ココロの漢方

北海道から小笠原諸島まで全国放浪歴あり、一風変わった経歴の薬剤師「広瀬謙典(けんすけ)」のブログです。漢方薬局にいたこともありますが、生き方を根本的に変えて、自分本来の良さを認めて自他ともに豊かに生きていくことが、より本質的な医療であるという思いがあり、好奇心の赴くまま、色んな経験を積み、様々な分野の一流の人に学んだりしていった経験から、せっせこ溜め込んできた知恵や知識などをつらつらとブログとして書きます(^^)/  結果としていっぱい笑った、元気になった、勇気づけられたなら幸いです。

たった1日の間に起きた、たぬきパン粉事件と怒涛の2メートル超え草刈りの小説的まとめ♪


この日は、朝6時からという

 

 

意味わからんくらい、朝早くからの草刈りの日。




なんか、薄暗い中、床が光っている感じで様子がおかしい。

 

朝5時やし、眠い目をこすりながら、よく確認すると・・・

 

その光っているように見えたのは



パン粉
IMG_2838

 

だった。

 

まさか!?

 

と思い、キッチンの机を見ると

 

ない。

 

口留めの節約のために

 

パン粉

 

片栗粉

 

鰹節

 

を1つにまとめていた三位一体のモノ




ない!




そこらじゅうに散らかされたパン粉
IMG_2836

食いちぎられたパン粉の袋のキレ(唐辛子の画面左横端のやつ)

 

机の上のものも倒されまくって、中には床に落ちているモノまで




音で夜中に気付けよ、オレ




そして、点々と外に続くパン粉

 

そう、我が家には

 

網戸がない。

 

信じられない話かもしれないが、

 

あるのはごく一部で

 

マジで、ないに等しい。

 

だから、虫が大量に侵入してくる。

 

ただ、人が入れないように、ポリカの波板や頑丈な支柱で囲まれているので安心して

 

換気のために開けていた所から侵入したようだ。

 

不思議と冷静で、人間の犯行ではないと確信したので

 

警察への届け出もいらないため、

 

パン粉まみれの机の上で朝ごはんを、平常心で食べた。
IMG_2836

肉体労働で、朝飯を抜くことは致命的である。

 

カロリーに加え、塩分をしっかり摂らねば倒れる。

 

ご飯を朝の5時から1合は食べたが、もつかどうか・・・。

 

このパン粉は

 

ショートニングなど添加物が入っていない

 

全粒粉入の、

 

何件もスーパーをはしごしてやっと見つけた代物。

 

一番ええやつやったのに。

 

どこで買ったか覚えていない。

 

まだ、ピーマンの肉詰めでしか使ったことがないのに・・・。

 

などとぶつくさ言いながら、朝飯を食べて

 

とりあえず、草刈り終わってから処理しよう

 

草刈りの集合場所へ。

 

営農組合(自分は米作はやっていないが)の地区別に担当箇所が区分けされており

 

我々は、上庄川(かみしょうがわ)という

 

護岸工事のされていない、昔ながらの、台形をひっくり返したような川

 

の堤防を担当。

 

そう、台形をひっくり返したようなということは



ほぼ、斜面。



そこに生えていたのは

 

ヨシ。
IMG_2833

地域によって呼び名は代わり、又は

 

葦(アシ)

 

人間は考える・・・のヤツ。

 

 

今回刈るのは、考えてない方。





大阪の淀川の河川敷で、水質改善のために植えられているやつである。

 

JRに乗ってて淀川の橋から見える、

 

河川水質向上試験中みたいな看板が立っているところに生えている

 

アレ。

 

この時期

 

こやつらは

 

2.5メートル以上、下手したら3メートルクラスのものが、



大量に、生い茂っている



もはや、壁。
IMG_2834

前すら見えない。

 

道路沿いは、特に視界を悪くして危険である。

 

おまけに、つる性の葛や変な木

 

なども混じっており、明らかに草刈りは困難を極めそうな雰囲気だった。
IMG_2835

一斗缶に入った、支給の混合ガソリンをタンク満タンにして

 

いざ。

 

オレの使う草刈り機は

 

お隣の協力隊の大先輩からお借りしている、

 

農家御用達の新宮商行のもの。

 

5キロを切っており、軽い。

 

これに、

 

斜面用にループハンドル(少し斜めに取り付け)

 

重さを両肩に分散させるショルダー

 

つるの絡みつき防止のための、刃の上につけるヘキサゴンブレード

 

下にはジズライザー

 

斜面用アイゼン

 

刃は、耐久性が抜群に高いものを

それぞれ、オレが勝手に追加で装着w
IMG_2868


 

そして、四年前にグラインダー用に買ったが、結局、皮手を使ったので一切使ってなかった

 

防振手袋のしんげんくん(初めて使用)

 

町工場時代、着用の大切さを徹底的に叩き込まれた、保護メガネ

 

をかけて防御もばっちり。



丈の高い草は、一旦右に薙いでから、左に刈る

 

斜面は、足場をしっかり見ないと、滑落して危険である上に、他の参加者のことも留意しなければならない。

 

想像以上に大変な斜面での作業・・・。




途中、見つけたカタツムリがでかかった。




なんというか、カタツムリがでかい。




デカすぎる。




非常に大変で、集中する必要のある作業の中、

 

こういうことばっかり、なぜか目に入ってくる自分が謎だった。

 

それにしても、地域の人のバイタリティはすごい。

 

この、

 

どう見ても壁。
IMG_2835

の一面の葦を一気に刈っていく

 

これ、いつになったら終わるのかと思ったのも束の間

 

瞬く間に、刈られていき、あっという間に終わった。

 

しばしの休憩のあと、壮年会の役員だけ、別の場所の草刈りに向かう。

 

オレは、なぜかここに来た時から役員になっていたという謎の経歴があるので

 

それにも、参加。

 

用水路の、途中イノシシの駆け上がった獣道もあるような場所を草刈り

 

トゲトゲのキイチゴや笹、よくわからん草

 

と、ひたすら格闘

 

最後の最後で、結構きつい斜面に遭遇

 

なんとか刈り

 

休憩中、オレは首に巻いていたタオルを枕にその辺で寝た

 

しばらくすると起きて、

 

今までどこにおったんや?という話になり

 

放浪してましたw

 

とか

 

地元の人が自分が小さい頃は、悪さをすれば寺に放り込むぞと言われ

 

それだけは、勘弁してくれ〜となった

 

という話や

 

親父の実家のある会津の方も、山に囲まれて田んぼが多い地域という点で似たような光景

 

という話

 

などをしているうちに雨が強くなり、終了。

 

これで、しめて10時までには終わっていた。

 

これが、アフターの河川敷の姿。後日の撮影。
IMG_2842

スッキリ✨


こういうことを、さらっとやってしまう凄さは、外部の都会から来た人間にしかわからない。

たぶん、地域の人にとっては当たり前のことなんだろうと思う。 



帰ると、撒き散らされたパン粉が待っていた。

 

被害状況はおもしろく

 

机上の、パン粉のすぐ隣の、営農のコシヒカリは無事

 

しまい忘れてむき出しの、利尻昆布も無傷

 

マジで、、、

 

パン粉だけ食いやがったw

 

犯人を検討する

 

ネコ・・・パン粉を選んで食わん&今までも見かけたが侵入して荒らした歴なし

 

くま・・・入れない

 

いのしし・・・入れない

 

ハクビシン・・・怪しいが、天井に住んでいる気配なし

 

う〜ん・・・。

 

あ!

 

前日、庭におったヤツ

 

こいつ。

 

IMG_2831

たぬき。

こっち見てる・・・。 



おまえか・・・。



ごん、おまいだったのか・・・。
IMG_2829


キツネじゃないけど・・・。


消去法で、たぬき。



指名手配中。



現在、行方をくらませている模様。



それにしても、こういうことがさりげなく起こる



これは、これでおもろいやんw



住んでるだけでネタになる



なんや、おもろいことばっかりやな〜とか思いながら



梅雨の雨のしとしと降る音を聞いていると



疲れなのか



日曜の昼からしばし爆睡



パン粉を片付けたのは

 

事件の

 

3日も経ってからのことであった。

 

めんどくさくて

 

散らかったパン粉の上に皿を置いて

 

平然と飯を食っている自分を見ると、田舎の生活に馴染んできたような気がするのである。


毎朝、軒下のクマンバチの、ぶわ〜んという羽音で目が覚めて

栗の木にやってくる、うぐいすのホーホケキョを聞きつつ、

バズーカ砲みたいなスズメバチジェット殺虫剤を担ぎ、

黒くて大人の親指より遥かにデカイ、オオスズメバチの女王蜂 と格闘し

モリアオガエルのオタマジャクシに餌やりにいったら、すーっと逃げる蛇を追っかけ回し

大家さんが整備してくれている庭と、街灯一つない田んぼと里山風景を一望できるテラスで作業をする
IMG_2865




夕方、庭でたぬきを発見。



巣でも作る気か!?



今日も、ネタがいっぱいだw

 






おしまい。