日本一ナマケモノの薬剤師(自称)、広瀬謙典のぶろぐ

北海道から小笠原諸島まで全国放浪歴あり、日本一ナマケモノ(自称)薬剤師「広瀬謙典(けんすけ)」のブログです。漢方薬局にいたこともあります。今は富山に静かに住み着いています。好奇心の赴くまま、色んな経験を積み、気づくと、あなたは何になりたいのか、どういう方向性なのかよくわからない大賞受賞。仕方ないので、過去の経験から、せっせこ溜め込んできた知恵や知識などをつらつらとブログとして書きます(^^)/  ジャグリングのできる薬剤師を目指して富山の片隅で少しだけがんばってます

人生初。イノシシ対策のフェンス設置作業に参加してきました♪

氷見に限らずだとは、思いますがイノシシは問題になっています。


ぼくは、兵庫県出身なんで、


イノシシといえば、六甲山にくさるほどおる


ふもとの、大学まで降りてくるw


という、イメージでしかなかったんですが、


こちらでは、収穫寸前のイモや畑の作物全部やられた
 
はさがけ(逆さに吊るすやつ)の米を食われた


など、問題が身近で深刻です。


道路を走っていれば、ハイビームの先にうり坊が・・・


クラクション鳴らすと、ててててと走って、あー、いのししや。


ということも、しょっちゅうでw

 

糠(ぬか)も好物なんで

 

よくあるコイン精米所の、糠はイノシシの罠のエサに使われます。



今日は、住んでる地区のいのしし対策のフェンス設置作業の日で、

 

先週、未開の地(!?)のような場所を草刈りした場所に、金属製のフェンスを設置するんですが、

 

班分けされて、ぼくが入った班は、

林道沿いの300メートルほどを担当。

 

こんな感じ↓
IMG_2801




イノシシどころか


クマもおる雰囲気ただよってますねw




実際、ぼくの住む地区は、クマ出ると言われてます・・・




金属の支柱を打ち込み、フェンスを立てて、3ヶ所を縛り、


一番下に杭を打ち込みます。



写真は、杭を打ち込む前。
IMG_2798

こうしないと、ヤツら=いのしし

 

は、押し上げて侵入してくるようなので。

 

以前も、いのししが

 

うにうにと、ほふく前進する
 
鼻でほじくって侵入
 
電気柵は、鼻がビリっとするから、お尻からバックで侵入

 

など、

 

ギャグのような、いのししの凄まじい食への執念を聞いていたので、

 

対策も、強力です。

 

立派な竹。今年もの。10メートル以上はあったかと。 
IMG_2793

皮が、大きくて立派でしたw

 

ちまきとか、こんなんで包まれてますね。

 

途中、キイチゴの葉を見つけて

 

昔は山が遊び場で、弁当箱にキイチゴいっぱい詰めてたとか、思い出話をいっぱい聞かせていただきました。

 

森は、ウグイスの超理想的な、


ほーほけきょ♪


という鳴き声が綺麗に響く中、


支柱や杭を打ち込む、カーンカーンという乾いた音が響き渡ります。


暑すぎず、寒すぎない気温でしたので、昨年と比べて作業がはかどったようです。



他の班とか、崖のような場所もあったようで^^;



本日の相棒。

FullSizeRender-1

お茶。



ではなく



しの(貸出。先がとがった、締める道具)
 
ワイヤー

斜面用アイゼン(使わず。。)

 

 

です。

 

地元の大工さんをしている方に





「あんちゃん、こーやるんだよっ」

 

 

と、芸術的なレベルの手さばきでご指導を受けましたw



おかげで、結構上達♪



この、しの。




形が特殊で、



先が細くて、回転タイプで、回しやすく抜けやすい構造で、初めて見ました^^

 

あと、2,3回ねじって完了。

FullSizeRender


これを、杭一本につき、3ヶ所。



もちろん、縛るのはぼくだけではないですが。



杭は、300本以上w



距離、300メートル以上



大量のヤブ蚊飛行隊による強襲作戦

 

かゆい、かゆいと言いまくる(笑)
 

 

などでしたが、みんなでわいわい協働作業してると



気づけば、午前中で終わっていたという(笑)

IMG_2794



前の、草刈りとかでもそうなんですが



どう見ても未開の地としか思えん
(北海道にいた経験もありますが、ほんまにこれは思いましたw)


つる性植物に完全にからみつかれた木
 
や笹の群生

 

の場所を草刈機でなぎ払いながら進み


つるに絡みつかれた木をチェーンソーでぶった切り、



それを、みんなで綱引きみたいに引っ張る。




来年の運動会これで優勝やとかワイワイ言いながら(笑)



未開の地が、切り開かれていく光景を目の当たりにしました。



さすがに、ぼくは木を綱引きみたいに引っ張ることくらいしかできませんでしたが(笑)



これには、マジで感動して


地元の方のバイタリティというか
 
こういうことを、さらっとやってしまう凄さ

 

は、なんというか



これで、ぼくが元気もらってますんで(笑)

 

オレより、元気やんw

 

 

あー、こんなこともできてしまうんやと


結束の力というか、タフさというか



こういうものに、この歳で触れられたことは
 
すごく、よい経験になっています。





ありがとうございます☆彡


 




ひとこと。



ヤブ蚊、、、


かゆすぎ(笑) 


森は夏を目前にして、、、


おでかけカトリス必携です。