ココロの漢方

北海道から小笠原諸島まで全国放浪歴あり、一風変わった経歴の薬剤師「広瀬謙典(けんすけ)」のブログです。漢方薬局にいたこともありますが、生き方を根本的に変えて、自分本来の良さを認めて自他ともに豊かに生きていくことが、より本質的な医療であるという思いがあり、好奇心の赴くまま、色んな経験を積み、様々な分野の一流の人に学んだりしていった経験から、せっせこ溜め込んできた知恵や知識などをつらつらとブログとして書きます(^^)/  結果としていっぱい笑った、元気になった、勇気づけられたなら幸いです。

安物と高価なモノの値段の差が見えた瞬間、、、

スーツに言うて、興味のあんまり無かった僕が

 

スーツがカビていたことにガッカリして、一念発起して

 

今までやったことのなかったオーダースーツに挑戦することに。

 

色々お店を回って、最終的にお願いすることにしたのが

 

富山市の個人経営の新進気鋭のお店だったんですが

 

そこで、なぜお願いすることになったかいうと、、、

 

 

 

 

安かったから

 

 

 

 

 

なわけがなく!!

 

 

 

 

この人にお任せしたい

 

 

 

 

と心の底から思ったからです

 

 

最初、店主のフィッターの方に言ったのが

 

 

僕はスーツのことは何も知らないので、プロにお任せします

 

 

ということ。

 

 

すると丁寧に、スーツの歴史から何からお話ししていただきました。

 

 

僕の立ち姿をじーっと、見た後に

 

 

3ピースじゃないな・・・

 

 

2ピースでいきましょう!

 

 

と言われて、びっくりしましたね。

 

 

だって、ベスト作ればプラス3万程度の売上になるのに

 

 

2ピースでいくと「一見すると」売上はその分なくなります

 

 

そんなもの関係なく、お客さんと真剣に向き合うその精神

 

 

僕も昔、ヨドバシで一眼レフ売ってたときに、同じようにしていたことを思い出し

 

 

この人に、お任せしようと決めました

 

 

 

反物のような生地を出してもらいましたが、

 

 

値段めっちゃ気になります(笑)

 

 

でも、なぜか

 

 

値段で妥協してはいけない〜と心の声(?)がしたので

 

 

最後まで値段は聞かないようにすることに。

 

 

あくまで、気に入ったものを選ぼうと決意。

 

 

僕がイメージとしてお願いしたのは

 

 

派手ではなく、目立たないけど、静かに存在感のある感覚

 

 

という、思いっきり抽象的な表現

 

 

それでも、この生地はこういう特徴があり、立ち姿や骨格や印象から

 

 

これは、どうでしょう、これはどうでしょうと斜めにあてがって、鏡で確認していく

 

 

ある生地で、これは近いサイズの既成品を展示してるので、これはどうでしょう

 

 

と袖を通して鏡に向かい合った瞬間に

 

 

顔が思いっきり、笑顔になってたんですね

 

 

これは、鏡を見ていなければわからなかったほど、無意識レベルで笑っていた感覚で

 

 

その瞬間、これにしようと決めました

 

 

一応、他の生地も試したけど、やはりこれでお願いしますと、お願い。

 

 

イギリスのダグデールブラザーズという会社の生地。

 

 

え? ダグトリオですか??

f:id:dreamtraveler31:20181010155058j:plain

↑ひろせ画伯作のダグトリオ図。モグラみたいなポケモンの一種。書きやすいポケモンランキング上位。たぶん。

 

 

と恥ずかしいことを聞き直す有様。

 

 

見積もりで値段聞いて、10年前に適当に買ったスーツを着てきた人間だけに、そこまでお金かけたことのないだけに、思わず吹き出しそうになったけど、

 

 

同時にフルオーダーするカッターとかも含めて、壊れたから次はこれを買おうかなと思っていたニコンの一眼のレンズと、なんとほとんど同じ金額でした

 

 

しかし、フィッターの方の博識、真剣にお客さんと向き合う真摯さ、品質は間違いないと思い、カメラのレンズを捨て、思いきってこちらに投資。

 

 

以前、記事にもしたけど

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

 

 

 

スーツに相応しい人間になっていけばいいんやし。

 

 

 

このお店に来る前に、何店舗か回ったわけですが

 

 

最初、右も左もわからない状態で行ったのは

 

 

某オーダースーツのチェーン店

 

 

だいたい、こういう雰囲気のお店に行くこともめったにないので

 

 

緊張して、声をかけます

 

 

あの〜、、、スーツのオーダーしたいんですけど・・・

 

 

中年の男性店員が、だるそうに顔を上げて、予算いくらですかと聞いてきて

 

こんな生地ありますよ〜、こんな生地ありますよ〜

 

と流れ作業で反物のように生地を出してきて、身体の前に斜めに合わせてくれます

 

で、じゃあこれにしようかと、内心不安になりつつも決めて

 

オプション、ボタンどうしますか〜

 

裏地どうしますか〜

 

と流れ作業で決めていって、採寸の段階で

 

このなで肩と前肩の補正ですが、、、

 

ウチのイージーオーダーではできません・・・

 

この時点で、5万近くの見積もり。

 

2時間経過後。

 

もっと、はじめに言うてくれや〜

 

と、補正かけられるオーダーができる場所はどこですか?

 

と聞いて、別の場所に行ったんですが

 

歴史あるらしいそこのお店の店長さんの姿は

 

ノーネクタイ開襟の、シャツの袖まくしあげ

 

という、スーツ屋さんにふさわしくない(!?)感じがしたので、やめ。

 

 

巡り巡って、先のお店にたどり着いたわけで・・・。

 

 

チェーンの分は、3ピースでオプションつけまくって5万くらいでしたが

 

感情のない流れ作業。

 

生地はそれなりにコスパもいいかもしれんけど、それでも、内心はどこか満たされてない感じがして、これでいいんやろか・・・

 

という気持ちでいっぱい。

 

それに対して、その3倍以上はしましたが僕がお願いしたお店の場合

 

この人にお任せしたいという気持ち

 

真摯に向き合うプロとしての、鏡のような姿勢

 

間違いない品質

 

 

 

そして何より、自分自身が妥協しなかった

 

 

 

単純に金銭的な差額を見れば相当ですが

 

 

その

 

 

「見えない」部分にお金を投じることができるかどうか

 

 

これを今回、試された気がしました。

 

 

 

 

今後は、そういう「見えないところ」にお金を投じることを許せるようなります。

 

 

 

 

 

先日、○が4つのエンブレムの某高級ドイツ車に試乗してきましたが

 

 

これは、また詳細を後日書きますが、まったく同じことを感じました。

 

 

安物ばかり買っていては、絶対に見えることのないところ。

 

 

お金があるから、こういうものが買えるではなく、、、

 

 

こういう「見えないところ」にお金を投じることでお金持ちになっていくんじゃないのか・・・

 

 

そう、感じることができたのが今回の収穫。

 

 

30を過ぎると、嫌でも価値観が固まってきます

 

 

ハンドルの硬いクルマで、200キロで走りながらインターで自由に行きたいところに行くような感覚

 

 

そうそう、曲がれないし、気づけばなんかよくわからんけど、勝手に決められた道を猛スピードで走ってる

 

 

どんどん過ぎ去る速さが加速していく、日々

 

 

これをぶっ壊すことは、結構大変です。

 

 

 

一緒に価値観ぶっ壊しにいきましょう♪

 

 

 

☆今回も最後まで、お読みいただきありがとうございました☆彡

 

 

ひとこと。

 

 

◎ダグデールブラザーズ

 

×ダグトリオ「ブラザーズ」

 

3匹いるので、ダグトリオブラザーズでも、あながち間違いは無い気がする・・・

f:id:dreamtraveler31:20181010155058j:plain

 

☆☆☆無料体験モニター募集を10月下旬頃から開始を予定しています☆☆☆

 

グラミン銀行から北海道の町工場まで。薪割りや草刈りもする漢方好きな薬剤師という、謎の経歴を持つ男こと僕が

 

酸いも甘いも色々な経験を積んできた結果、

 

本質的な健康というか医療といいますか、これは

 

 

「生き方を根本的に変えて、自分本来の良さを認めて自他ともに豊かに生きていくこと」

 

 

と確信するに至りました。

 

1人でも多くの方に、自分らしく元気に過ごしていただきたいし、そのお手伝いをしたいという思いで

 

薬剤師としては異色な経験と、関西人であるノリの良さを活かして、1回1時間程度カウンセリングのような形で語り合い、

 

お互い眉間にシワを寄せて考え込むのではなく、笑いの多い楽しい時間をともに過ごすことで

 

アクセルとブレーキを同時に踏んでいるような状態から、ご自分の良さを再確認し、自然と前に進んでいける感覚を提供するサービスを実施します。

 

自分ひとりで抱え込むと、ぐるぐるとマイナスのスパイラルに入りますが

 

人と話すことで、思ってもみなかった次元から、抜け出せる思わぬヒントが得られたりします

 

人は元に戻ってしまう性質があるため、本来は数ヶ月程度、月1回から2回

 

定期的にお話をして伴走していくイメージのサービスを提供予定ですが

 

今回は、その単発バージョンの体験となります。

 

サービス自体は、遠方の方向けにスカイプ等でも可能ですが

 

無料モニターは基本的に対面で、富山県内のいい感じのホテルのカフェ内で行う予定で

 

期間限定でのサービスになりますが、詳細な感想をいただけることが条件で

 

詳細な感想をいただいた方には、先着になりますが漢方と健康に関する特典をご用意する予定です。※お薬ではありません。

 

 

興味を1ミクロンでも持たれた方

 

そこまで不幸ではないし、まあまあ幸せだけど、自分の人生こんなもんではないよねと、どことなく現状に不満がある方

 

自分探しや学びの日々を卒業されたい方

 

 

そして

 

 

直感的に何か感じた方

 

ホテルのカフェに行きたい方

 

トークの練習をしたい方

 

なんか知らんけど、僕に会ってみたい方(笑)

 

 

 

☆制作予定のホームページに掲載する、お客様の声(匿名可能)をいただく事が、無料体験モニターの条件になります。

 

 

 

案内開始まで、しばらくお待ちください♪

 

 

☆簡易版として、作ったけどやっぱり簡易版になってない気がする自己紹介はこちら☆

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun