小笠原諸島まで全国放浪歴あり、日本一ナマケモノ(自称)薬剤師「広瀬謙典(けんすけ)」のブログです。漢方薬局にいたこともあります。好奇心の赴くまま、色んな経験を積み、過去の経験から、せっせこ溜め込んできた知恵や知識などをつらつらとブログとして書きます(^^)/  結果として、元気になった、勇気づけられたなら幸いです。 今年度内の独立起業を目指して、ジャグリングのできる薬剤師にもなるべく富山のすみっこで少しだけがんばっています

凝り性。〜家の照明器具全ての消費電力を覚えてると、思考がやわらかくなる!?編〜

電気代。
 
富山の古民家独特の

 

無駄にデカイ家


10何LDK、60坪(建物だけで)


消費電力は大きそうで、意外とそうでもない。


冷蔵庫もあるし、洗濯もするし、ファンヒーターもつける



古民家は、圧倒的に
 
蛍光灯と白熱電球。


白熱電球は、中華製の1個400円位の電球色LEDに、ほぼ全て換装


頻繁に使うところのみ、優先的に交換。


あとは、もとからあった電球型蛍光灯を使用頻度の低い順に配置。



最初、この家に来た時にびっくりしたのが



玄関の照明に100W白熱電球が3つついてたこと



玄関だけで300W・・・



アホか〜、300Wって電子レンジ解凍より大きいレベルやぞと、、、




LEDで24Wに。



LEDほんま神。

 
次に使用頻度を考える



最も多いのは、廊下。



デフォルトの照明器具が
 
器具ごと腐っていたので^^;



他の部屋から器具持ってきて換装



その部屋の、接続元のプラスチックの部分すらも腐ってたという^^;



この廊下の照明がないと、暗くて不気味になるので、もともと持ってた

 

6.6WのPanasonic製の40W型LEDを使用。

 

信頼性の高いメーカーであるので



鉛〜の空重く垂れ込む、冬は
 
ほぼ、常点灯状態。



LEDは、猛烈に熱が出る。



そして、熱に弱い。



この熱をうまく放熱できてるかが、LEDの価格と寿命を左右する


やはり、ブランド物は、放熱が上手くてそんなに熱くない


ダイソーや中華の安いもの
 
とくに、ダイソー400円系のものは、真冬でも触れないくらい猛烈に発熱するので



必要時のみはともかく、常点灯の利用は避けたい。



常点灯するなら、いいヤツを。




ポイントは、配置転換




使用頻度の高いものにLEDを換装し
 
消費電力を抑える



照明器具が腐るような、古民家なので漏電対策のこともあり
 
洗濯機
 
ドライヤー
 
ティファールの湯沸かし
 
はタップスイッチ。



使用時のみオンにする。




暗いところは、100均のLEDナツメで常点灯。



1つで0.5W、年間電気代5円くらい。
 

 

紐引っ張る蛍光灯は、最後に、消し忘れると
 
豆球になるが
 
デフォルトの豆球は5W。



暗いくせに、40WクラスのLED並に電気を食うので、要注意。


こういう小さいところが、バカにならない。


かといって広い家は、暗い箇所は不気味さが上がるので



LEDナツメは
 
あるかないかで全然QOLが違う。


100均は、電球色の謳い文句のわりに、まあ白く光ってるという感じやけど


パナ製品とか、400円以上するLEDナツメは
 
優しい電球色
 
0.5W、4万時間点灯、5年保証つき。

 

これは、オレのメインに使う自室に配備。

 

ダイソー価格4倍以上の価値ある。間違いなく。
 
LEDナツメも使用頻度とバランスを考えて配置。

 



意外と照明は、電気代の割合多く占めてるので



W数の把握は大切。


古民家に多い蛍光灯は、一番小さい丸管で30W近く


ダブルやと、60W以上あるので、一段落とすとか日頃の意識を大事にしてる


どうしても、40W近い直管が2つついたりするタイプは
 
1本で十分やから
 
グロー引っこ抜いて対応。

 

 

過度の節約は病気になって、節約分が治療費でもろも見事に飛ぶので




QOLを落とさない、気分の悪くならないレベルで絶妙に調整


QOLとのバランスを取って、メリハリを付けるのが


面白いし(オレは)、浮いた分を他のやりたいことに回せる


そして、飽きない。


あと、メーターは、
 
まずスマートメーターに交換(無料)


節電とくとく電灯ってやつ。


これだけでも、120kW越えた時に差が結構出る


120以下は、そんなに変わらん。


節電要請がメールで来て、そんなに使わなければ

 

一回で15円くらい安くなるやつ。

 

このメリットあんまり感じひんかったから、


この記事書きながら、さらに見直し。


電力自由化の


エネチェンジのLOOOPでんきに変えたので、今は待ち。


スマートメーター換装済みやから、1週間くらいですぐいけそう。


てか、携帯の料金プランとか電力とかマジで時折見直さんと、
 
アホみたいに払ってることが多い。
 

 

切り替え前の120kW超えの電気代高すぎて笑えてくるという・・・。


30kWの違いで1000円近くの差が・・・。 


大手電力会社のプランでもこれだけ差がある・・・。

 



適宜、配置転換や見直しをかけることにより、思考のワンパターン化を避けられる。
 

 

おまけに、お金も浮いて、寿司でも食いにいける


一石何鳥か・・・。






凝り性というか、
 

 

この、絶妙にいじくりまわしてる感じが
 
好きなんかもしれん。
 




↓自室の、丸管30型4つ、総計120W近く。30年位前の照明。
IMG_3385

2ヶ所グロー抜いて、2つの丸管で、室内全体を絶妙に照らせるように工夫。
 
一回紐引けば、照らしてほしい場所に1つの丸管だけ来るようにも設定。

 

内部には、パナ製0.5WLEDナツメを常点灯。


暗かったから露出オーバーになってるけど、実際はこんなに、明るくない。 

部屋の中が、夜中でもなんとなく掴めて歩ける感じ。 
 
普段は、デスクスタンドのみで蛍光灯をそんなにつけない。





傍からすれば、、、

 

やっぱり、めんどくさいヤツやなこれ(笑)