ココロの漢方

北海道から小笠原諸島まで全国放浪歴あり、一風変わった経歴の薬剤師「広瀬謙典(けんすけ)」のブログです。漢方薬局にいたこともありますが、生き方を根本的に変えて、自分本来の良さを認めて自他ともに豊かに生きていくことが、より本質的な医療であるという思いがあり、好奇心の赴くまま、色んな経験を積み、様々な分野の一流の人に学んだりしていった経験から、せっせこ溜め込んできた知恵や知識などをつらつらとブログとして書きます(^^)/  結果としていっぱい笑った、元気になった、勇気づけられたなら幸いです。

実践編。清暑益気湯が売ってないので、ドラッグストアにあるもので作って、真夏の炎天下で草刈りしてきた話。熱中症対策。

清暑益気湯(せいしょえっきとう)

 

熱中症の予防に最適と個人的に思う漢方薬。

 

なぜか、ドラッグストア向け漢方商品では販売されていない

 

葛根湯そんなに要らんから、清暑益気湯置かんかいや

 

探したところ

 

医療用の

 

コタロー

 

ツムラ

 

しかありません(T_T)

 

明日には、文月の真夏の真っ盛りの炎天下での草刈りが控えてる

 

家にあると思ったらない(T_T)

 

日曜日で漢方薬局が軒並み閉まってる(T_T)

 

仕方がないので、前回は37度の酷暑の中、

 

ドラッグストアでいくつか漢方薬を探し回ったのでした、、、

 

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

 

くすりのアオキで

 

人参養栄湯

 

麦門冬湯

 

黄連解毒湯

 

を揃えました。

 

 

清暑益気湯と補中益気湯は何が違うのか

 

 

と聞かれたら、清暑益気湯は補中益気湯をベースに作られていると言われるけど

 

 

僕が個人的にこれは、大きな違いやなと思う点は

 

 

生脈散

 

 

でしょう。

 

 

 

しょうみゃくさん、と読みます。

 

清暑益気湯の構成生薬のそれぞれの役割は前回記事にて解説してます。

 

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

 

 

 

中高の国語の漢文のおさらい

 

 

生と脈の間にレ点を入れる

 

 

生キ返ラセ

 

 

大量に汗をかくと、脱水状態になってへばります。

 

めちゃくちゃ疲れます。

 

体力の低下と脱水で生命力は目に見えて弱ります。

 

 

気力体力を補い、脱水予防につとめることにより

 

 

生命力の低下を復活させるといえば、いいでしょうか。

 

 

☆真冬に多い、食中毒などで下痢して脱水でへばっているときにも使えます。

 

 

これも、五苓散や胃苓湯とともに常備しておくといいでしょう♪

 

 

構成生薬

 

 

麦門冬(ばくもんどう)

 

五味子(ごみし)

 

人参(朝鮮)

 

 

たった、3つ。

 

 

麻黄附子細辛湯バリの少なさ。

 

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

 

この構成生薬が、2,3つの漢方薬って特徴があって

 

 

即効性があるということ

 

 

最速は言わずと知れた、

 

 

芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)

 

 

5〜6分で、こむら返りによく効きます。

 

 

漢方なんて信用しねーよっていう医師でも、こればかりは効能を認めざるをえないと言わしめる漢方

 

 

あとは、麻黄附子細辛湯も、麻黄と附子と細辛だけの3つですが

 

アレルギー性の目のかゆみには、お湯での服用で5分程度、鼻水やくしゃみには15分程度で僕は効きました。

 

 

ともかく、生脈散に話を戻し

 

 

清暑益気湯の一番の目的といっても過言ではないこの、生脈散

 

 

☆時間があれば、ネットのAmazonなどで

 

 

生脈宝

 

 

という名前で売られてるので、時間に余裕があれば生脈宝と

 

 

補中益気湯と黄連解毒湯で揃います。

 

 

理想は、清暑益気湯が手に入ることですが。

 

 

時間が明日に迫っていたので、先日くすりのアオキで揃えてきた

 

 麦門冬湯

 

人参養栄湯

 

にバッチリ入っています。

 

注:人参養栄湯には、地黄が入っており本当に弱っているときは、胃にこたえることがあります。

 

過去に地黄で胃にこたえたことがある人は、清暑益気湯か、生脈宝と補中益気湯、黄連解毒湯のコンビで臨んでください。

 

人参養栄湯

 

麦門冬湯

 

黄連解毒湯

 

を持参し、新宮商行のオリジナルカスタマイズ草刈り機をクルマに積んで現場に到着。

 

暑い、ただひたすら暑い。

 

今回は、少し標高の高い場所にあるため下界(?)に比べればだいぶ涼しい

 

はずであるが、それでも暑い

 

すきを狙って、スズメバチと見紛う最大のアブ

 

アカウシアブがブンブンと付け狙ってくる

 

アブの天敵トンボよ、仕事しろ〜

 

個人的な経験ではあるが、作業をしていて

 

・汗が目に入り始める

 

・アブがやたら寄ってくる

 

この状態は、もう熱中症の手前であると考えてよいと思う

 

アブは、自動車のボンネットやマフラーなど二酸化炭素や熱源に寄ってくる

 

体温が上がり始めると、その熱に寄ってくるものだと思う。

 

暑くても、肌を露出することは避けたい

 

アラブ人でさえ、長袖を着ていることに留意し、長袖の着用を薦める

 

一緒に来ていた知人は、軽トラにパラソルをくくりつけていた

 

なんと素晴らしいアイディアだろう、、、

 

これで、一面ガチで影のない田んぼの広がる空間に

 

貴重な影ができるわけで。

 

水浴びするための水タンクもものすごく命を救ってくれた感じがする

 

漢方はあくまで、補助。

 

むしろ、メインは

 

冷たい緑茶やアイスコーヒー以外のノンカフェイン水分(要クーラーボックス)

 

保冷剤は、脇の下に挟めば体温が下がるので重宝する

 

塩分補給あめ

 

影つくるセット

 

水浴びタンク

 

エアコンつきクルマ

 

だろう。

 

 

あかんと思った頃には遅いので

 

・目に汗がやたらと入り始める

 

・アブが狙ってくる

 

この状態になれば既に危険なので、

 

日陰か、エアコンMAXに効かせた車内や家屋内で休憩しなければならない

 

手元には、いつでも119できるように携帯電話を置くこと。

 

 

草刈りの現場は、周囲には山々が広がりアブラゼミの鳴き声がこだまする

 

棚田の一角

 

昨年までは、なんと御年90歳くらいのおじいちゃんとおばあちゃんがやっていたという

 

 

こんなもん、若い衆でも大変やぞ

 

 

戦前生まれは本当に強い

 

 

棚田の法面は、八方尾根のスキー場の上級コースばりに急斜面でこれが高さがところによっては5メートル以上もあり、幅も100メートル近くあったりする

 

これを草刈りするのは若者でも体力を消耗するし、草刈り機はエンジンの発熱で熱く、自重が重い上に

 

草刈りの時期は、炎天下の真夏の時期と重なる

 

斜めの斜面で草刈機を振るのは、ただひたすらに斜面の下になる左足の脚力、体力と道具の装備と性能がものをいう。

 

土用の期間はなるべく避けたい

 

土用の期間に土をいじるとブチ切れるという土公神さまに謝ってから(僕だけ)

 

草刈り開始

 

除草剤を撒きたい気持ちがわかる

 

法面の草刈りの地獄を知ってるから。

 

まず、草刈りの前に先程の3種類の漢方

f:id:dreamtraveler31:20180729165451j:plain

 

今回は、加減して自己責任で

 

満量処方の麦門冬湯だけ一包、ほかは倍量を服用


と塩分あめと水を補充

 

別の人が持ってきてくれたポリタンクの水で服や髪の毛、帽子を濡らし

 

減振手袋と保護メガネで防御して

 

保護メガネしてない人多すぎる、目は弱いから必ずしましょう!!

 

以前、町工場にいたとき、正しい防御をしてないと社長がブチ切れていた

 

 正しい防御とは

 

・回転系工具(ドリル、グラインダー、ボール盤、丸鋸など)では、軍手絶対ダメ

 

原則、素手で行う。

 

軍手の繊維に高速で回る刃がめりこみ、指をちぎられます

 

軍手は防御にならない。

 

・目は必ず、保護めがねで保護

 

・屋内は、ヘルメット着用

 

屋外田んぼなのでヘルメットはともかく、保護メガネは必須。

 

草刈り機使ってる農家さんとか、DIYしてる人見ていると

 

軍手で、裸眼

 

があまりにも多くて

 

いや、守るところ逆やろって毎回僕がツッコんでしまう

 

場合によっては、嫌われるくらいキレます

 

話を戻して、最初はともかく

 

影のない炎天下

 

あっという間に濡らした服も帽子も髪も乾き

 

目に汗が入り

 

アブが狙ってくる

 

ここで、大切なのは

 

 

頑張らないこと

 

 

草刈りって、癖になるところがあって

 

人間の習性だろうか、あと少しやれば完成する

 

ってところで無理をしてしまう

 

 

ここで、無理をしない

 

 

違う意味での精神力が求められる

 

 

適当に休憩。

 

 

だいぶ、しんどい。

 

 

けど、昨年ならこの辺でやられてたなと思い出す

 

タンクの水を背中にぶっかけ、頭にぶっかけ、白い帽子にもぶっかける

 

適度な北東からの風が創り出す水の気化熱により、涼しい

  

しばらく休憩して、存分に身体を潤して再スタート

 

 

最後一気に終わらせようってので、少し無理をしたのか

 

 

ふらつく。

 

 

自分で、言っときながらついやってしまう。

 

 

周囲の人がやっていると、本当に休みにくい。

 

 

もう、周りを気にする日本人としての自分が嫌になるくらい。

 

 

全てのプライド捨てて休みましょう、ほんと。

 

 

生たまごは、ゆで卵になったら

 

元には戻りません。

 

その脳みそバージョンが熱中症。

 

最悪、死にます。

 

草刈り後、クルマのエアコンをガンガンに効かせつつもう一度先程の3種類をのむ

 

生脈散である

 

麦門冬湯

 

人参養栄湯

 

を最優先で。

 

幸い、熱中症寸前で休み休みやったのでなんとか無事でしたが

 

漢方が効いたのもあると思います。

 

久しく、外での活動してなかった上に寝不足で弱っていたわりに

 

昨年より過酷な状況で倒れなかったのは、効いたということでしょう。

 

 

☆追記。

 

もう、熱中症になってしまった場合は間に合わないので、迷わず救急車を呼んでください。

 

あと、熱中症なってしまって救急車待ちの間に飲めるなら

 

白虎加人参湯

 

がいいでしょう。

 

知母と石膏で強力に冷やし、こう米、人参、甘草で脱水を防ぎますので。

 

白虎加人参湯は、カゼとかで布団をはぎたくなる高熱で、おしっこが飲んだ水分量に対して明らかに少なくて濃い黄色いのが出る脱水状態を改善や予防するために使いますが、

 

通販であった気がしますが、とりあえず救急車第一優先です!

 

☆追記終了。

 

 

しかし、それ以上に

 

根性ないヤツですと言わんばかりに休憩しまくったのも奏功したことかと。

 

 

熱中症は、我慢でやられます。

 

 

最近、エアコンつけましたが、外の暑いこと暑いこと・・・

 

これで、7月屋内で我慢するなんてアホなことやった

 

とつくづく思います・・・。

 

この辺の心理はまた、次回に分析しますが

 

 

熱中症は、漢方で予防する以上に

 

 

 

自分を徹底的に甘やかす

 

 

 

ことが、一番の対策だと今回よくわかりました。

 

 

 

死ぬくらいならプライド捨てて、根性なしになりましょう♪

 

 

エアコン代もそうですが

 

 

プライド守って、お金ケチってまで守りたいものって

 

 

いったい何なんやろう

 

 

自分のいのち以上に大切なものって

 

 

他にあるんやろか。

 

 

帰宅の際にエアコン購入して、取り付け。

 

 

マジで量販店売り切れ過ぎて、萎える

 

量販店のおっちゃんから聞き出して、まだ残ってるかもしれないというホームセンターで、奇跡の特売を買って帰ることに。

 

7月末にして、3万7千円程度で購入。

 

あとで、ネットの価格を見たら8万していた・・・。

 

睡眠不足と握力皆無の状況でウインドエアコン26kg積んで帰り、一人で取り付け。

 

 

枠取り付けの木ねじとタッピングビス間違えて、やり直し(T_T)

 

木には木ねじ、金属にはタッピングビス。

 

思考力崩壊。

 

 

補中益気湯をのんで、寝よう♪

 

 

 

 

 

 

ひとこと。

 

 

 

 

エアコンは人類最高の発明\(^o^)/

 

 

 

☆今回も、最後までお読みいただきありがとうございました☆彡