ココロの漢方

写真の為に北海道から小笠原まで住み込みながら放浪し、町工場の溶接工からホテルマンなどをやってきた、一風変わった薬剤師が日々の思いを綴ります。

気嵐の写真

気嵐@富山湾「早天の光」

久々に冷え込んだ朝 出ました、気嵐\(^o^)/ 海越しの立山連峰から昇る朝陽と 白く沸き立つように、龍のように連なる気嵐 何気なく印象的だったのは、 横一直線に、規則的に連なる波でした。 これが、まるで気嵐が手前に迫ってくるような感覚を覚えさせる …

カメラに相応しい人間になる! 後編:高価な一眼レフが、よく売れたときの話

高級機をお買い上げいただいた方の例をひとつ 話を聞いていると、悩みのポイントがどうにも機能・スペックではない。 自分みたいな、初心者がこんなプロが使うようなカメラを買っていいんだろうか? 安いカメラは、あんまりこういうことを言いたくないですが…

高価な一眼レフが、よく売れたときの話〜販売員時代の話の前編〜

某大阪梅田の駅の前〜♪みんなのヨ〇〇シカメラで一眼レフの販売員をしていたときの話。 初心者向けではない、高価な一眼レフを売るのが好きで得意でした。 こおろぎが鳴き、エアコンも不要になって秋の様相のこの頃 数年前の、ちょうどこの頃。 淀川沿いでは…

富山湾の気嵐@氷見〜氷点下の冷え込みと、雲のような美しい気嵐〜

寒かった、、、昨晩の様子から出るの分かってたから、フロントガラスカバーかけて準備^^氷点下になり、道路も塩カル散布いや〜ここまで、なんというか雲のような気嵐は初めて見ました^^まるで異世界天気予報見る限り、当面、気嵐は見れませんちょうど、劔岳…

本日の富山湾の気嵐@氷見〜今季最大級!?でしたよ♪〜

前日の星の輝きは相当なものでした^^ フロントガラスカバーが、パリッと凍てつく星の美しい早朝 今季最大級!?の気嵐が出てましたが これではなく、、、 波の形に見とれていました^^ということで、今回の主役は波の形と朝陽の照り返す濡れた砂浜よく見ると…

本日の富山湾の気嵐@氷見

気温は4℃。フロントガラスカバーが凍る放射冷却でしたが 気嵐は小ぶり。 それでも、幻想的であることに変わりはありません。 それにしても思うのは 自然の美しさに純粋に感動する時 予想のつかない光景をプレゼントしてくれます 風景に呼ばれる感覚です し…

富山湾の気嵐が見れたよ♪〜立山より、朝陽を拝む@氷見〜

前日から、気嵐のにおいがしてました何回も、追っかけてるとにおいのようなものを感じれるようになります。司馬遼太郎氏の小説、坂の上の雲の、梅沢旅団の旅団長の戦のにおいのニュアンスがなんとなくわかります。テストで美しく外れるヤマ勘ではなく、結構…

500pxやってます♪〜そもそも500pxってなに?? 写真を厳選して公開中♪〜

500px.com 500pxと書いてファイブ ハンドレッド ピクセル という写真のSNSがあります。 500pxとはなにか? 一言で言うなら 自分の写真を公開兼ストックする場所(ポートフォリオといいます) 手数料払えば、販売も出来る といったところでしょうか。 例え…

中秋の気嵐〜早朝の大海原〜@氷見市;富山湾

「早朝の大海原」 昨日は、10月にして中秋の名月であり、月が美しい夜であり、よく冷え込んだ。 予想通り、日本海には気嵐が発生。 大海原には、まだ規模は小さいものの一面の気嵐。 そこに、浮かぶ1艘の小舟。 直線的に連なる波の形もまた美しい。 朝陽…

気嵐(けあらし)〜厳冬期の風物詩〜が9月に富山湾に出没@氷見

気嵐(けあらし)厳冬期の刺すような痛い寒さの冬の日本海の風物詩ですがなんと、この9月の末に見ることが出来ました(≧∇≦)日本海は暖流であり、暖かいのでこのように外気温との差が極端になると霧になります。さらに、この場所は東側に立山連峰を配し、そこ…