日本一ナマケモノの薬剤師(自称)、広瀬謙典のぶろぐ

北海道から小笠原諸島まで全国放浪歴あり、日本一ナマケモノ(自称)薬剤師「広瀬謙典(けんすけ)」のブログです。漢方薬局にいたこともあります。今は富山に静かに住み着いています。好奇心の赴くまま、色んな経験を積み、気づくと、あなたは何になりたいのか、どういう方向性なのかよくわからない大賞受賞。仕方ないので、過去の経験から、せっせこ溜め込んできた知恵や知識などをつらつらとブログとして書きます(^^)/  ジャグリングのできる薬剤師を目指して富山の片隅で少しだけがんばってます

人生初!スーパーの外でカラスにお肉をパクられかけた話と対策

ついに、ついに、、、



やられました。

 

 

珍しく、バターチキンカレーでも作ろうと、買った

 

鶏肉

 

ブルガリアヨーグルト

 

トマトのピューレのパック

 

なんか、よくわからんおやつ



を、マイバッグを忘れたんで



セルフサッカー台の透明のナイロン袋

に分けて入れて持って外に出て10秒くらい後、




持っていた袋を、後ろから音も気配もなく、




野球のバットで、フルスイングでバッティングされた感じ




パーーーンっ!!
 

 

という音がした直後には、

 

 

もう10m程先に肉のパックを掴んだカラスが・・・。



幸い、氷もセットであったため重かったのか落として



拾おうとして旋回したカラスも、


ブチ切れながら追っかけてくるオレを見て逃げた
ので



肉は無事w



何が凄いって、



ヨーグルトも

 

おやつも

 

トマトパックも

 

無視して

 

 

肉の袋だけピンポイントでかっさらう、その正確さ




被害の形跡

 

この貫通痕は、爪ですね・・・
FullSizeRender

パックが大きくて、保冷用に氷もいつもより多めに入れたので重さに耐えきれず

 

パックが破れて、取り落としたものかと・・・。

 

氷の袋にも、穴が・・・。

 

スーパーの屋根の上を見ると



トンビとカラスが3羽仲良く、次の獲物を狙っていました。




ふつう、トンビとカラスって縄張り争いで羽散らしてケンカするんですが・・・。



隣が警察署だけに、平和協定でも結んでるんでしょうか(笑)



氷見の人なら、ここがどこかわかると思いますw

 

この店、

 

 

「トンビがあなたの荷物を狙っています」



のようなことを書いてた気がするけど

 

ここまで、強烈やとは思わなかったです。




音もなく忍び寄り、一発入魂で強襲する




あの襲い方は、、、


紛れもなく、、、




猛禽類の襲い方でしたw 




たぶん、ここのカラスは




トンビの猛禽類の襲い方を真似して、身につけていますね。




以下、対策。



「商品、特に肉類・魚類は、必ず見えない形にする」



マイバッグ
 
フタをしっかり閉じたダンボール
 
などなどw

 




要は、ヤツラに肉や魚を見せなければいいわけ




当然、



自転車に乗せる時、保冷ボックスに入れ替える時も要注意ですね〜。



 

今回は、たまたま氷が重くて取り落としてくれたので回収できましたが

 

 
断言できますが、



あの勢いで一旦持って行かれたら、まず回収無理ですねw



人間では追いつけない・・・



鶏肉ならまだしも



ステーキとかすき焼き用とか

奮発したええ肉なら、マジで悔しいと思う
ので



注意していきましょう♪






ひとこと。

 

幸運の鶏肉はバターチキンカレーにして、おいしくいただきました♪