日本一ナマケモノの薬剤師(自称)、広瀬謙典のぶろぐ

北海道から小笠原諸島まで全国放浪歴あり、日本一ナマケモノ(自称)薬剤師「広瀬謙典(けんすけ)」のブログです。漢方薬局にいたこともあります。好奇心の赴くまま、色んな経験を積み、過去の経験から、せっせこ溜め込んできた知恵や知識などをつらつらとブログとして書きます(^^)/  結果として、元気になった、勇気づけられたなら幸いです。 今年度内の独立起業を目指して、ジャグリングのできる薬剤師にもなるべく富山のすみっこで少しだけがんばっています

人生初のファイヤーポイ挑戦♪

ついに、、、

 

先月からポイの練習を始めて、1ヶ月半目にしてファイヤーデビュー♪

f:id:dreamtraveler31:20180821234747j:plain

小笠原にいたときに、元第1空挺団のめっちゃ面白い人がやっていたファイヤーポイが忘れられなかったものの、気づけば数年、、、

 

すっかり忘れる(T_T)

 

先月、知り合いと花火をしたときにスイッチが入って、帰宅して練習用のポイを即注文。

 

マジで初級者向けインストラクション教材が少なく、主にYouTubeなどで独学。

 

フラッフィーとLEDのポイで練習していましたが、ファイヤーもデビューしたいと、入念に火災防止の準備を行い、ニュージーランドの老舗"Home of Poi"からEMSや航空便で取り寄せたファイヤーポイでファイヤーデビュー^^

 

事前に試して、今のところ身体に当たりそうにない3ビートなどを中心に。

 

火の気の皆無の海岸の岩場を選んだのがミスで、足を動かすと転びそうになるので、足を動かせず、こっちが気になってかえって危ない気がしたので、平坦でほどよく滑る、不燃性の場所を新たに探します。。

 

一見すると熱そうですが、気になったのは全くと言っていい程、熱ではなく

 

火が風を切る凄まじい音

 

強烈な臭い(石油ストーブの点火時の臭いが、火が消えるまでず〜っとします)

 

やってみないと、わからない異世界の感覚

 

その後、ずっと放心状態^^;

 

さらに動きが綺麗に見えるように、技のつなぎ部分やストール、またアイソレーションとかクローバーとか技をさらに練習していきます✨

 

※灯油を使用し、スポイトで丁寧にかけた後にオイルパンの中で耐油手袋でしっかり絞った上で、さらに新聞紙の上で振って油切りし、消火器やファイヤーエマージェンシーブランケットなどを側に置き、地下足袋・衣服類は全て木綿製に防炎剤を、ポイのハンドル部にも処理して、入念に火災対策をした上で行っています。この辺は、また別の機会に解説します。

 


ついに、人生初のファイヤーポイに挑戦♪

 

※ほんまに、こんな音がします。

 

ピントをマニュアルフォーカス定点で合わせられる一眼ムービーと、昨年動画撮影用に購入した専用のマイクを使用。思いの外、リアルで迫力のある音が撮れていてよかったです。