ココロの漢方

薬剤師のブログにして医療の内容はあんまりないです。それよりも、どういう価値観や心持ちで生きていくかのほうが大事だからと考えています

猛暑の一番のくすりを考える。7月エアコンなしで生活して、熱中症対策の漢方をのんで思うただ一つの薬とは、、、

盆で更新をしてませんでしたので、そろそろ。

 

 

猛暑の一番のくすり。

 

 

火水木金、また暑くなります。

 

 

真夏の最後の抵抗か。

 

 

猛暑の一番のくすりは、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

我慢しない

 

 

 

 

 

 

以上。

 

 

 

ヘタレる

 

根性捨てる

 

漢方でなんとかしようとしない。

 

毎年乗り切ってるし、まあ、いけるかと思わない

 

今年の猛暑は災害レベル。まあ、いけない。

 

エアコンが家になければショッピングモールとか涼しいところへ、避難。

 

 

エアコンなんて、つけっぱでも一日電気代200円とかそんなんです。

 

 

熱中症は、死ぬ可能性のある病気です。

 

 

ナメてると天国にアセンションします。

 

 

暑さに慣れると、暑さに対する感覚が麻痺します。

 

30℃? ああ、涼しいみたいな・・・

 

確実に、身体に負担はかかってますが・・。

 

以前、衛生薬学のことを調べていて

 

黒球温度計の項目を偶然見つけて、生活家電レベルでいいのがないか調べたら

 

 かなり性能いい温度計見つけました。

 

わが家にも置いています。

 

熱輻射も考慮する黒球温度計モデルも倍のお金出せば手に入りますが、これで必要十分かと。

 

 

わりと正確な温度に湿度、夏は熱中症の危険度、冬は乾燥からのインフルエンザ警告表示機能がついて

 

これで3000円以内では安い投資ではないでしょうか。

 

黒球温度計モデルは、外仕事や暑い場所で仕事や運動など活動する人、特に管理する立場にある指導者・責任者は必携のアイテムでしょう。

 

日陰だから、屋内だから涼しいとは限りません。

 

町工場で働いたことありますが、トタンの屋根からの輻射は強烈ですので、屋内でも油断できないし、むしろ安心する分、熱中症のリスクは高くなります。

 

A&D みはりん坊ダブル AD-5687

A&D みはりん坊ダブル AD-5687

 

 

科学に頼れるところは頼る。

 

 

 

絶対に我慢せずに、積極的にヘタれましょう♪

 

 

 

ひとこと。

 

 

熱輻射(ねつふくしゃ)は、黒球(こっきゅう)温度計で測るということを覚えるだけのゴロ合わせ

 

 

腹式呼吸。

 

 

輻式黒球

 

 

わりとマジで。

 

 

何年経っても忘れない、短いけどインパクトのあるゴロ合わせ。

 

 

熱輻射も考慮した温度で、よくある熱中症の暑さ指数は計算される

 

 

まさか、こんな所で熱輻射の知識が生きるとは・・・

 

そして、それを学生時代に教えてほしかったな・・・

 

いや、不真面目で覚えていないだけなのか・・・

 

 

 

 

☆今回も、最後までお読みいただきありがとうございました☆彡