ココロの漢方

オカリナを愛し、写真の為に北海道から小笠原まで住み込みながら放浪し、町工場の溶接工からホテルマンなどをやってきた、一風変わった薬剤師があまり知られていない漢方の知識や、漢方を使っての日々の健康管理、多趣味のことなどを幅広く、不定期に気ままにつづります(^^)/

宅麺.comに学ぶ、新しい仕事のかたち

地方にいると、ふと都会にいたときのラーメンが懐かしくなります

 

または、行列できてる人気店らしいけど、遠くて通えない

 

ジレンマですね、ほんまに・・・。

 

 

もし、それが、日本全国津々浦々、家で食べれるとしたら・・・

 

 

つい先日ですが、こんなサービスを見つけました(^^)/

 

www.takumen.com

 

今では遠くに引っ越したけど、昔そこに住んでたときにはよく通ったという懐かしさ

 

一度出張のときとかに、行って感動したけど、遠くてもう一度行けなくて、これを機にもう一度あの味を!

 

こういう心に見事に応えてくれるありがたいサービス

 

 

僕の場合、

 

 

大阪の天六の淀川沿いに住んでいたとき、対岸の新大阪によくチャリンコで行って通ったお店

 

時屋

tokiya.jp.net

 

懐かしいな〜✨ 学生時代も、阪急でしたから南方で降りて歩いて行ったこのお店

 

なんと、宅麺.comにあるではないですか(*^^*)

 

買ってしまった。。。

 

あと、これも学生時代に友達と行った京都のお店で、最近は阪急梅田の構内にも支店ができたらしい

 

たけ井

 

2つ買っちゃいました。

 

冷凍で届き、麺のゆで時間や、スープの温め方などの説明書も同封。

 

冷凍すると味が変わる卵はなくても、メンマとチャーシューはしっかり入っています。

 

スーパーによくある、〜屋大将 ○○氏 監修という

 

違いがよくわからんやつシリーズとは明らかに違い

 

店が公式に通販のために商品化してるものを扱っている、そんな感じ。

 

今の時代、物価の関係で卵は「特製〜」という、いわば全部のせでないと頂けない時代になってしまいましたが

 

その煮卵の作り方も書いてあります。

 

4〜6年ぶりに食べたその味は、

 

「あれ? こんな味やったっけな(笑)」

 

でしたが、懐かしさと麺の旨さ、スープとの絡みは絶妙で最高でした。

 

 

そして、そして、これが一番重要です!

 

 

そして、感動したのがこのお手紙↓

 

けっこう上質な紙に、手書きのような感じでお手紙が同封

 

なぜ、このようなサービスを立ち上げたか、創業者の想いが書かれています。

 

ラーメンが大好きな人が立ち上げたサービスですね

 

好きを仕事にする

 

ラーメンが好きだから、ラーメン屋ではなく

 

自分はラーメン好きだけど

 

こうしたらいいだろうな〜、助かる人が出るだろうな〜

 

ラーメンを売るラーメン屋さんの助けにもなる

 

遠方のお客さんの助けにもなる

 

見事に間を縫ったようなサービス

 

これからの時代の仕事観が見事に表現されてると思います。

 

こんな手紙読んだら、惚れてまうやないか〜(某芸人風)

 

多少送料かかっても、また利用したくなっちゃいます^^

 

 

よかったら利用してみてください(^^)/

 

www.takumen.com