漢方好き!異色の経歴の若き薬剤師のぶろぐ

漢方薬局におった、北海道から小笠原諸島まで全国放浪歴あり、異色の経歴をもつ薬剤師のブログです。 自身の経験にもとづく考えやアイデンティティの発信の場として、交流の場として活用していきます^^ 今年度中の独立起業のため奮闘中♪

氷見のアーティスト系のおもしろい自転車屋さんの手で、30年前のロードバイクがよみがえった話♪

うちに長らくなかったもの・・・

そう、


チャリンコ


です(-ω☆)キラリ

移動は基本チャリの、以前住んでいた大阪の都市部と違い、

ここ氷見は、チャリンコ以上にクルマ社会なんで

チャリンコなし生活が1年近く続いたわけですが

チャリ欲しいな〜

と思っていたら

 

大家さんに、自転車いるか?と言われ、




要ります!と言ったものの、

これ。

ん?古いぞ・・・。
 

ハットリ、イタリアンロード。
FullSizeRender

しかも、イタリアのリってLやろ・・・Rやなくて・・・

というツッコミを入れてしまったw

古いしタイヤ潰れてるし、さすがにやばいな〜これはと思って

お知り合いの、


氷見の河元サイクル商会の河元さん


に連絡を取り、見てもらうことに(^^)


これ、河元さんが昔北海道一周したとき、こんな自転車やったとかで


いつですか?

と聞くと


30年位前という返答(笑)


オレが生まれた頃やないかい〜(笑)


同い年のチャリ^^;・・・。 


とりあえず、空気入れてみられ〜

ってので、虫ゴムやらバルブやらを替えてもらって、空気を入れると・・・


入った(笑)


しかも、空気抜けない。


松下幸之助氏の存命の頃のナショナル製品しかりですが

昔の製品は、ほんまに頑丈ですねw

大家さんが、屋内で保管していたのも効いたようです。


ライトの豆球もつくし、変速は今まで見たこと無い


Wレバー式
ですが
IMG_2828

今の安物の6段変速よりも、しっかり変速する(笑)

ふと、お店の中を拝見すると



ギターが、あるではないですか(≧∀≦)



自転車屋さんに、ギターが置いてあるのって

めっちゃ面白いじゃないですか^^



河元さんは、ギターも弾かれます。


アーティストですね^^
IMG_2792


ぼくも、数曲しか弾けませんが、

クラシックギターをやっているので

などと話していると

奥から、昔買ったというクラシックギターを持ってきてくれました。


ギター談義やら弾いたりやらw


自転車の修理に来たはずが、思わぬ展開に(笑)



多趣味ばんざいw



こういう時にコミュニケーションの助けになってくれるんで、多趣味で良かったとほんと、つくづく思います。



しれっとギター置いてる自転車屋さんは他に、今までの経験上ないですね^^


おもしろい(≧∇≦)


 

後日、やはり命にかかわるブレーキだけは替えておこう
 

前回のお礼にと、交換用のクラシックギター弦にレモンオイルにペグワインダーにと一式を携えて


再び訪問^^

 

ブレーキを直してもらっている間に(あ、ブレーキ修理はもちろん実費ですよw)


クラシックギターの弦を交換させていただきました。


クラシックギターって、低音弦がすぐにダメになるのが難点なんですよね^^:;

低音弦は、ぼくはオーガスチンのレッドをバラ買いしてるので

なかなか、バラ買いできる場所がなく、入手に毎回四苦八苦してます^^:;


そして、やっぱり少し弾く(笑)



お店紹介♪



もう、めっちゃ自転車好きな感じが伝わってくる店内^^

 

もちろん、ロードバイクも販売されています。

 

これは、ツール・ド・フランスの出場モデルという

ウィリエールというメーカーの自転車。
IMG_2790

ロードは、ぼくは門外漢なもんでGIANTしか知りませんが

結構有名なメーカーのようです^^


好きな人は、これだけで話が盛り上がりそう(^^)


ロードバイクなど自転車乗り向けのアプリ

Strava

も教えていただきました。

これは、よくあるランニングアプリのように

心拍数や、平均速度、距離などを記録するだけにとどまらず

友達や仲間との交流やタイムの競争なんかもできるようです。


これはもう、完全にSNSですね^^


SNSのランニングやサイクリング版といったところでしょうか。

ちなみに、ぼくは5年前からRunmeterというアプリを使っていますが、これは純粋に記録系です。



SNSもずいぶんと進歩してますね〜(-ω☆)キラリ



氷見は、以前から幾度となく強調していますが

海も山もある

ので、

海沿いの景観の良いコースから

山の、ガチで山道を走るコースまで盛りだくさんです。


氷見はブリで有名なんで、海沿いは、なんとなく想像がつくし、休日にはたくさんロードバイクを見かけますが、


山は、これまた空気の良さや香りが明らかに数段違って、雰囲気あって面白いですよw



走行時は、クルマにはお気をつけて・・・。


河元さんに修理してもらって復活した愛車、


命名。


ポデローサ2号


1号は、北海道にいたときの

ホーマックで買った、

タイヤ厚5mmの装甲チャリンコ(笑)


ほら、北海道って凍結時のすべり止めの砂や小石が

ものすごい量がまかれてる(5月頃、ロードスイーパーが回収)

ので、ふつーの内地仕様のチャリなんて

一瞬でパンクです。


北海道を去る時に、知り合いに譲りました。

ので、

2号。

ポデローサというのは、

かの、キューバ革命の英雄

チェ・ゲバラが、学生時代アルゼンチンから南米を旅した時のバイクの名前。



映画をみて、面白かったのでパクる(笑)




ってやつです。

チェ・ゲバラ系の映画って

マジで、いっぱいありますが

これは、学生の頃の話で他の革命モノと雰囲気違って

オススメですよw

ポデローサ2号・・・

1号は、ママチャリにして

往復17キロの通勤に加えて

片道80キロの富良野への旅もこれで。

写真にハマるキッカケとなった、会社から借りたフジS-5Proの一眼レフカメラ背負って

残雪の、十勝岳大雪山連峰を見に行きました^^

他にも利尻島や年中暴風の礼文島や美瑛の丘に北竜町のひまわり、もう、色んな所に連れて行ってくれました。

譲った頃には、後輪の溝がだいぶ減ってたくらい。


2号は、どんな思い出を作ってくれるのでしょうか・・・。


ありがとうございます☆彡

IMG_2789

後光がまぶしいw


河元サイクル商会

Facebookページ



営業 9:00-19:00

日・祝がお休み

✨河元さん、絶賛お嫁さん募集中です(^-^)/







ひとこと。

大家さん、修理したポデローサ2号を見て、笑いながら


「今まで、何人も声かけてきたけど

みんな、ひと目見て

『パンクしてるもんは、いらん』

と断っていった。

そうか、パンクしてなかったか、直ったか、それは良かった」と・・・。

縁ですね、縁w

そして、、、


俺も彼女募集中(笑)

おわり。