日本一ナマケモノの薬剤師(自称)、広瀬謙典のぶろぐ

北海道から小笠原諸島まで全国放浪歴あり、日本一ナマケモノ(自称)薬剤師「広瀬謙典(けんすけ)」のブログです。漢方薬局にいたこともあります。好奇心の赴くまま、色んな経験を積み、過去の経験から、せっせこ溜め込んできた知恵や知識などをつらつらとブログとして書きます(^^)/  結果として、元気になった、勇気づけられたなら幸いです。 今年度内の独立起業を目指して、ジャグリングのできる薬剤師にもなるべく富山のすみっこで少しだけがんばっています

クラシックギターのレッスンに通います♪

※今は、習っていませんが、本当に素晴らしい先生でした!近場の人は、ぜひ体験だけでも♪ あの音色に魅了されるかもしれません。
 
富山市の大橋俊希先生のクラシックギターのレッスンを受けることにしたら

 

1年に1回のおさらい会に招待されて、台風の中、拝聴に行くと

 

60人以上おったんちゃうかな、、、

 

人前で弾いたことある人ならわかると思うんですが

 

俺の場合、指が硬直して、まともに弾けない(笑)

 

特に出だしが・・・。

 

練習の時の、あれは何やったんやっていうくらい悲しくなる(笑)

 

それにもかかわらず、皆さんめっちゃ上手で感動。

 

今回は観衆でしたが、来年は舞台の上ですね(^^)/

 

最後は、クロマティックハーモニカの比嘉祥人さん
IMG_3774

大橋先生との共演

 

すごい、いや、凄すぎる

 

クロマティック・ハーモニカを初めて聴いたのもあるけど

 

ハーモニカの脳天を横に抜く高音と独特のビブラート
 
クラシックギターの、柔らかい音色の伴奏と

 

こんな組み合わせは初めて。


 

スーパー感動。


お二人とも富山在住なんで

富山アツイ(笑)
 

 

昨年の市内での公演、体験レッスンで先生の出す音が美しくて、

 

なんというか柔らかく力強いピアノのような感じ

 

クラシックギターで、しかも爪もあるのに

 

その爪っぽさが皆無。

 

てか、もとは住んでいる市内のカフェでの定期公演がきっかけでした。

 

そこで、スタッフ募集してて

 

祝日で急やからみんな無理で

 

リスト作って最後に電話した先の、


オレがたまたま行けたから、



そこでの公演を通して先生の存在を知ってましたが

 

他のことの方がこの頃は夢中で、ギターにエネルギーがなかった

 

今年になって、松岡良治の2000年代前半のMH-200の中古ギターを買い

 

9月の黒部宇奈月での、大萩康司さんの公演もあいまって



再燃。



これとか、色々気になった結果として

直感的にこの先生の元で学びたいと思いました。


最後の花束贈呈にしても

 

市民プラザの100人位入るホール貸し切っての、おさらい会にしても

 

すごい人望のある先生やと感じました

 

アマチュアコンクールで優勝などの経緯を持つ若い方も他県からもレッスン受講に来てるとか

 

独学で壁に当たった時、プロに学ぶと0.5秒で解決して
 
今までのオレの、あれはなんやったんや・・・
 
となる経験を風景写真でもしてるので
 
今回が、間違いなくタイミングだったと確信。



オレも今週からなんで、楽しみ♪



↓姿勢確認用の写真。
IMG_3784

姿勢も体験受けただけでだいぶ良くなった!?

 

ちなみに、これも教わったんですが、

 

両手離してもバランスだけでギターを保持できます

 

先生の教え、すげー!



人前で弾くのも一つの夢なので



人前でかっちょよく弾けるようになりたい(≧∇≦)