ココロの漢方

薬剤師のブログにして医療の内容はあんまりないです。それよりも、どういう価値観や心持ちで生きていくかのほうが大事だからと考えています

携帯漢方セット公開〜漢方好きな薬剤師の携帯漢方セット:①携帯編〜

冬も間近、インフルやカゼの本格的な季節に突入します

 

そこで、今回は僕が普段携帯している、漢方セットの中身をご紹介します

 

思いつく限りの

 

出先で困る症状に対応できるように、かつ最小サイズになるように詰め込み。

 

f:id:dreamtraveler31:20181102191616j:plain

1.駆風解毒散トローチ:4タブレット→扁桃腺の腫れに

 

2.銀翹散:2包→喉が痛くなる前、喉に違和感がある段階のカゼの一歩手前のときに

 

3.藿香正気散:1包→ノロウイルスで、葛湯あれば溶かして五苓散とともに

 

4.五苓散:4包→酔い止め、下痢、まずないけど万一の酒酔い時など

 

5.参蘇飲:2包→軽い咳などカゼの初期

 

6.麻黄附子細辛湯:2包→アレルギー性鼻炎用(お腹すいてない)、少しゾクゾクする感じのカゼのとき

 

7.小青竜湯:2包→お腹すいてるときのアレルギー性鼻炎用

 

8.葛根湯:4包(半分は運転中の肩こりなど芍薬甘草湯likeな使い方目的、半分はカゼ由来の寒気やこわばりが来た時の発汗一発療法用)

 

9.麻黄湯(満量処方):2包→見るからにインフルの、あの突然くる強烈な寒気と関節痛のときの発汗一発療法用

 

10.シナモンパウダー:適量。桂枝の入っている、麻黄湯と葛根湯の発汗一発療法、五苓散の効果UP用

 

11.第一三共胃腸薬:2包→油物を食べすぎて、胃もたれしたとき用

 

 

使ったら、その日のうちに補充。

 

 

とまあ、これだけあれば大概のものに対応できます。

 

 

次回以降は、

 

クルマ編

 

スキーウェア編

 

を書きます。

 

 

「知は力なり〜」

 

 

P.S.

 

☆早速お申込みをいただいています、1時間の無料体験セッションは11/15まで募集中です♪

 

 ↓お申込みフォーム↓(ページの一番下に申し込みボタンがあります。)

kokucheese.com

 

今回、ご参加いただければ


自分の人生しっかり考えたいという思いが空回りせずに済み、自然と前に進めるようになることや、その過程で出てくるメンタルのマイナス面を先に知れること


漢方を使って自分の普段の生活レベルの健康管理が自分でできるようになって、生活の質が上がり、毎日の生活に弾みが出るようになる


そんなきっかけが掴める、良い機会になると信じています。 

 

 

 今回、無料体験セッションに11/15までにお申し込みいただいた方には先着5名さまに


「意外と誰も教えてくれない、ワンチャンス一生使える、日常の健康管理レベルで使える漢方のまめ知識」


と題したオリジナルの、小冊子形式の郵送か、PDF形式メール添付のお好きな形式で

感想と引き換えになりますが

お渡しいたします。(お渡し予定は、11月中旬以降を予定しております)

「知は力なり」

☆なぜ、これらを知っとくといいかというと

1.今後、何かあったときの治療の選択肢が増える
2.ドラッグストア販売品の箱の裏の構成生薬を見る癖がつき、効果がある程度判断できるようになる
3.漢方薬・生薬の漢字が読めるようになる!(これは意外と重要です)
4.知識として知っておくとQOLが断然上がるのがわかる


教えてくれる人はほとんどいないと思われる、もちろん薬学部の授業や薬剤師であっても通常の薬局などでは学ぶことのないマル秘知恵を、ぐぐっと凝縮しています。


他にもお得情報満載ですが、今回は特別に無料の特典にさせていただく運びになりました。
 

ご縁のある方とお会いできることを楽しみにしております。

 

 ↓お申込みフォーム↓(ページの一番下に申し込みボタンがあります。)

kokucheese.com

 

QRはこちら♪

f:id:dreamtraveler31:20181027193700j:plain

 

 ☆今回も、最後までお読みいただきありがとうございました☆彡