日本一ナマケモノの薬剤師(自称)、広瀬謙典のぶろぐ

北海道から小笠原諸島まで全国放浪歴あり、日本一ナマケモノ(自称)薬剤師「広瀬謙典(けんすけ)」のブログです。漢方薬局にいたこともあります。今は富山に静かに住み着いています。好奇心の赴くまま、色んな経験を積み、気づくと、あなたは何になりたいのか、どういう方向性なのかよくわからない大賞受賞。仕方ないので、過去の経験から、せっせこ溜め込んできた知恵や知識などをつらつらとブログとして書きます(^^)/  ジャグリングのできる薬剤師を目指して富山の片隅で少しだけがんばってます

セルフメディケーション

口内炎と漢方と 〜黄連解毒湯と半夏瀉心湯〜

先日、深夜のこと。 外の庭から、ゴソゴソと音がして、荒い鼻息がして何か物音がする 平屋だけに窓は人の目線にあり、防犯には人一倍気を使う。 静かに枕元の護身用(?)模造刀をスラリと抜き、部屋の電気を消して カーテンを開けると同時に、平屋の窓をガ…

猛暑の一番のくすりを考える。7月エアコンなしで生活して、熱中症対策の漢方をのんで思うただ一つの薬とは、、、

盆で更新をしてませんでしたので、そろそろ。 猛暑の一番のくすり。 火水木金、また暑くなります。 真夏の最後の抵抗か。 猛暑の一番のくすりは、、、 我慢しない 以上。 ヘタレる 根性捨てる 漢方でなんとかしようとしない。 毎年乗り切ってるし、まあ、い…

漢方のかぜ薬といえばこれ、参蘇飲(じんそいん)〜妊婦さんものめる、漢方の総合感冒薬〜

ドラッグストアに行けば、さも風邪薬のように売られている葛根湯 ですが、 あれは発汗一発療法のためのもので、 厳密には風邪薬ではないうえに 構成生薬を見る限り、 風邪の症状がマシになるものが、1つも含まれていない^^; 強いて言うなら、麻黄か。 多分…

飲む点滴。糀の甘酒とのむヨーグルトでラッシー作ったら普通に美味かった話

7月エアコン我慢したのが今更体に来ていて、補中益気湯で体力回復中のため短編。 エアコン我慢してきた人は、注意。 最近、YouTubeで面白い人を見つけた 【ラッシー】夏にぴったり!やさしい甘酒ラッシー!【糀甘酒】【マルコメ】Vol.69 この大西さんという…

実践編。清暑益気湯が売ってないので、ドラッグストアにあるもので作って、真夏の炎天下で草刈りしてきた話。熱中症対策。

清暑益気湯(せいしょえっきとう) 熱中症の予防に最適と個人的に思う漢方薬。 なぜか、ドラッグストア向け漢方商品では販売されていない 葛根湯そんなに要らんから、清暑益気湯置かんかいや 探したところ 医療用の コタロー ツムラ しかありません(T_T) 明…

思い出の漢方②釣藤散(ちょうとうさん)〜頭痛の最後の砦;脳動脈硬化症型頭痛〜

清暑益気湯の話は次回にして、 前回、思い出の漢方として、漢方にハマるきっかけとなった 荊芥連翹湯についての記事を書いた blog.omoshiro-yakuzaishi.fun 今回は、頭痛の総合商社といわんばかりに 頭痛に悩まされていた、ある知り合い(親族)が頭痛のうち…

清暑益気湯が売ってないので、ドラッグストアにある漢方で自分でつくりました♪ 真夏の熱中症予防に(^^)/

おうちには、エアコンがありません(T_T) ★追記。書いた、次の日にエアコンつけれることになりました。 その涼しさたるや、なんで今まで買わなかったのかと思えるほどで、嬉しすぎて涙出ました。 この辺の心理も踏まえて、後日、記事にします。 ★追記、ここま…

思い出の漢方①荊芥連翹湯(けいがいれんぎょう)。漢方ハマるきっかけと一貫堂解毒症体質と

荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう) これは、ドラッグストアにも置いてあるので見かけたことがある方も 多い・・・ 多くはないか、、、 思えば、6年前にこの荊芥連翹湯と出会ってなければ、漢方との出会いもなかったわけで、思い出深い漢方薬でもある 学…

暑気あたりの漢方。清暑益気湯。死ぬほど暑いので。

最近、死ぬほど暑い。 北陸でも容赦ない。 なんと、ウチにはエアコンがついていない 例年通りなら、ワンチャンなんとかなるかと思ったが、今年はキツイ。 昨年みたいな感じで、8月2日まで 最高28℃ 最低23℃みたいなのが続いて 真夏日が9日の立秋までの…

ハッカ油でつくる自家製虫よけスプレーのつくりかた

毎晩、上半身裸で家の前でポイを振り回していますが ジャグリングみたいなやつ。 夏場、風鈴の次に趣のある豚ちゃんの陶器に置いた、蚊取り線香焚いてるのに あ、風鈴は無風なので鳴りません。 誰ですか、夏の北陸は、「あいの風」という北北東の涼しい風が…

苓桂朮甘湯とフクロウ型とヒバリ型と

さて、僕が愛飲していて、 面白いと思う漢方の一つに 漢方を愛飲て、、、 苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう) がある。 含まれている生薬は4つ 茯苓(ぶくりょう) 桂枝 白朮(びゃくじゅつ) 甘草 の頭か語尾か1文字ずつ取ったもので 苦味とかもなく…

上日寺の霊水とゲンノショウコ薬草茶~氷見の古刹~

漢方好き!とタイトルで謳っておきながら 食レポみたいな記事が溢れてきたので 少し、薬草関連の話も書いてみようと思う 氷見市には、開基681年という、 なくよウグイス平安京の100年以上前の、奈良時代よりも前の飛鳥時代に開かれた 上日寺(じょうに…

「たねのわ」の無農薬無施肥の自然栽培野菜料理をプチ断食回復食に♪@富山県氷見市

前回の記事 blog.omoshiro-yakuzaishi.fun 16時間以上のプチ断食状態を経て、回復食にと選んだのが 氷見市内にオープンした たねのわ というお店。 tanenowa.shopinfo.jp 自然栽培という 農薬も使わず 肥料も使わない 無農薬無施肥という しかも、 種は在…

人生初の人間ドックを受けて、、、

※お食事前の人、お食事中の人は閲覧注意かな 友人たちとの深いい話はまた別の機会にして、タイムリーな話を。 前回の記事でも書いたように、同級生が亡くなったということもあり また、フリーランスのような状態で正式な組織としての健康診断もない今、 身体…

面白い本の紹介。薬は自分で調合!? 徳川家康と元祖セルフメディケーションと好奇心と

もくじ。 先日の記事「日露戦争とゲンノショウコ」 徳川家康は、自分で薬を調合してのんでいたということ 神聖ローマ帝国のフリードリヒ二世 自分の薬は自分で調合する 「好奇心」の延長線にあったのではないかと。 「こういう時に、これを飲めばどうなるだ…

バングラデシュ行ってた時の日記が出てきた! 無医村の医療とセルフメディケーションと漢方を考える

もくじ。 グラミン銀行インターン時の日記が出てきました。 面白い! 感情がこもるように、そのまま書き起こします 前半の医療の話で、ハッとしたことがあります。 セルフメディケーション 最近は、セルフメディケーション税制と言って 漢方で、セルフメディ…