ココロの漢方

風景写真の為に北海道から小笠原まで住み込みながら放浪し、町工場の溶接工からホテルマンなどをやってきた少し変わった薬剤師が、健康を保つために漢方を自分で使えるようになるための考え方や、ドラッグストアレベルの漢方を使っての日々の健康管理、価値観や多趣味の事などを不定期につづります^^

生薬を英単語やイディオムみたいに見ていこうシリーズ

今年も猛暑っぽいので、白虎加人参湯と熱中症のはなし 〜暑い日に持参したい漢方〜

昨年は、灼熱地獄の夏でしたが 今週も30度越え予報が出ており、早い段階から暑くなりそうなので 熱中症対策と漢方について書いてみたいと思います。 熱中症についてはこのサイトが非常に詳しく書かれているので、省略させていただきますが www.ajha.or.jp 要…

四君子湯とドラッグストア漢方と「気」と

数字のつく漢方を覚えて、応用を効かせようシリーズ 二陳湯、四逆散と紹介してきましたが blog.omoshiro-yakuzaishi.fun blog.omoshiro-yakuzaishi.fun 今回は、四君子湯(しくんしとう) を紹介したいと思います。 四君子湯は、補気剤としての役割を持つ漢…

あの漢方にも入っている!? 裏方でさりげなく頑張っている二陳湯のはなし

先日も記事にしましたが、応用を効かせるために必要なことの1つとして 数字のつく漢方を覚える ということが重要です。 今回は、ドラッグストア販売漢方におそらく、一番多く含まれているであろう数字のつく漢方を紹介していきたいと思います。 それは、、…

「爽和」!?大正漢方胃腸薬に新顔がおったから、英単語&イディオム式で分析してみました

大正漢方! 胃腸薬♪ で おなじみの大正漢方胃腸薬ですが、新顔がいますね。 前にも記事にしてるんですが、大正漢方胃腸薬だけを取り上げることはなかったので いつもの、英単語&イディオム式で見ていきたいと思います。 おなじみの大正漢方胃腸薬ですが、新…

黄連と黄芩とドラッグストアの漢方のはなし〜生薬を英単語やイディオムみたいに見ていこうシリーズ〜

前回、魚ではなく釣り方を覚えないと応用が効かないという記事を書きました。 blog.omoshiro-yakuzaishi.fun ということで、今回は 黄連(おうれん)と黄芩(おうごん) の話を書いていこうと思います。 ドラッグストアレベルでの漢方で応用を効かせるために…

魚ではなく、釣り方を覚えるということ

魚ではなく、釣り方を覚える(教える) とよく聞きますが、漢方も同じだと思っています。 セルフメディケーション、僕は自己責任の医療と呼んでいますが そのためにも、いかにして応用を効かせていくかを考えていく場合 〜には、・・・湯! では、まったく応…

【後編:芍薬と甘草】英語の"In order to"と葛根湯のはなし

こういうことを書いている人は、ほとんどいらっしゃらないと思います 前編はこちら↓ blog.omoshiro-yakuzaishi.fun 英語の in order toを例にとって orderは単独では、注文する・命令するなどの動詞として また、海外ドラマのLaw and orderのように、秩序と…

英語の"In order to" と葛根湯のはなし【前編。構成生薬;麻黄と桂皮(枝)】

記事を全部読んだら、健康寿命が10年位伸びるんちゃうかな〜と思いながら漢方系の記事を書いていますが その中で、僕がよく言ってるのが 「(漢方薬の)※構成生薬を知っていれば、応用が効く」 「※構成生薬の組み合わせと分析」 です。 ※構成生薬・・・色…

【後編】補中益気湯の5つのこばなし

さて、前回の記事はこちら。 前編の3つのこばなしは まず、補中益気湯の構成生薬をおさらいがてら書いておきます。 4つ目。朮は、白朮を使ってるものが正統派。 〜朮(じゅつ)という生薬があります。 気力体力を補うもの=補気剤といいます。 四君子湯の…

疲れた時にはこれ1包、補中益気湯エキス♪の5つのこばなし【前編】

タイトル、どこかで聞いたような、、、 においも汚れもこれ一本、トイレマジッ◯リンスプレー♪ いや、気のせい、、、 僕の漢方系の記事も、かれこれ50本近くになりますが (漢方系の記事を)全部読んだら、健康寿命がワンチャンス10年は伸びるかも!?と思…