漢方好き!異色の経歴の若き薬剤師のぶろぐ

漢方薬局におった、北海道から小笠原諸島まで全国放浪歴あり、異色の経歴をもつ薬剤師のブログです。 自身の経験にもとづく考えやアイデンティティの発信の場として、交流の場として活用していきます^^ 今年度中の独立起業のため奮闘中

漢方のおはなし

花粉症の鼻水ドバドバに効いた漢方例〜藿香(カッコウ)正気散+当帰芍薬散〜

さて、クルマのフロントガラスに積もった花粉が黄砂に見えるくらい舞うと都会で症状が出ない自分でも、さすがに花粉症の症状が出ましたこんなのが、あちらこちらに(T_T)冷え性なので温めることが肝要になりますそこで以前の記事で書いたように、麻黄附子細辛…

思わぬ展開となった、チベット医小川康先生の葛根湯ワークショップを主催して、思ったこと

5/20の土曜日に、葛根湯や大建中湯を使ったワークショップを氷見の隣の高岡市出身の日本人初のチベット医であり薬剤師でもある、小川康先生(写真の一番右のバンダナの人。)をお呼びして、氷見市のぼくが住んでいる早借地区で行いました。前回は、まだブロ…

続、花粉症になってしまったので、漢方を試しまくることにしたで。①麻黄附子細辛湯の巻〜花粉症に効く漢方とのみ方を、改めて研究♪〜

★今回紹介するのは普段から冷え性気味の人、冷えて悪くなるタイプの方向けです鼻づまり=鼻閉(びへい)など、温めると悪くなるタイプの方には向きませんので、ご注意ください^^>>麻黄を含まない漢方使って、鼻水止めたった話はこちら3月半ばに突然きて以…

花粉症になってしまったので、漢方を試しまくることにしたで。〜花粉症に効く漢方とのみ方を、研究♪〜

毎日、クルマには怪しげな黄色い粉がたまってますね・・・。最初は、誰かが、硫黄のコナでもまきやがった・・・かと思った(本気。)くらいです。この正体はおそらく、 黄砂、花粉・・・さすが、お隣の大陸に近い日本海側・・・。 そりゃ〜、ぼくの鼻もやら…

あまり知られてないけど、家庭の常備薬にすべき漢方①-〜五苓散(ごれいさん)〜

五苓散(ごれいさん)は、もう、絶対に常備薬にすべきです。葛根湯の比ではないです。なのに、ほとんど知られていない・・・。ほとんど知られていないけど、重要な漢方薬です。これ、何が凄いかというと、、、そのカバー範囲の広さです。・二日酔い・乗り物…

「漢方1日3回のんでも、効かへんやつ」シリーズ〜第1回「小青竜湯と花粉症」〜

花粉症になってしまったっぽいので「漢方1日3回のんでも、効かへんやつ」シリーズぅ〜♪(ドラえもん風)他人事だと余裕をかましてその横で、鼻から深呼吸とか見せつけてやっていた花粉症になってしまったようです(T_T)深呼吸で、相当花粉を吸い込んで、バ…