漢方好き!異色の経歴の若き薬剤師、広瀬謙典のぶろぐ

漢方薬局におった、北海道から小笠原諸島まで全国放浪歴あり、異色の経歴をもつ薬剤師「広瀬謙典(けんすけ)」のブログです。 自身の経験にもとづく考えやアイデンティティを「おもしろ、おかしく」発信していく場として、また交流の場として活用していきます^^ 今年度中の独立起業のため奮闘中

マムシを食す!〜ド田舎の自由人な薬剤師〜

マムシ動画、編集して最後の段階でなぜか全部消えて、

 

過去この上なくブチ切れたので

 

文章でまとめ。

 

結論:マムシは、肉ではなく骨を食べるもの。

 

①皮を首から切れ目入れて下にすーっと剝いて(皮に内臓がつく)、よもぎの葉で、身をしごく

 

②首と、尻尾数センチの臭腺のところを切る

 

③1日上限二切れ、3センチくらいの短冊カットして、竹串で指を傷つけないように刺す

 

④炭火で、特に中心部の脊髄のようなところをしっかり焼く。炭でっせ。炭。

焼くと、高級な焼き魚のように、臭みのない上品ないい匂いがしてくる。

 

⑤味噌をつけて、骨をよく噛んで食べる

 

⑥効果・・・24時間ふつーに起きてたことかな(笑)個人差あると思うけど。

 

⑦皮は、乾かして、傷で膿んだ皮ふにはると、治りが良い。反鼻(はんぴ⇔ビではなく、ピ。Pi)という漢方的な名前が実際についている。

 

※何が起きても、自己責任でお願いします。

 

捕まえようとして噛まれて・・・など、一切の責任は、負い兼ねます。ご了承ください。


★1人では、絶対にできない貴重な経験をさせていただいた、マムシの名人の地域の方に、改めて感謝の意を表します(^^)/


※動画編集したことある人なら、おわかりかと思いますが、

動画の編集は、テロップつければ、

5分の動画で、5時間など、

分→時間に変えたのが、編集時間の目安です。

9分近くあった動画でした・・・。 



いや、もう動画やめよかな(笑)