漢方好き!異色の経歴の若き薬剤師のぶろぐ

漢方薬局におった、北海道から小笠原諸島まで全国放浪歴あり、異色の経歴をもつ薬剤師のブログです。 自身の経験にもとづく考えやアイデンティティの発信の場として、交流の場として活用していきます^^ 今年度中の独立起業のため奮闘中

富山湾の気嵐(けあらし)の写真

富山湾の気嵐@氷見〜氷点下の冷え込みと、雲のような美しい気嵐〜

寒かった、、、昨晩の様子から出るの分かってたから、フロントガラスカバーかけて準備^^氷点下になり、道路も塩カル散布いや〜ここまで、なんというか雲のような気嵐は初めて見ました^^まるで異世界天気予報見る限り、当面、気嵐は見れませんちょうど、劔岳…

本日の富山湾の気嵐@氷見〜今季最大級!?でしたよ♪〜

前日の星の輝きは相当なものでした^^ フロントガラスカバーが、パリッと凍てつく星の美しい早朝 今季最大級!?の気嵐が出てましたが これではなく、、、 波の形に見とれていました^^ということで、今回の主役は波の形と朝陽の照り返す濡れた砂浜よく見ると…

本日の富山湾の気嵐@氷見

気温は4℃。フロントガラスカバーが凍る放射冷却でしたが 気嵐は小ぶり。 それでも、幻想的であることに変わりはありません。 それにしても思うのは 自然の美しさに純粋に感動する時 予想のつかない光景をプレゼントしてくれます 風景に呼ばれる感覚です し…

富山湾の気嵐が見れたよ♪〜立山より、朝陽を拝む@氷見〜

前日から、気嵐のにおいがしてました何回も、追っかけてるとにおいのようなものを感じれるようになります。司馬遼太郎氏の小説、坂の上の雲の、梅沢旅団の旅団長の戦のにおいのニュアンスがなんとなくわかります。テストで美しく外れるヤマ勘ではなく、結構…

中秋の気嵐〜早朝の大海原〜@氷見市;富山湾

「早朝の大海原」 昨日は、10月にして中秋の名月であり、月が美しい夜であり、よく冷え込んだ。予想通り、日本海には気嵐が発生。大海原には、まだ規模は小さいものの一面の気嵐。そこに、浮かぶ1艘の小舟。直線的に連なる波の形もまた美しい。朝陽に照ら…

気嵐(けあらし)〜厳冬期の風物詩〜が9月に富山湾に出没@氷見

気嵐(けあらし)厳冬期の刺すような痛い寒さの冬の日本海の風物詩ですがなんと、この9月の末に見ることが出来ました(≧∇≦)日本海は暖流であり、暖かいのでこのように外気温との差が極端になると霧になります。さらに、この場所は東側に立山連峰を配し、そこ…