漢方好き!異色の経歴の若き薬剤師、広瀬謙典のぶろぐ

漢方薬局におった、北海道から小笠原諸島まで全国放浪歴あり、異色の経歴をもつ薬剤師「広瀬謙典(けんすけ)」のブログです。 自身の経験にもとづく考えやアイデンティティを「おもしろ、おかしく」発信していく場として、また交流の場として活用していきます^^ 今年度中の独立起業のため奮闘中

公園でひたすら腕立て伏せしてるオッチャンから学んだこと

これも、先日の記事と同じ展望台でのこと。

 

こげ茶色もすっかり色も落ちて、塗装が擦り切れたような木製ベンチに座りながら記事を書いていたときのことです。

 

高校生っぽい人たちが来たかと思えば、

 

おじいちゃんおばあちゃんが来てと

 

人が入れ替わり立ち替わり移りゆく。

 

日露戦争後の明治時代に整備されたというこの公園

 

木々の緑が初夏でまぶしく、雪国の短い夏の間に命を精一杯、芽吹かせる。

 

小鳥は鳴き、初夏の彩りの豊かさと美しさはこの時期ならでは。

 

その中で、パソコンを広げて、ときおり遠くの山々や海を見ながら書いていたわけですが

 

 

 

先程から、ずーっとめちゃくちゃ気になることがあるんです・・・

 

 

それは、、、

 

 

男性の鼻息が聞こえてるんですよね。

 

 

 

鼻息っすよ(笑)

 

 

 

 

それが、だんだん強くなってきてて

 

 

はうっ

 

はうっ

 

あはーっ

 

はうっ

 

うんばはっ(?)

 

 

 

 

っていう、もうマジでありえないくらい

 

 

意味わからんけど、おもろい鼻息の荒さになってて

 

 

それが、音楽のクレッシェンドみたい

 

徐々に強調されていくんですよ。

 

もう、笑いそうになって

 

あまりに気になって、後ろを振り向いたら

 

 

 

 

オッチャンが、腕立て伏せをしとったんですね。

 

 

 

ベンチで。

 

 

 

地面ちゃうんかい〜〜!!

 

 

 

ものすごい勢いで、、、

 

 

 

ベンチ押しまくっとる、、、

 

 

 

これぞまさに、

 

 

 

ベンチプレス。

 

 

 

うまいっ(๑•̀ㅁ•́๑)✧

 

 

もう、鼻息うるさすぎるし、謎すぎておもろすぎるし、

 

気になって、何も書けん(笑)

 

 

 

よく考えると、

 

てゆーか考えなくても

 

腕立て伏せは、地面でやるもの

 

ってのは

 

常識やと思ってたもんであって

 

別に地面でやらんでもええんや

 

って、気づけたのには大きかったですね。

 

地面とか、手のひらに石めりこんで痛いし。

 

僕も、何気なくやってみました

 

人の目さえ気にしなければ

 

そう、人の目さえ気にしなければ

 

数やれるし、けっこう、いい運動になります。

 

 

よくある地面での腕立て伏せって、腹筋とかいらんところに力入りますが

 

意外とそういうところに力も入らんし、ワンチャン家のソファでもやれる。

 

 

そして、公園のベンチで腕立て伏せすると一番得られる筋力

 

 

 

 

人の目を気にしない力

 

 

かな。

 

 

P.S.

 

★明日、5月31日 木曜日  21時からフェイスブックライブやります♪

 

初挑戦ですが、今後のしごとづくりのために、力を貸してください(^^)/

 

面構えを見るだけでもいいし、コメントぶっこんでいただいたりして参加できます♪

 

テーマは、

 

近所の古寺の、伝説の湧き水で薬草茶のんでみた話

 

全国放浪して、風景写真撮りまくってたときの話

 

ほか、コメントいただければ合わせることもできます。

 

フェイスブックライブは、僕がひたすらしゃべってる間に、コメントつけれる感じなので

 

そのコメントについて、僕が答える形で話題を変えたりすることも可能です♪

 

フェイスブックライブで様子を見つつ、もう少し進化させて

 

無料のオンライン会議システムのZOOMでは、参加者同士で会話がモニター付きでできて

 

ガチ双方向になって深い話もできるので

 

こういうのも、検討しています(^^)/

  

庭のモリアオガエルの鳴き声をBGMに(鳴いてくれれば)

 

関西弁で、軽いノリでおもしろおかしくやっていきますよ〜♪

 

ブログ読んで、なんかこいつおもろそうやな〜と思ったらぜひ来てください^^

 

★今回も、最後までお読みいただきありがとうございます☆彡