日本一ナマケモノの薬剤師(自称)、広瀬謙典のぶろぐ

北海道から小笠原諸島まで全国放浪歴あり、日本一ナマケモノ(自称)薬剤師「広瀬謙典(けんすけ)」のブログです。漢方薬局にいたこともあります。好奇心の赴くまま、色んな経験を積み、過去の経験から、せっせこ溜め込んできた知恵や知識などをつらつらとブログとして書きます(^^)/  結果として、元気になった、勇気づけられたなら幸いです。 今年度内の独立起業を目指して、ジャグリングのできる薬剤師にもなるべく富山のすみっこで少しだけがんばっています

「死と向き合うこと」の記事から、あれから1ヶ月を経て、、、

前回の記事のタイトル

 

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

 

が重いうえに、そこで更新を止めてたので、Aliveかどうか本気で心配されたりしまたので^^;

 

久々に書いてみました。

 

さて、先月の同じ時期に富山市で行われたAKIRAさんという方のライブで猛烈な衝撃を受けた僕ですが

 

普段こういうのはスルーするんですが、今回ばかりはなぜか引っかかって参加したので、こういうのをタイミングっていうんでしょうね、、、

 

 

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

 

あまりに衝撃を受けすぎて、その日は夜遅くまで海岸の公園のPでカーステで、ライブ会場限定販売のCD流しっぱなし(窓閉めて、、、)

 

翌日から数日は、放心状態になっておりました、、、

 

要は、困ったら人の意見に頼り、無理をしていたり自分をごまかしていろいろなことをやっていたということですね。

 

ライブ会場は、ダボダボの麻か木綿かよくわからん、派手か地味かよくわからん服を着た70年台のヒッピーみたいな人ばっかりで、腕くんで足くんで斜に構えていた状態から、グイグイ引き込まれて、Hug yourselfでついに涙腺崩壊、大号泣。

 

ま、寝てる人もいましたが・・・

 

↓ 夜の静かな時間に、一人で聴いてみてください。朝とか昼とかはダメですね〜

 

個人的に、自分と向き合うのにいい時間は、

 

日をまたいだ、皆が寝静まった真夜中です。


【Hug yourself】 AKIRA

 

このHug yourselfの歌詞にもあるように

 

 

きみが、きみをいじめて何が楽しいんだ

 

あ〜、よく頑張ってきたね

 

たまには自分をいたわっておやりよ

 

たまには自分をほめておやりよ

 

 

ということで、自分をいたわってやろうではないかと

 

この一ヶ月

 

自分がやること

 

感じること

 

過去のこと

 

すべて、肯定する

 

認めてやる

 

ということを徹底していました。

 

どんなものでも。

 

 

例えば、土砂降りの夜で、後ろのパトカーを一瞬で見破って、さすがオレ・・・とか。

 

これ、夜は白黒パトカー判別難しいけど、マジでニオイでわかるんですよね・・・。

 

たぶん、前世があるならヤクザと軍人やと思ってるので

 

前世ヤクザの才能でしょう。

 

 

僕なんか、過去に出した記事やユーチューブの動画を恥ずかしいとか恥のさらし

 

と思っていた反面があるので

 

一個一個見ていって

 

いや、冷静に見ても結構ようできとるぞ、コレとか。

 

そういう、単純な作業です。

 

あとは、ミスってもまあ、ええかとそんなに責めないとか。

 

 

結果の有無にこだわらず。

 

油断すると、マジで一瞬で自分責めに走ることにも驚き。

 

さらに、びっくりしたのが

 

 

自分を満たす

 

自分を喜ばせる

 

 

ということが思いの外、難しく

 

何をすれば自分が喜ぶのかよくわからず

 

何をやれば自分を満たすことになるのかよくわからないということ

 

 

要するに

 

 

今まで、全然自分を労ってこなかったということ。

 

 

あ〜・・・。

 

 

さて、ライブ中にトークが、さだまさしさんみたいに入るわけですが、その中で気になっったのが

 

情報断食

 

という言葉。

 

今は、情報が過剰になっているので、集める能力よりも遮断するほうが大事

 

ということ。

 

AKIRAさんも創作中は、一切断つそうです。メール返信もしないとか。

 

これは、ドキッとしましたね。

 

先日まで、大雨で出るに出れないのもあり、この機に確定申告のために半年間溜め込んだレシートを弥生で必死こいて集計していたんですが

 

てか、マメにやったほうがいいですね、コレばかりは、、、

 

弥生には、白色申告用は無料なわりには便利な機能がついていて、勘定科目ごとの金額をを月別に表示したり、円グラフなどで割合を知ることができるんですが

 

なんと、ダントツ1位は

 

研修費

 

だったのです。

 

それも、けっこうな金額で。

 

思えば、これだと思ったノウハウを仕入れて試してはうまくいかない

 

という無限ループを繰り返していたのですが

 

僕は、昔から一旦気になった分野はマニアックレベルまで調べ上げる

 

ということを無意識にやっていて、よくあるストレンクスファインダーでも

 

第一位は 収集心

 

ですし、強みを知るコンサルみたいなのを受けても、強みを一言で言うと

 

ダイソン 吸引力の変わらないただ一つの・・・

 

と言われたことがあります。

 

先月の今頃は、フェイスブックを見るなり吐き気がしたのでこれは、やばいと思って

 

この一ヶ月、何をしたかというと

 

Twitterアカウント削除

 

フェイスブックは、メッセンジャー残してアカウント停止

 

購読していた、メルマガやLINE@、オンラインサロンなどを片っ端から中止

 

という情報断食をしていました。

 

家にはテレビもないし、ラジオはスマホのアプリとカーラジオのみ。

 

そうすると、今まで閉ざされていた自分の心の声が、、、

 

 

聞こえてこないですよ、そんなもん。

 

 

ただ、雑音がなくなった分、心が軽くなった感じがします。

 

思えば、特にフェイスブックなんてのは自慢の場ですから

 

タイムラインを見るということは、延々と他人の自慢をみることに・・・

 

そりゃ、しんどいです。

 

なので、よっぽど人間ができていない限り

 

フェイスブックやツイッターなどをやっていると

 

ほぼ確実に、精神的にマイナスに感じることが多いのではないかと。

 

しっかりと使い分けができている分はともかく

 

そうでない場合は、本当に要注意やなと実感。

 

長くなりましたが、要は

 

 

SNS辞めると幸せになります。

 

 

次回は、この期間中にあった友人たちとの出会いで、ものすごく心に染みたので

 

 

そこら辺を、つらつらと書いていきたいと思います。

 

 

 

☆最後までお読みいただき、ありがとうございます☆彡