ココロの漢方

北海道から小笠原諸島まで全国放浪歴あり、一風変わった経歴の薬剤師「広瀬謙典(けんすけ)」のブログです。漢方薬局にいたこともありますが、生き方を根本的に変えて、自分本来の良さを認めて自他ともに豊かに生きていくことが、より本質的な医療であるという思いがあり、好奇心の赴くまま、色んな経験を積み、様々な分野の一流の人に学んだりしていった経験から、せっせこ溜め込んできた知恵や知識などをつらつらとブログとして書きます(^^)/  結果としていっぱい笑った、元気になった、勇気づけられたなら幸いです。

5秒のルール。やる気が出ないときの必殺技と、経験の球数を増やすということ

 

おもしろい、動画見つけましたよ^^

 

クリスモンセンさんの大人気動画


「やる気」が出ない時に5秒で動き出す方法 4K メル・ロビンスの5秒の法則

 

すごい面白い動画でした✨

 

 

個人的には、行動力を格段に上げる方法だと思いました。

  

 

そして、クリスさん、日本語うますぎ(笑)

 

ティムやアンソニーではなく、「メル」 ロビンズさんの2017年の著書よりと紹介されていましたが

 

その名も「5秒のルール」

 

5 second rule

 

 

「の」を間に挟むことにより

 

 

落ちたものを食べれる時間が、従来の3秒から2秒ほど伸びたのかと思う誤解を避けられる効果があるのかないのか・・・

 

 ともかく、、、

 

 

5秒のルール解説。

 

 

解釈ミスってたらゴメス。

 

 

人の脳は、動物本能的な部分(深いところ)

 

普段、考えたりするところ(表面)

 

があり、この深いところは特に謎が多く、大昔、人間ですらなかった頃の機能を持っているようです。大きさのわりに、解明されていない部分が多いことで有名です。

 

基本的に、本能は危険をすばやく察知して身を守ります

 

外敵、天災・・・

 

野生動物は危険予知に長けてますから、その能力ですね。

 

 

そのわかりやすい危険以外の、意外な危険とは

 

 

今までと違うことをやること

 

 

です。

 

 

成長、新天地で活動・・・

 

 

全部、今までと違うこと

 

 

基本的に、現状を維持しようとするのが本能で

 

 

それに逆らうことは、全て危険とみなされます

 

 

今、ボロボロでグダグダでも、それを維持しようとする・・・

 

こわ・・・

 

それが、いいこと・悪いこと関係なく、現状を維持しようとする

 

こわ・・・

 

 

 

現状維持に持ち込むための、その手段とは、、、

 

 

 

やらなくていい、理由を見つけ出してくること

 

 

 

そうすれば、現状維持できますから。

 

 

仮に、何か新しいことをしようとする

 

 

1,2,3,4,5・・・

 

 

5秒のルールをここで活かします

 

 

そう、本能も完璧ではなく欠点があります

 

 

この5秒の間だけは、本能がやらない理由を考えられません

 

 

そして、この機を逃さずやってしまえ〜

 

 

ということです。

 

 

猶予期間:5秒。

 

 

5秒後、、、

 

 

 

あ〜、今やらんでいいか、まあ、いいか(笑)

 

 

現状維持成功→危険回避成功(本能的に)

 

 

この話を聞いたときに、僕自身、けっこう色んなことをやりまくってきたわけですが

 

 

この5秒ルールのポイントは

 

 

数打てるようになることでしょう。

 

 

なんせ、いっぱい行動して、あかんなら切り捨てればいいという前提も必要になるかと思います。

 

 

むしろ、この

 

 

失敗も多いけど、成功率も上がる

 

 

ことを知っておくことが、5秒のルールの大前提かと思いました。

 

 

 いかんせん、失敗もいっぱいやるので、ともすれば失敗が嫌になり

 

 

5秒のルールが億劫になり、行動数が減っていきます。

 

 

ハッとしたのが

 

 

これは、本当に自分のやりたいことだろうか・・・と悩んで、何もしないこと

 

 

これ、最大の失敗やと思っていて

 

 

悲惨なのは、悩みまくった末にこれが、自分の本当にやりたいことや!と思ったものが

 

 

違ったパターン(T_T)

 

 

失敗が多くなると、失敗を恐れて行動数を減らしてしまいます。

 

 

ヤバイ、、、、

 

 

20代の頃はともかく、30過ぎて変に老成したように感じていたので

 

 

球数ちゃんと打ってるのかオレはと反省。

 

 

ここで、僕がよく言ってる

 

 

自分責めしないことも大事かなと思います。

 

 

初めてこの5秒ルールの価値観に触れたということは、

 

 

おそらく、最近、こんなことが多くなってる人の転機かもしれません。

 

 

返事をしようしよう・・・あ。期日過ぎた、まあいいか

 

 

このイベント行こうかな、あ、申し込み期日過ぎた、まあいいか

 

 

ここ、いつ行こうかな、、、数年後。行こうとしてたことすら忘れてる

 

 

これ、やばい(笑)

 

 

もう、やらないことが癖になってきてる・・・

 

以前僕もそうでしたが、引きこもり傾向の人はこれ多いんじゃないかと思います。

 

どんどん何もやらなくなっていく、引きこもりスパイラル起こします。

 

 

20代と違い、30歳過ぎたら、何かあってもま、ええかと甘くなってきていると感じる

 

 

年齢上がるたびに、現状維持力が強くなってきているのはまるで、高速道路のインターチェンジ。

 

20代はスピードもゆるく、自由にハンドル切って、どこでも車線変更して行けたのが

 

30代は、スピードが猛烈に上がって、ハンドルが死ぬほど硬くて回しづらくなって、よっぽど強烈に力入れて振り切って行かないと、直進してしまう感じ

 

40代以降は、、、想像に難くない

 

 

皿洗いとか洗濯なら、まあ、いいかでいいかもれんが

 

 

人生となると・・・。

 

 

線引が難しいのは、

 

 

ほんまにやりたきゃすぐやる、すぐやらんのはその程度のことかもしれんということ。

  

 

本当はやりたくもない、もしくは優先度の低い雑事に振り回されている可能性も高い

 

 

受験生が本来の道に関係ない、全く興味のない受験勉強にこのテクニック使ったら、無理やり好きでもないこと我慢してやる癖がついて、その先ずーっと、そういう我慢の人生になる可能性もある

 

 

しかし、僕が思うのは、その可能性を差し引いても

 

 

何もやらないほうがヤバイ

 

 

ということ。

 

 

18歳から3年間、5秒ルール素直にやって受験も大学生時代も、色んなことチャレンジして今を生きる人と

 

これは、本当に自分のやりたいことなんだろうか、いや違うと悩み、3ヶ月悩んでこれかなと思ってやったら、ああ違う、本当に自分のやりたいことは・・・と繰り返す人生は

 

やっぱり差が出ると思います。

 

僕なんか、うっかりすると後者なんでこの動画見てハッとしました。

 

1000発打って、1割当たる人は100発当たる

 

悩んで厳選して100発打って、5割当たっても50発。

 

5割も当たるかも謎。

 

やっぱり、数打ちたい。

 

 

悩まなくても外す

 

なんやかんや悩んで、これだという決めの一発ですら、外すときは外す

 

 

同じ、失敗するなら数打つ方が得。

 

 

この差は大きいと思います。

 

 

外す可能性を差し引いても経験値と生産性が格段に上がるのは事実。

 

 

 

あまりに最近、やたらルーズになってきてて不安になったら、動画のように書き出して

 

 

 

5秒以内にどうぞ♪

 

 

 

 

 

 

 

本能的な爬虫類の脳みそ作動・・・。

 

 

危険、危険、行動起こすと危険やから、ご主人様の身を守ろう

 

 

・・・。

 

 

あ、まあ、いいか(笑)

 

 

いや、笑えないか^^;

 

 

☆ちなみに、これはまだ動けるメンタルのときの話。

 

 

もう、どうにもふさぎ込んでなにもやれないときは、以前書いた記事のように

 

 

放置

 

 

がおすすめです。

 

無理やり5秒のルールでやろうとして、できないと、一生懸命な人ほど自分を責めますので、自分を責めずそういうときは放置して、自分に優しく生きたいですね。

 

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

 

 

これから仕事を創っていく励みになりますので、おにーさん、しゃあないから応援したるわと、1ミクロンでも心に思われた方は、ポチッとお願いします(^o^)

にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ村

 

 

☆今回も、最後までお読みいただきありがとうございました☆彡