ココロの漢方

写真の為に北海道から小笠原まで住み込みながら放浪し、町工場の溶接工からホテルマンなどをやってきた、一風変わった薬剤師が日々の思いを綴ります。

近所の展望台と、かんぴょう巻とまんじゅうの天ぷら

今、近所の展望台公園にWi-Fi持っていって、色の薄くなった木製のベンチに腰掛けて

 

いかにもあいつ意識高い系やなっていう雰囲気を出しまくりながら書いてるんですが

 

町中にして小さな山であるので、遠くは山々や海を一望できるスポットがあり

 

この季節は、公園中に植えられた木々が一斉に緑に芽吹くので

 

太陽の光とともに緑がまぶしい

 

雪国だけあって冬は死の世界のような雰囲気だけに、あまりに対照的すぎて

 

時々ほんまに同じ場所なんかと疑問に思う。

 

ふと振り向くと、毎日、近所の家のポリカの屋根から

 

ドスン、ドスンと、最初は泥棒かと間違えたような勢いで降りてくる

 

ヘビー級♂ネコが、リンリンと鈴を鳴らしながら歩いてる

 

この前は、ふてぶてしくも僕の家の庭で堂々とデートをしとったヤツ

 

名前がわからんけど、独特な鳴き方の小鳥の鳴き声を聞きながら

 

さて、何を書こうか、シェアしようかと思っていたら

 

まんじゅうの天ぷら

 

がアタマの中に出てきた。

 

 

 

なんでや〜〜(笑)

 

 

 

なんで、この、緑まぶしい初夏の清々しい気分の中で

 

 

 

なんで、まんじゅうの天ぷらなんや・・・。

 

 

ま、ともかく書いてみようと思います。

 

 

10年以上前に、うちの福島のじーちゃんが亡くなったときのお通夜のときに

 

 

ほら、お通夜って結構な確率で

 

 

寿司

 

 

出るじゃないですか。

 

 

今回も、ご多分に漏れず寿司やったわけでめっちゃ喜んでたんですが(不謹慎)

 

 

中身は、なんと、、、

 

 

 

大量の

 

 

 

かんぴょうまき。

 

 

 

なんでも、亡くなったじーちゃんの大好物だったらしく

 

 

マグロとかイカとか、イクラにサーモン押しのけて

 

 

一面かんぴょうまき。

 

 

あの、センターがライトブラウンの、のり巻きの破壊力は半端ない。

 

 

当然、他のものはすぐになくなり

 

 

 

大量のかんぴょうまきだけが、残る状態に。

 

 

 

すると、おじさん(my uncle(笑))が

 

 

 

 

 

「けんすけ、かんぴょうまき食うか?」

 

 

 と。

 

 

もうね、この雰囲気(笑)

 

 

 

食うか?ではなくて

 

 

 

「お前、処理せよ」

 

 

 

のオーラ。

 

 

若いもんはしっかり食え〜という

 

 

意味のわからん号令のもと、

 

 

大量のかんぴょうまきを、なんとか食ったわけです。

 

 

腹一杯で、安心しきっていました。

 

 

そして、その後

 

 

同じく、おじさんが言ったひとことが衝撃的で今でも忘れません。

 

 

 

 

 

 

「けんすけ、まんじゅうの天ぷら食うか??」

 

 

 

 

え???

 

 

 

何かの聞き間違いか・・・

 

 

 

まんじゅう、揚げてもたん???

 

 

 

いや、あれはあれでたいがい

 

 

 

カロリーやばいで・・・。

 

 

 

何を血迷って、まんじゅうを揚げてもたん??

 

 

 

いっちゃん、揚げたらあかんやつやろ(笑)

 

 

 

キング オブ カロリーにしてどないすんの??

 

 

と、迷ってると

 

 

おじさんが、頼んでもないのに

 

 

「これはな、こうやって醤油につけて食べるんだぞ」

 

 

と、さっきまで寿司を浸していた醤油に

 

 

ドボづけ。

 

 

醤油にうす〜〜く、油の膜が浮く。

 

 

なにしてんねん。

 

 

おっちゃん、何してくれとんねん。

 

 

甘いアンコの、たっぷり詰まったおまんじゅうを

 

何を血迷ったのか

 

揚げてしまったやつを

 

よりによって、醤油にドボづけして

 

しかも、、、

 

自分の彼女だけに許される

 

あ〜ん

 

して、無理やり食わせにきよる。

 

 

おっちゃん、もう勘弁してくれと思ったけど

 

 

なぜか、

 

 

くっそ甘いアンコの塊のまんじゅうを

 

油で揚げて

 

醤油にドボどけしたやつ

 

の味ってどんなんやろっていう

 

 

謎の好奇心が勝って

 

 

あ〜〜んを受けてしまった。

 

 

 

 

じーちゃんの大好物だったという

 

 

かんぴょうまきを大量に食べた後。

 

 

もう、安心しきっていた。

 

そこに

 

まんじゅうの天ぷら。

 

しかも、醤油にドボづけ。

 

 

彼女だけに許されるはずの、おっちゃんのあ〜〜んで接近してくる。

 

 

 

 

ひと思いに食べた。

 

 

味なんか覚えてへん。

 

 

・・・。

 

 

それに喜んで、血迷ったおじさんが2つめのまんじゅうの天ぷらを

 

 

 

醤油にダイブさせていた。

 

 

 

そして、再びあ〜〜んの攻撃。

 

 

 

不思議なことに、、、

 

 

 

理由はよく覚えてないけど

 

 

 

その後の記憶がない。

 

 

 

 

 

 

いや、なんでやろ。

 

 

この清々しい雰囲気の、緑のまぶしい展望台で

 

 

よりによって、

 

なんで、この記憶が戻ってきたんやろか。 

 

 

とにもかくにも、

 

 

思考に煮詰まったら、展望台とか広く見渡せる場所に来たほうがええんかもしれないですね。

 

 

思った以上に

 

 

マジで、わけのわからんヤツが降ってくるんで^^

 

 

 

P.S.

 

5月31日 木曜日  21時から

 

フェイスブックライブやります♪

 

初挑戦ですが、今後のしごとづくりのために、力を貸してください(^^)/

 

 そう、こんなこと聞きたいとか、やってほしいとかコメントいただけると幸いです。

 

 面構えを見にくるだけでもいいし、もちろんコメントぶっこんでいただいたりして参加できます♪

 

フェイスブックライブは、僕がひたすらしゃべってる間に、コメントつけれる感じなので

 

そのコメントについて、僕が答える形で話題を変えたりすることも可能です♪

 

フェイスブックライブで様子を見つつ、もう少し進化させて

 

無料のオンライン会議システムのZOOMでは、参加者同士で会話がモニター付きでできて

 

ガチ双方向になって深い話もできるので

 

こういうのも、検討しています(^^)/

 

テーマは、今のところ未定ですが、決まり次第、ブログなどで紹介する予定です。

 

庭のモリアオガエルの鳴き声をBGMに(鳴いてくれれば)

 

関西弁で、軽いノリでおもしろおかしくやっていきますよ〜♪

 

ブログ読んで、なんかこいつおもろそうやな〜と思ったらぜひ来てください^^

 

★今回も、最後までお読みいただきありがとうございます☆彡