漢方好き!異色の経歴の若き薬剤師、広瀬謙典のぶろぐ

漢方薬局におった、北海道から小笠原諸島まで全国放浪歴あり、異色の経歴をもつ薬剤師「広瀬謙典(けんすけ)」のブログです。 自身の経験にもとづく考えやアイデンティティを発信していく場として、また交流の場として活用していきます^^

花粉症になってしまったので、漢方を試しまくることにしたで。〜花粉症に効く漢方とのみ方を、研究♪〜

毎日、クルマには怪しげな

 




黄色い粉




 

がたまってますね・・・。



最初は、




誰かが、硫黄のコナでもまきやがった・・・




かと思った(本気。)くらいです。この正体はおそらく、
 

 



黄砂、花粉・・・


花粉イメージ





さすが、お隣の大陸に近い日本海側・・・。 




そりゃ〜、ぼくの鼻もやられるわけやと




妙に納得





 




してる場合ちゃうわ〜!!

 







せっかくなので、これを機に

 




どんな感じで、漢方が花粉症に効いてくるか



 

人体実験

 




してやることに決定しました(๑•̀ㅁ•́๑)✧

 








オレの身体で。








花粉症は、悩んでいる人も多そうなので



せめてオレだけでもラクになるきっかけを、作れればと思います。


 

では経過や反応などを観察していきましょう♪


 

★使用漢方★



3月中旬〜今

 

・麻黄附子細辛湯(サンワロンM®顆粒)
・当帰芍薬散(ドラッグストアにある、クラシエのオシャンティーな箱の錠剤)



3月下旬〜

 

・小青竜湯(小太郎漢方の匙倶楽部)
・当帰芍薬散(同じく、小太郎漢方の匙倶楽部)
・加工ブシ末(三和製薬のアコニンサン®糖衣錠)



長くなりそうなので、次回から、3月中旬からの流れを書いていきますね(^o^)丿