ココロの漢方

北海道から小笠原諸島まで全国放浪歴あり、一風変わった経歴の薬剤師「広瀬謙典(けんすけ)」のブログです。漢方薬局にいたこともありますが、生き方を根本的に変えて、自分本来の良さを認めて自他ともに豊かに生きていくことが、より本質的な医療であるという思いがあり、好奇心の赴くまま、色んな経験を積み、様々な分野の一流の人に学んだりしていった経験から、せっせこ溜め込んできた知恵や知識などをつらつらとブログとして書きます(^^)/  結果としていっぱい笑った、元気になった、勇気づけられたなら幸いです。

ヒッチハイクは人生の縮図!?:前編。目の前のクルマに停まってもらうことに専念する

本棚を整理していると、こんなのが出てきました

 

f:id:dreamtraveler31:20181001161346j:plain

 

※乗せていただいた方のお名前や、住所が記録として残っていたので、マウスとリモコンで隠しています。

 

 

僕が思うにヒッチハイクは、人生の縮図です(-ω☆)キラリ

 

 

ヒッチハイクから学んだ人生論を小説的に、書いていきたいと思います。

 

 

6年位前の学生時代のこと

 

 

この日は東京で、

 

 

尊敬している経営者で、レバレッジの只石昌幸さんにお会いした帰り

 

 

人生初のヒッチハイクで帰ります、というと只石さん、

 

 

お〜、それはすげーな! オレはできねーな〜 成功したら電話くれよ!

 

 

に加えて、

 

 

目の前のクルマに停まってもらうことに専念するんだぞ

 

慣れてきて、最初に停まってくれた1台への感謝と同じくらいの、感謝を忘れたら終わり

 

という餞別ももらい、

 

 

※後になって、この言葉の持つ重みに感激するんですが、さすが只石社長!

 

 

用賀まで電車で行き、近くのマクドでダイソーで買った自由帳にペンで行きたい方向を書く

 

 

東京はヒッチハイクのメッカ、用賀のインター前のマクドナルド前の道路から

 

 関西方面へと、人生初のヒッチハイクの旅がスタート!!

  

 そして、いざ、道路前へ

 

 

他にも、数人ほど指立ててる人がいる

 

 

用賀のマクドの前は、東名高速のインター入り口の坂

 

 

以前は、メッカと呼ばれていた用賀も、、、

 

 

少し前にマクドの前のゼブラゾーンが、白いコの字のポールで覆われてしまい、クルマが停まれないようになってしまっていた

 

 

だいぶ、やりにくい。

 

 

※これについては、最新のやり方を色々な方が紹介されていますが、ローソン前でやる方法が現実的に一番確実ですね、マクド前待ちの困難を一度経験した身からすると。

 

 

静岡方面と書いた自由帳を、ニヤニヤしながらクルマの運転手へ向けまくる

 

 

誰も停まらない(T_T)

 

 

停ま〜ってくだ〜さい〜♪ この世に生きとし生けるもの〜♪(さだまさしさん風)

 

 

・・・聞こえますか・・・東名高速を走ろうとしているあなた・・・直接あなたの脳に呼びかけています・・・停まってください

 

 

停まって〜

 

 

あ〜停まりやがれ〜(冗談です。言うても思ってもあかんよ〜)

 

 

静岡だと対象が絞られすぎると思い、仕方がないので、その場に座り込み、方向だけを書くことにした

 

f:id:dreamtraveler31:20181001161346j:plain

 

夕方過ぎて、だいぶ暗くなってきたので、自転車の赤いテールランプを紙上にチカチカさせながら、ニコニコと笑顔を振りまく

 

 

すべてのプライドを捨て去る勇気

 

 

隣のオッチャンも、白いワイシャツをまくしあげ、帽子を目深に被り

 

ぐっと、親指を立てて無言で止まってもらおうとする、怪しさ抜群のアメリカンスタイル

 

 

スタートして、1時間半くらいして

 

 

一台の軽トラが止まってくれた!!

 

 

スーッと寄ってきて、ハザード出して、助手席の窓が開く。

 

 

そして、その方は開口一番

 

 

 

 

下道だけど、乗ってく??

 

 

 

 

目の前は、高速のインターの入り口

 

 

 

 

 

 

当然、返事する言葉はただ1つ

 

 

 

 

 

 

お願いします!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

考える前に、身体が先に満面の笑みとともに即答。

 

 

 

 

只石さんの

 

 

 

目の前のクルマに停まってもらうことに専念するんだぞ

 

 

 

を聞いてなければ、断っていたかもしれない。

 

 

 

かくして、目の前の東名高速が遠ざかってゆくなか

 

 

 

車内で会話を楽しんだ

 

 

 

Kさんという方で、これから行くのは府中の方だという

 

 

なんで、停まってくれたんですか?と聞くと

 

 

 

人畜無害そうだったから。

 

 

 

人畜無害て・・・。

 

 

 

そして、、、

 

 

 

実は、ヒッチハイクしてる人を1回乗せてみたかった!

 

 

 

とのこと。

 

 

明るい、気さくな方で府中方面に行くし、あの辺りは中央道のインターがあるからそこまで送るわ〜

 

 

と、中央道のインターの近くのコンビニで降ろしてもらえることに。

 

 

手紙と写真を送ることを約束し

 

 

初めて停まってもらえた嬉しさと優しさに感激しつつ、別れ

 

 

降りて、現実と向き合う

 

 

夜の9時。

 

 

いよいよ、真っ暗

 

 

意外と少ないクルマの数

 

 

中央道って、、、長野行くやつやんけ!?

 

 

帰れるんかなという不安がよぎる

 

 

3ヶ月前に買った、iPhone4sですぐに調べて、

 

 

岡谷から名古屋方面に向かい、名神に合流できるとのことで

 

 

帰れる!

 

 

と思ったのも束の間、ハッとした。

 

 

 

夜で真っ暗やと、行き先ボードが見えない(T_T)

 

 

 

さて、どうするオレ・・・

 

 

 

ここで、最も重要な教訓を身体に刻み込むことになるが、それは、、、

 

 

 

強い目的意識を持つこと

 

 

 

それを、どう活かしていくのか、、、

 

 

 

後編につづく・・・。↓

 

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun