日本一ナマケモノの薬剤師(自称)、広瀬謙典のぶろぐ

北海道から小笠原諸島まで全国放浪歴あり、日本一ナマケモノ(自称)薬剤師「広瀬謙典(けんすけ)」のブログです。漢方薬局にいたこともあります。好奇心の赴くまま、色んな経験を積み、過去の経験から、せっせこ溜め込んできた知恵や知識などをつらつらとブログとして書きます(^^)/  結果として、元気になった、勇気づけられたなら幸いです。 今年度内の独立起業を目指して、ジャグリングのできる薬剤師にもなるべく富山のすみっこで少しだけがんばっています

感染性の下痢を胃苓湯+ゲンノショウコ煎じで数時間で治したった話

昼くらいからお腹の調子が怪しくて

 

夕方、そのへんをランニングして帰宅して、

 

あ、ヤバイかも・・・

 

気分がかなり悪い

 

お腹の方ももかなり、症状が出始めている

 

お腹を触ると、走っていたはずなのに異様に冷たい

 

 

久々の、感染性の下痢ピー

 

 

 

キターーー!?

 

 

 

そこで、早速自分の身体で試してやろうと思いつく

 

 

以前記事にも書いたが、この機にゲンノショウコを使ってみよう。

 

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

 

 

 

使ったのは、コレ。

f:id:dreamtraveler31:20180907095823j:plain

 

 

Amazonの通販で買った、ゲンノショウコの乾燥葉っぱ

 

昨年なぜかコメリで買ってた、100円位のお茶パック

 

そのへんのドラッグストアで買ってきた胃苓湯(いれいとう)

 

 

 

胃苓湯は、結構人気の記事になってますが、常備薬にしたい漢方7つのうちの1つ

 

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

 

 

まず、胃苓湯を2回分のむ。

 

入ってるのは、主に

 

チンピなど、胃薬

 

朮剤や、茯苓など利水剤(注:おしっこを出すだけの利尿ではない)

 

筋肉を緩める、厚朴

 

 

市販品は薄い(医療用の半分)のと、葛根湯の麻黄のように要注意生薬も入ってないので、最初だけでも2回分は必要かなと。

 

ここは、自己責任で。

 

 

利水剤は、体内の水分バランスの調整を行う

 

脱水状態なら、腸管から水分を引き込み脱水予防に

 

むくんでるなら、余分な水分を出す

 

ここが、おしっこで出す一辺倒の西洋薬の利尿薬と大きく異なるところ。

 

状況に応じて、相反する働きをしてくれる

 

 

下痢して、お腹がキューッと痛くなる分には

 

筋肉を緩める、厚朴で痛みはだいたい取れる

 

足りなければ、頓服で芍薬甘草湯を入れてもよい

 

 

今回は、そこまで痛くなかったので胃苓湯のみで対応

 

 

胃苓湯を二回分のんでから、ゲンノショウコ煎じを作る

 

 

煎じは、とろ火で煮込んだものと思えばよい

 

 

まず、10gを、いつもコーヒー豆を計っているタニタ君で計量

 

乾燥葉だけに、けっこう、多い。汁椀いっぱいはあるか。

 

そして、このお茶パック大(10.5cm×11cm)に押し込むと、パンパンになるくらい。

 

 

こいつを、500mLの水で煮込む。

 

お茶パックなしで、煮込む=煎じてもいいが、葉っぱが大量に浮くのでザルなどで濾す必要が出てくる

 

 

火は最弱、タイマーを20分程度にセットして、様子を見る

 

煮詰めて水が半分くらいになっても良い。

 

温かい状態のこのゲンノショウコ煎じを、2回程度にわけていただく。

 

 

これで、お腹も温まる

 

 

時系列で行くと

 

18:00 胃苓湯二回分のむ

 

18:30 ゲンノショウコ煎じができたので、できたうちの半分を温かい状態のまま、のむ

 

19:00 既に、結構楽になっている

 

20:00 少しゴロゴロいってるので、トドメに、ゲンノショウコ煎じの残りをとろ火で温め直し、残りを胃苓湯一回分とともに飲み干す

 

21:00 特段、症状もなく回復。

 

 

翌朝、快調。

 

 

 

いや、ほんまに凄い。

 

 

漢方を知る前は、この手の感染性の下痢で散々苦しめられてきた

 

 

漢方知ってから、なぜかかからず、試せずじまい。

 

 

色々漢方試してきたけど、ここまでQOLが上がった感じのものは久々。

 

 

ゲンノショウコは、日本古来の伝統薬の薬草。

 

 

現の証拠

 

 

が所以といわれており、それだけ効き目は鋭い

 

 

抗菌力にも優れているとか。

 

 

今回のをまとめると

 

 

胃苓湯で、

 

腸からの水分吸収手伝って、下痢の脱水予防&下痢止め

 

下痢による、腹痛止め

 

胃腸を元気に

 

 

ゲンノショウコで

 

抗菌

 

下痢止め

 

になったと思われる

 

 

それに加えて、

 

 

あれ?? なんか、怪しいぞの段階で対処できたのも大きい

 

 

早い段階で手を打つことを勧めます

 

 

ゲンノショウコと胃苓湯

 

 

本気で効くとわかったので、しっかり常備しときましょう♪

f:id:dreamtraveler31:20180907095823j:plain

 

 

てか、もとは野草で、日当たり良ければ育つので

 

苗を買って、ゲンノショウコを庭に植えるのも良さそう。

 

僕は、家買ったら植えます、マジで。

 

タラノキや、ミントは絶対にダメ。

 

ミントは鉢を割るし、匂いかいで捨てた茎から根っこが出ます(T_T)

 

タラノキは地下茎でお隣さん敷地まで行って、喧嘩になる確率大。

 

とんでもないところから大量に生えてきますよ(笑)

 

田んぼと里山しかない以前の家に植えられてましたが、毎年、あれ?って場所から驚異的な繁殖力で増えてました^^;

 

 

手軽に薬草を庭に植えたかったら、ゲンノショウコですね^^

 

 

ひとこと。

 

 

ここまで、効くとは思ってなかった。。。

 

 

☆今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました☆彡