ココロの漢方

薬剤師のブログにして医療の内容はあんまりないです。それよりも、どういう価値観や心持ちで生きていくかのほうが大事だからと考えています

スキーウェア編〜漢方好きな薬剤師の携帯漢方セット③

さて、3回シリーズの最終回

 

①はカバンに入るような携帯用のものを

②はクルマ用

 

 

そして、③はこれからのシーズンで活躍、スキーウェア用です(^^)/

 

 

1.通導散→車同様、事故ったとき救急車呼んでから

 

2.五苓散(もしくは胃苓湯)→お腹こわした時用。意外と多くないですか?当日、お腹壊すこと・・・。

 

3.葛根湯→寒気、こわばりなどカゼのひきはじめの、発汗一発療法用

 

4.芍薬甘草湯→滑り終えて帰宅時、ブーツを脱ごうとしたら足がつって、どうしようもないとき。これも、シーズン始めは意外と多そう。

 

5.麻黄附子細辛湯→アレルギー性鼻炎の鼻水の滝用。2月中旬からの杉花粉シーズンから活躍。コーヒーなどカフェイン類は避ける

 

6.黄連解毒湯→多めに持参、効くか効かないかはともかく止血用。

 

こんな感じで、まあスキー場でこれになると困るな〜と思ったもの、実際困ったものを参考に

 

重すぎず、かさ張らず

 

で胸ポケットにしまえるサイズで考えて、これになりました。

 

通導散は、桂枝茯苓丸よりも強力な駆瘀血剤ですので、注意が必要です。

 

駆瘀血剤も、治打撲一方のように川芎が入っているものはダメです、頭を強く打った場合に使えません。

 

通導散の代わりに、ドラッグストアの桂枝茯苓丸とクラシエの「調胃承気湯ベース」のワカ末漢方便秘薬を併せて、桃核承気湯のようにして代用が効きそうですが、説明書に書いてある、妊娠初期の人のように使えない人は絶対NGですので注意してください。

 

P.S.

 

☆早速お申込みをいただいています、1時間の無料体験セッションは11/15まで募集中です♪

 

↓お申込みフォーム↓(ページの一番下に申し込みボタンがあります。)

kokucheese.com

 

今回、ご参加いただければ


自分の人生しっかり考えたいという思いが空回りせずに済み、自然と前に進めるようになることや、その過程で出てくるメンタルのマイナス面を先に知れること


漢方を使って自分の普段の生活レベルの健康管理が自分でできるようになって、生活の質が上がり、毎日の生活に弾みが出るようになる


そんなきっかけが掴める、良い機会になると信じています。 

 

 

 今回、無料体験セッションに11/15までにお申し込みいただいた方には先着5名さまに


「意外と誰も教えてくれない、ワンチャンス一生使える、日常の健康管理レベルで使える漢方のまめ知識」


と題したオリジナルの、小冊子形式の郵送か、PDF形式メール添付のお好きな形式で

感想と引き換えになりますが

お渡しいたします。(お渡し予定は、11月中旬以降を予定しております)

「知は力なり」

☆なぜ、これらを知っとくといいかというと

1.今後、何かあったときの治療の選択肢が増える
2.ドラッグストア販売品の箱の裏の構成生薬を見る癖がつき、効果がある程度判断できるようになる
3.漢方薬・生薬の漢字が読めるようになる!(これは意外と重要です)
4.知識として知っておくとQOLが断然上がるのがわかる


教えてくれる人はほとんどいないと思われる、もちろん薬学部の授業や薬剤師であっても通常の薬局などでは学ぶことのないマル秘知恵を、ぐぐっと凝縮しています。


他にもお得情報満載ですが、今回は特別に無料の特典にさせていただく運びになりました。
 

ご縁のある方とお会いできることを楽しみにしております。

 

 ↓お申込みフォーム↓(ページの一番下に申し込みボタンがあります。)

kokucheese.com

 

QRはこちら♪

f:id:dreamtraveler31:20181027193700j:plain

 

 ☆今回も、最後までお読みいただきありがとうございました☆彡