日本一ナマケモノの薬剤師(自称)、広瀬謙典のぶろぐ

北海道から小笠原諸島まで全国放浪歴あり、日本一ナマケモノ(自称)薬剤師「広瀬謙典(けんすけ)」のブログです。漢方薬局にいたこともあります。好奇心の赴くまま、色んな経験を積み、過去の経験から、せっせこ溜め込んできた知恵や知識などをつらつらとブログとして書きます(^^)/  結果として、元気になった、勇気づけられたなら幸いです。 今年度内の独立起業を目指して、ジャグリングのできる薬剤師にもなるべく富山のすみっこで少しだけがんばっています

氷見の粟原(あわら)地区で、特産のハイパー美味いたけのこを苦闘のすえ掘ってきた話♪

 

たけのこ、たけのこにょっきっき・・・



1にょき!!



・・・。



歳がバレる・・・。



普段、



たけのこなんか食わん!



という



たけのこは、別に・・・なタイプのぼくが


 

何を思ったのか





たけのこ掘り

高級たけのこと俺


 

に行ってきました♪



これは、その後の



富山市での大手町マルシェ



文字通りの掘りたて



たけのこ販売用に(販売にぼくは、行ってませんが)



協力隊員4名が、



朝早起きして



粟原地区の区長さんらに教えてもらいながら



クワを使って、えっさえっさと



掘っておりました。




竹林の薄暗い斜面に



1にょき発見!



これは、結構掘った後。
IMG_2588

 

暗くて、思った以上に
 
 
ほぼ、見えません(笑)



初めてなので



その辺をいのしし並に掘りまくり^^:;
IMG_2590

 

まず、地面数センチあるかないか



先ッポの形から



曲がり方を見極めます
IMG_2588

 

教えてくれた区長さん曰く



これが



超絶重要





というのも



たけのこは、親元の根っこから



1にょき2にょき


してくるので



親元の根っこから切り離す必要があります。



そのつながっている根っこが



反り返っている方向にある

 


のです。



そこに、最終的にクワを
 
 
うおりゃ〜!
 
 
と打ち込み、接続部をぶった切ります。



掘っている最中も



皮や身を傷つけると・・・
 
 
商品価値なしになるので、



慎重に根気強く



掘ります。



このたけのこは



山側に反り返っていますね。
IMG_2590

 

そして、



周囲を慎重にクワで掘っていきます。

 

IMG_2589

クワはデカくて細かい動きが難しいうえに



斜面でくっそ立ちにくい・・・。



そして、クワをいれるたびに絡みつく
 
 
大量の細い根っこ・・・。



そして、親元だけでなく



カバンの取っ手みたいな、別のヤツの極太の地下茎



も混在しており



そいつも、掘りにくさを後押しします。



結構、体力要ります・・・。



そして、粘ること結構長い時間・・・。



クワを、



気合を入れてうおりゃ〜!



して、苦闘の末、収穫♪



 

このデカさ



登山靴と比較してもこのサイズ(笑)
IMG_2591





そして、


*掘ったあとは、きちんと埋め直します。 


↑ちょっと、強調。
IMG_2595

 

こいつに時間と体力使いすぎてこのあと、2個ほどしか掘れず(笑)



生産組合の拠点に持って帰ると



おかーさん達が待ってくれてました♪



収穫したてのたけのこを



見事に慣れた手つきで処理していきます。
IMG_2599

 

処理しながら、たけのこ評。



なんでも、この



芽の色が黄色

 

IMG_2602

のものが柔らかく



緑色のものはカタいとか^^

 

IMG_2604

おれが苦闘の末掘り出した、たけのこ君は



「これ、なかなか見られない良いモノ」



↑せっかくなので、おもっくそアピール。




というお墨付きをいただきました\(^o^)/



その後、「おかーさん」のひとりが事前に採っていた



そう、



おかーさん



です。



斜面で、くっそ立ちにくい
 
細い根っこがからんで、めちゃくちゃ掘りにくい
 
クワでかい
 
体力要る



見た目の10倍くらい重労働の、たけのこ掘り



おかーさん曰く



たけのこ掘りで、足腰が相当丈夫になっているようです(-ω☆)キラリ



秘伝の味付けで炊いた



たけのこご飯
IMG_2609




ゆでたけのこ
IMG_2610


 

を特別にいただきました♪



アツアツも冷めても



ダブルで、めちゃめちゃ美味しい「たけのこご飯」





昆布入れて炊いて、みそで味付けした、たけのこ







たけのこ観ひっくり返りまくり^^






今まで食ってたたけのこ



 

茹でた竹やったんかな・・・。

 




といわんばかりの美味さ。





朝陽が差し込む竹林ですが

 

IMG_2597

竹林も放っておけば
 
 
あっという間に荒廃し、朝陽が差し込むどころではなくなります。



繁殖力がスゴいようで・・・。 





それを、地域の皆さんが定期的に整備するからこそ



春の美味しいたけのこ



が収穫できるわけです。


竹林整備も別の地区で、少しだけ参加したことがあるのですが


ヘタレやから、すぐにヘタれた(笑)


という結構、体力の要る作業でした。


 



〜余談〜



このたけのこ、

 

高級たけのこと俺

1200円



価値のわかる人の元に嫁入りしたようです。



そしてこの日収穫した、たけのこは



お昼頃には完売したとのこと。



いい経験をさせていただきました(^^)/



感謝感謝♪








ひとこと。



久しくブログ書いてなかったな〜・・・。